我らが鳴戸親方!!・碧山追っかけ:あれこれ   

鳴戸部屋開設挨拶状
※新しいウィンドウで開かれます

琴 欧 洲 断 髪 式
平成26年3月引退までの星取表

表紙へ戻る


おかげさまで新弟子検査合格しました。

                   2018年5月8日Twitterより転載


3人の新弟子が無事にチームの一員として加わりました。
いやー嬉しいですねぇ〜。

ページトップ

皆さんこんにちは


                   2018年4月27日Twitterより転載

今日の鳴戸部屋は 部屋稽古でした。 人数が増えて活気があります! 明日は場所前最後のお休み。 明後日は番付発表となります! 近々新弟子自己紹介やりますね〜



ページトップ


皆さんこんばんわ
                   2018年4月18日Twitterより転載


5月場所に新弟子がなんと3人も増えます。
呼出しさんも1人入門しました〜 力士8人+呼出し1人の9人体制で5月場所に望みます。

これからも引き続き鳴戸部屋をご贔屓に応援宜しくお願い致します



ページトップ

皆さんこんにちは

                       2018年3月2日Twitterより転載


今日は嬉しい報告が一つあります。
鳴戸部屋に新メンバーが加わりました!!
新弟子の安齋君、15歳です。
そして今日は新弟子検査でした。
無事に身長体重合格しました!!

しっかり稽古して強くさせます!

応援宜しくお願い致します。


 




元大関琴欧洲が神戸・垂水訪問 保育所で交流も
2018/2/27


子どもたちと力比べをする鳴戸親方=神戸市垂水区川原2

 大相撲春場所を控え、大阪入りしている鳴戸親方(元大関琴欧洲)が27日、神戸市垂水区を訪れた。川原保育所(同区川原2)で年長の約25人と交流し、子どもたちのはつらつとした言動に目を細めた。

 鳴戸親方は神戸市の行事に一昨年、ゲストとして参加して以来、神戸の街が好きだといい、交流のある同区の郷土史家正木真一郎さん(66)が招いた。親方は山田恒子区長を表敬訪問した後、海神社(同区宮本町)で春場所の必勝祈願をした。

 同保育所では、子どもらがソーラン節などの踊りで歓迎。質問の時間も設けられ、「靴のサイズは何センチですか」という質問に対して親方が31センチと答えると、子どもらは「でか!」と驚き、尻もちをついた。親方は子どもらと両手を合わせて押し合うなどして、力比べにも応じた。園児(6)は「手が大きくて思ったより強かった。全然かなわなかった」と悔しそうだった。(大橋凜太郎)


大相撲トーナメント

2018-02-11

今日 フジテレビ の 大相撲 でした
OB戦 ありました
高見盛関 との 取組 かちました
つりだせなかった です

ページトップ




元大関琴欧洲『BLOG of the year 2017』受賞に喜び「いつも みてくれた おかげ です」

2月8日(木)

大相撲の元大関琴欧洲・鳴戸親方が8日、自身のアメブロを更新。2017年に最も活躍したアメーバブロガーを表彰する『BLOG of the year 2017』で優秀賞を受賞した喜びをつづった。

BLOG of the year 2017』は、26日「ブログの日」にちなみ、2017年に最も活躍したアメーバブロガーを表彰するアワード。最優秀賞はアレクサンダー&川崎希夫妻と稲垣吾郎が受賞。優秀賞を鳴戸親方のほか、モデルでタレントのぺこ、俳優の瀬戸康史、女優の平祐奈、“だいすけお兄さん”こと横山だいすけ、お笑い芸人のブルゾンちえみが受賞した。また、小林麻央さんに特別栄誉賞が贈られた。

鳴戸親方は「ブログ ゆうしゃうしょ いただきました」と、優秀賞を受賞したことを報告。「みなさん いつも みてくれた おかげ です」「ありがとう ございます」とファンに感謝を述べ、「これから も 日本語 べんきょう しながら ブログ つづけます」と決意を新たにした。

鳴戸親方は「トロフィー すごく かわい です」と、「abemaくん」トロフィーを持った姿も公開した。この投稿に「ゆうしゅうしょう おめでとうございます」「親方の ブログは やさしくて いやされます」「がんばって べんきょうしておられることを、そんけいします」「これからも、ブログたのしみにしながら、おうえんします!」などの祝福コメントが寄せられている。

ページトップ


元旦式

2018-01-01

鳴戸部屋 みんな ひとつでも うえ めざし
けいこ しょうじん します
よろしく おねがい します


ページトップ


あけまして おめでとう ございます

2018-01-01

ことし も よろしく おねがい します
みなさん よい とし に なりますように

ページトップ


鳴戸親方に挑戦!! 玉島小児童が稽古で交流 唐津市 [佐賀県]

2017年11月28日西日本新聞社

玉島小の児童とぶつかり稽古で交流する鳴戸親方

 大相撲九州場所(12~26日)で、唐津市浜玉町浜崎の地区公民館に宿舎を構えた鳴戸部屋の鳴戸親方(元大関琴欧洲)が27日、地元の玉島小の児童たちとぶつかり稽古をして交流した。今年4月に独立して部屋を創設後、初の九州場所を終えた鳴戸親方は「初めて来た土地とは思えないほど地元の人に支えられ、力士はいい成績を上げられた」と感謝した。

 鳴戸親方は、序二段で6勝1敗と惜しくも優勝を逃した同じブルガリア出身の虎来欧(とらきおう)と同小を訪問。体育館に設けられた土俵で、1~6年生33人の挑戦を受けた。鳴戸親方は、子どもたちが一気に押し寄せてもびくともせず1人ずつ軽々と持ち上げたり、懸命に立ち向かう子どもたちに押し出されてみたり。見学した父母から笑いの渦が起きた。

 児童の質問も受け「努力しても結果が出ないとき、どうすればいいですか」との問いに「勝てるようになるまで練習をする。稽古はうそをつかない」と励ました。

=2017/11/28付 西日本新聞朝刊=

ページトップ



どすこい!でも「動かん」 山鹿市の園児、鳴戸部屋と交流

2017/11/3

力士と相撲で対戦し、抱え上げられる園児ら=山鹿市

 元大関琴欧洲の鳴戸親方と鳴戸部屋の力士4人が10月31日、山鹿市のかおう保育園を訪れ、151人の園児と相撲を取って親睦を深めた。

 自営業者らでつくる山鹿ふるさと振興会(寺崎勇児会長)が企画。園児が質問するコーナーでは、足の大きさを聞かれた力士が「31センチ」と回答。大きな体になる秘訣は「ちゃんこ鍋と白ご飯を食べること」と教えた。

 対戦では、園児たちが束になって力士に体当たり。「おなかを押しても動かん」「簡単に持ち上げられたよ」と目を輝かせた。

 体格の良い年長の原龍之介ちゃん(6)に、鳴戸親方が「将来、鳴戸部屋に入ってほしい」とスカウトする一幕も。親方と握手し、快諾したかに見えた龍之介ちゃんだったが、「ぼくは仮面ライダーになる」。“新弟子”の勧誘は実らなかった。  (潮崎知博)

ページトップ


鳴戸部屋、浜玉町に宿舎 九州場所へ準備

会館内で荷物の整理をする鳴戸親方(右)と弟子たち=唐津市浜玉町の浜会館
 11月12日開幕の大相撲九州場所を前に、鳴戸親方(元大関琴欧洲)の鳴戸部屋が27日、唐津市浜玉町の浜会館に宿舎を構えた。練習用具や布団などを運び込んでごみ出し日を確認し、1カ月の滞在準備を整えた。

 鳴戸親方と弟子4人は午後5時ごろ、「鳴戸部屋」の旗がなびく浜会館に到着した。薬局やスーパーの場所などをチェックした。親方は「土俵が近くていい場所。全員の勝ち越しを目指していい稽古をしたい」と意気込んだ。

 出迎えた地元住民らは、2メートルを超える親方にびっくり。落合敏寿区長(76)は「こんなところが宿舎でいいのかと思ったが、地域がにぎやかになればと思い引き受けた。うれしい」。部屋と地元を橋渡しした県相撲連盟の村上英昭理事長(47)も「早く有名な関取が生まれ、力士の数が増えるよう唐津を挙げて応援したい」と歓迎した。

 宿舎には早速、地元産のミカンや米が届いた。28日にはJAからつが唐津産コシヒカリと佐賀牛を贈る。11月27日まで滞在する。稽古は3~5日午前7時から同10時まで一般公開する。部屋への支援も受け付ける。問い合わせは村上理事長、電話090(8760)1620。

ページトップ


鳴戸親方の力に浦安小児童が歓声 五輪ホストタウンで岡山市招く


鳴戸親方に挑む浦安小の児童
 浦安小学校(岡山市南区浦安本町)の児童が10日、同校を訪れたブルガリア出身の大相撲・鳴戸親方(34)=元大関琴欧洲=と相撲を取るなどして触れ合った。2020年東京五輪・パラリンピック参加国と地域住民が交流する「ホストタウン」の取り組みの一環で、市が招いた。

 全校児童約550人が体育館に集まり、希望した子どもたちが相撲で親方に挑戦。一度に5人、6人で押してもびくともせず、親方が児童を軽々と持ち上げると歓声が湧き起きた。

 欧州出身力士として初めて幕内優勝を果たすなど活躍し、2014年に引退した鳴戸親方。児童が今後の抱負などを聞くと「(現役時代は)目の前の目標に一つ一つ立ち向かってきた。親方となり、自分よりも強い力士を育てたい」と答えた。相撲を取った6年の男子児童(12)は「親方のように夢に向かって頑張りたい」と話していた。

 体育館での交流の前には、6年生の教室で児童と机を並べて一緒に給食を食べ、学区内で収穫した千両ナスを使ったブルガリアの家庭料理・ムサカなどを味わった。

 市はブルガリアのプロブディフ市が国際友好交流都市であることから、同国のホストタウンとして国に登録。市内の図書館などでブルガリアを紹介するパネル展を開いたり、中学生らの訪問団を現地に派遣したりしている。ゆかりの著名人の招待は今回が初めて。鳴戸親方は「ホストタウンでの交流を通じ、子どもたちが世界に目を向けてくれれば」と話していた。

ページトップ



琴欧洲だけではない「角界ブログ」の癒し力 生真面目と無邪気が同居する日常を覗く

10/11(水) 19:23配信

 元大関琴欧州・鳴戸勝紀親方のブログが「癒される」と話題になり、アメブロ急上昇ランキング1位を獲得するなど注目を浴びている。

 アクセス数急上昇のきっかけは、相撲好きで、力士のブログはよく見ているという歌舞伎役者・市川海老蔵。「最近ハマりだしたのが琴欧洲さん 今の鳴戸親方のブログ 言葉のカタコト感が失礼ながら可愛い。そして内容もなんか面白い。」として、唐揚げを40キロ差し入れでもらったが、1日で40キロを平らげるのはみんなで食べても無理だったという内容を記した鳴戸親方のブログを市川が紹介し、「40キロ むりでした とか、なんかニュアンスが本当つぼる。是非!」とハマっていることを明かした。

 「今日 けいこ たいけん きてくれました きょうみ ある ひと かんげい です しんでし いつでも ぼしゅう してます」など、ひらがなを多用し、日々の出来事やメッセージをつづる鳴戸親方のブログコメント欄には、「しんでし たくさん きてくれるといいですね(^-^)」「まだまだ つよい おやかた が むねを かして くれる んですね だから つよい おすもうさん そだつと おもいます でし たくさん くるよう かんゆう も がんばって ください」など、読めるようにという配慮からか、ひらがなでつづられたメッセージが多数寄せられる。

 実は力士とブログの歴史は長く、アメブロのオフィシャルブログ第一号は2005年2月01日に開設した普天王水。力士のブログとしても第一号で、「ブログ力士の先駆け」とも呼ばれている。以来、貴重な日常がかいま見られるとして力士たちのブログは根強い人気があり、鳴戸親方は現役引退後、けいこを指導するなどといった親方生活を公開。

 また現役力士では安美錦竜児と豊ノ島のブログに注目したい。安美錦は真面目な性格が感じられる一方、「好きな俳優は斎藤工」と明かすなど、ミーハー(?)な一面も。また力士の結婚式の模様を公開したり、息子が産まれたことを喜ぶなど、親しみやすいキャラクターが人気だ。

 時津風部屋所属に所属するベテラン力士、豊ノ島のブログは部屋の仲の良さが伝わる記事が目立つ。3月に半袖、短パンという力士を後ろから撮影し、「この時期にこの格好だったら夏どうなんの?笑」とツッコミを入れたかと思えば、稽古が休みの日に釣り組と海組に分かれて遊んだことを報告し、なかなか見られない力士の海遊び姿を披露。プールに昼寝中の仲間を落とすというイタズラがなされた時には、動画でもその一部始終を紹介した。

 寡黙なイメージで、その生活が想像しにくい力士たちだからこそ、ブログで垣間見せるふとした姿や無邪気なキャラクターは、人々の心をぐっとつかむようだ。

ページトップ


海老蔵 元大関琴欧洲のブログにハマる…「言葉のカタコト感がかわいい」

2017.9.28(Thu)

 歌舞伎俳優の市川海老蔵が28日、ブログを更新し、鳴戸親方=元大関琴欧洲=のブログにはまっていることを明かした。海老蔵は「言葉のカタコト感がかわいい」とハマった理由を記した。

 海老蔵はブログのタイトルを「最近面白いブログ見つけた」とし、「最近ハマりだしたのが琴欧洲さん今の鳴戸親方のブログ 言葉のカタコト感が失礼ながらかわいい」として、鳴戸親方のブログを引用した。

 鳴戸親方はからあげについて記し「おいしい からあげ さしいれ 40キロいただきました みんな からあげすき でも40キロ1日むりでした」などと記していた。

 海老蔵は「内容もなんか面白い。唐揚げ40キロってー なに?それーーー?!」などとツッコミまくり、「是非!」と一読をすすめた。

市川海老蔵
ページトップ

鳴戸部屋「お世話になります」 唐津に九州場所宿舎

2017年09月02日


峰達郎唐津市長を表敬訪問した鳴戸親方(左)=唐津市役所

 大相撲の元大関琴欧洲が親方を務める鳴戸部屋が11月の九州場所で、唐津市浜玉町に宿舎を構えることになった。1日、宿舎となる公民館や相撲場を下見に訪れた鳴戸親方がその場で「お世話になります」と決めた。

 鳴戸親方は今年4月、佐渡ケ嶽部屋から独立した。弟子は同じブルガリア出身のレスリング王者など4人。初めての九州場所となり宿舎を探していたが、福岡県内はいっぱいで、県相撲連盟会長の岸本英雄玄海町長や同副会長で唐津市在住の鶴岩己さんらの仲介で浜玉町が候補に挙がった。

 宿舎は浜崎海岸に近い浜会館で、浜玉相撲場で稽古し、老舗旅館の風呂を使う。鳴戸親方は「土俵も風呂も立派」と喜んだという。一行は10月27日唐津入りし、11月12日から26日までの九州場所に臨む。

 窓口となる市交流文化スポーツ部は「浜玉は松浦地区青年相撲をはじめ相撲人口も多く、子どもたちの刺激になる」と歓迎し、「唐津の食材や器を提供してもらい、市を挙げてもり立てていきたい」と早くも応援モードだ。

ページトップ


碧山「小さい頃
から大好き」差し入れスイカに大喜び

[2017年8月11日]

差し入れされた大好物のスイカを口にする碧山(撮影・渡辺佳彦)

 大相撲夏巡業の「かみのやま温泉場所」が11日、山形・上山市で開催された。

 地方を回る巡業では、各地の名産品が差し入れされることが多い。豊富な果物の産地として知られる山形県で、この季節と言えばスイカ。この日も稽古後の支度部屋に、大量のスイカが差し入れされ、稽古で乾いた力士たちのノドを潤した。

 中でも目を輝かせたのが「小さい頃から大好き。ブルガリアには百数キロのものもあるんだ。丸1個、食べたこともあるよ」と話す、ブルガリア出身の前頭碧山(31=春日野)だ。

 昼食後、まげを結い直してもらうと早速、大きなお盆に並べられたスイカに、かぶりついた。「そんなに見られちゃうと、おいしく食べられないよ~」と笑いながらカメラマンの注文に応じた。「味はブルガリアも日本も同じでうまい。昨日、ここ(上山市)のホテルに着いて、スイカはないか聞いたら『ないです』って言われたからね」と、ようやくありつけた大好物を面白いように流し込んだ。「でも食べ過ぎたら危ないよ。いきなり腹が痛くなって苦しくなるから」と言いつつ、ぱくついた。

 7月の名古屋場所では、千秋楽まで横綱白鵬(宮城野)と優勝を争い、優勝次点の13勝を挙げた。平幕上位復帰が確実な秋場所(9月10日初日・両国国技館)に向けて、英気を養ったようだ。

ページトップ


2017年8月11日Twitterより転載

みなさんこんばんは。
今日は夏休みを利用して新弟子候補の中学生達が泊まりで遊びに来たので親方の提案でBBQをしました。
いい肉といい時間になりました。
片付けを済ませ全員で大黒湯さんへ。
風呂までがBBQ。部屋に着くまでかBBQ いいね!

ページトップ


鳴戸親方、積極的にスカウト活動「みんないいもの持っている」/高校総体

2017.8.4

 全国高校総合体育大会第8日(4日、酒田市国体記念体育館ほか)4日に始まった相撲の会場では、大相撲の鳴戸親方(元大関琴欧洲)も選手に熱い視線を送った。4月に欧州出身初の師匠となったばかりの同親方は、選手や関係者に積極的に声を掛けてスカウト活動を行った。

 大相撲人気が沸騰する中、新弟子の獲得は角界にとって重要な課題の一つ。初めて全国高校総体を訪れたという鳴戸親方は「みんないいものを持っている。一人でも多く入ってくれればうれしい」と話した。


全国高校総体の相撲競技を視察に訪れた大相撲の鳴戸親方(中央)=大崎市鳴子スポーツセンター

ページトップ


碧山 自己新13勝“準V”に納得「うれしい。普通なら優勝」

大相撲名古屋場所千秋楽 ( 2017年7月23日    愛知県体育館 )

碧山(右)がはたき込みで嘉風を破る Photo By スポニチ

 初優勝の可能性があった平幕の碧山は小結・嘉風を破って13勝2敗としたが、14勝1敗で優勝した白鵬に一歩及ばなかった。それでも2度目の敢闘賞を受賞した。関脇・御嶽海は2度目の殊勲賞。千秋楽で勝てば敢闘賞だった阿武咲と北勝富士は三賞を逃した。技能賞候補だった嘉風も敗れたため獲得を逃した。

 体が熱くなり、ドキドキしながら待った優勝決定戦は、ついに実現しなかった。白鵬が本割で日馬富士に勝って優勝。それでも碧山は、自己最多を更新する13勝の“準V”に納得していた。

 「うれしい。普通なら優勝の成績でしょ」

 愛妻パワーが、この日も効いた。テレビ電話で新妻のビオレタさんと話してから寝るのが日課。前日(22日)夜、都内の自宅にいる夫人から初めて相撲に関する助言があった。「アドレナリンが出て自分の相撲が取れなくなる。落ち着いて、と。相撲の話は初めてだから、びっくり」

 負けた時点で白鵬の優勝が決まってしまう嘉風との一番。最初は緊張していたが、この言葉を思い出して冷静になれた。しっかり当たって195キロの体重で圧力をかけ、はたき込んだ。

 元大関・琴欧洲の鳴戸親方に次ぐ2人目のブルガリア出身力士。今場所、その母国から3人目の力士、ベンチスラフ・カツァロフ改め虎来欧(とらきおう、20=鳴戸)が前相撲。これも力になっている。入門時に琴欧洲が相談相手になってくれたことを思い出して、碧山も虎来欧が来日してから何度も食事を一緒にしている。

 「僕も昔、食事に誘われたらうれしかった。お手本になる?そうなれれば。後輩が(自分の)相撲を見て力をつけてくれれば」。円熟期の31歳に、師匠の春日野親方(元関脇・栃乃和歌)も「体力は落ちていないし、逆に(30歳過ぎて)ずるさとかが出て、相撲が練れてくる」と、弟子の成長に目を細めた。同国出身2人目の賜杯は来場所以降のお楽しみだ。


敢闘賞の碧山(左)と殊勲賞の御嶽海

ページトップ

碧山が自身初の初日から6連勝「付け人全勝」が刺激

2017/07/14

貴ノ岩(右)と激しい取組をする碧山(撮影・鈴木正人)

<大相撲名古屋場所>◇6日目◇14日◇愛知県体育館

東前頭8枚目碧山(31=春日野)が、東前頭7枚目貴ノ岩(27=貴乃花)を破って、自身初の初日から6連勝を挙げた。互いに右に動いた立ち合いとなったが、すかさず突いていきはたき込んだ。「3連敗中の相手。圧力をかけたのが良かった」と満足した表情だった。

好調の理由は、3人の付け人が関係している。幕下栃飛龍、栃丸、序二段栃満が3戦3勝中。「付け人全勝で俺だけ負けたら嫌だから」と弟子の活躍が刺激になっていた。横綱白鵬と並んで、平幕唯一の全勝キープ。「優勝争いは考えないようにしている」と目の前の一番に集中している。

ページトップ


いよいよ

2017-07-08

明日 から 名古屋 はじまります
よびだし さん きて いただきました ありがとう ございました
それにしても あつい です



盛岡わんぱく相撲
鳴戸親方と土俵の上で交流

2017年6月18日


鳴戸親方(元大関・琴欧洲)とぶつかり稽古をするわんぱく力士たち=盛岡市みたけ3の県営武道館で2017年6月18日午後0時1分、三瓶杜萌撮影

 「わんぱく相撲盛岡場所」が18日、盛岡市の岩手県営武道館で開かれた。元大関・琴欧洲の鳴戸親方が登場。まわしを締めた小学生から高校生までの約60人と、土俵の上で交流した。

 第30回の記念イベントの特別ゲストとして盛岡青年会議所が招待した。親方は約1時間にわたり指導。「わんぱく力士」のまわしをつかんで持ち上げるなど自慢の腕力を見せつけ、会場を沸かせた。

 出場力士中、最軽量の小学3年、三浦晄忠(あらた)さん(8)は「持ち上げられたけど楽しかった」と笑顔。親方は「みんな一生懸命。久しぶりの百番稽古(げいこ)だった」と息を切らした。【三瓶杜萌】

ページトップ



ありがとう ございました

2017-05-30

ぶじ 5月場所 おわり ました
ありがとう ございました
今日 は あさから 手形 おしてます

欧州出身初のイケメン親方誕生! 鳴戸部屋のドタバタ男4人生活に密着

週刊女性2017年5月30日号

2017/5/20

「ゼロからのスタートなので、もう毎日がハプニングです(笑)。実際に生活をしてみないと何が足りないのかわかりませんね」

 元大関・琴欧洲が親方デビュー! 所属していた佐渡ケ嶽部屋から独立し、欧州出身初の親方として4月1日より『鳴戸部屋』をスタートさせた。

欧州出身初の親方として、部屋を興した鳴戸親方と弟子4人の生活がスタートした

「部屋の看板を設置したときの気持ちは、なんともいえなかったです。部屋開きまでがバタバタだったので、ゆっくり感動はできませんでしたが(笑)。今やっと、少しずつ生活リズムがつかめてきました」

 弟子は現在3人で、男4人の共同生活。序二段の欧翔山と序の口の本間に、親方と同じブルガリア出身のベンツィスラフ(四股名未定)が加わった。

私がブルガリアから日本に来たのは19歳のとき。当時は、やっぱり日本語がしゃべれなかったことがいちばん苦労しました。ベンツィも日本語のレベルを上げるために、毎日勉強をしていますよ。部屋は、年齢ではなく入門した順番で上下関係がしっかりできています」

親方が直々にまわしを締めて指導する朝稽古を激写

 とはいえ、みんな年ごろの男の子たち。苦労することは?

「それはもう、全部です(笑)。料理も洗濯も掃除も、僕が父親代わりとなってすべて教えなくてはいけません。力士としてだけじゃなく、人間としても成長させてあげたいですね。おかみさん(麻子夫人)とは最近、弟子のこと以外で会話をしていないくらいです(笑)」

 14日に初日を迎えた五月場所。親方が「どんどん弟子を増やしていきたい」と目標を掲げる鳴戸部屋から、将来は横綱が誕生するかも!!

弟子たちへの指導だけじゃなく、協会の仕事も盛りだくさん。両国国技館で行われた研修にスーツ姿で現れた親方、とってもイケメンです
稽古終わりの食事はみんなで。お米は1回に15合も炊くとか! 「ご飯は3杯がノルマ。今日は5杯食べました!」(本間)

ページトップ



16歳の序ノ口・本間が初勝利…元大関・琴欧州の鳴戸親方が小学生の時から注目

2017年5月17日
 ◆大相撲夏場所4日目 ○本間―早坂●(17日・両国国技館)

 大相撲夏場所4日目は17日、東京・両国国技館で行われ、元大関・琴欧州が独立した鳴戸部屋の西序ノ口24枚目・本間(16)が初勝利を挙げた。低い立ち合いから前に出て西25枚目・早坂(時津風)を押し出した。「うれしいです。(1番相撲では)相手が30キロ以上重たくて苦労しましたが、きょうはいい相撲が取れました」と笑顔が弾けた。

 出身は地元の墨田区曳舟。曳舟小学校5、6年の時に墨田区のわんぱく相撲大会で優勝。鳴戸親方はその時から注目していて桜堤中学校を卒業した時にスカウトされた。「体(170センチ、80キロ)は小さいけど、十両の照強(伊勢ヶ浜)のような力士に育てたい」と鳴戸親方も期待を寄せている。

ページトップ


たんじょうび

2017-05-11

今日 は こばやしくん たんじょうび です
めでたい です 
へや みんなで スカイツリー いきました


目標は琴欧洲!レスリングのブルガリアJr王者が体格検査パス 新弟子検査

2017年5月9日

夏場所・新弟子検査を終え、鳴戸親方(左)と笑顔で握手するヴェンツィスラフ・ニコロフ・カツァロフ
Photo By スポニチ



 日本相撲協会は9日、大相撲夏場所(14日初日、両国国技館)の新弟子検査を行い、申込者7人のうち、幕下15枚目格付け出しの承認を受けた中大出身の矢後太規(22=尾車部屋)ら6人が受検し、全員が体格検査(1メートル67、67キロ以上)をクリアした。内臓検査の結果を待って初日に合格者が発表される。

 4月に佐渡ケ嶽部屋から独立し、欧州出身初の師匠となった鳴戸親方(元大関・琴欧洲)の鳴戸部屋からは、親方と同じブルガリア出身のヴェンツィスラフ・ニコロフ・カツァロフ(20)が受検した。レスリングでは19歳のときにフリースタイル120キロで同国ジュニア王者になっており、親方が昨夏に母国に戻ったときにスカウトされた。昨年12月に来日し、満を持して新弟子検査を迎えた。現在は1メートル91、125キロの恵まれた体格。「着物を着たのも下駄を履いたのも初めて」とあって、角界入りをあらためて実感した。

 日本の生活にも慣れてきたというが、ちゃんこ鍋に入っている豆腐は「あまり味がないから」と少し苦手だ。相撲は基本を学んでいるところで、股割りは今月になってようやく頭がつくようになったばかりだ。好きな言葉を聞かれると「ガンバリマス」と甘いマスクの口元を緩めた。目標とする力士はもちろん琴欧洲。将来の夢を聞かれると「ヨコヅナになりたい」と目を輝かせた。

 外国出身者が土俵に上がるためには興行ビザが必要となるため、新弟子検査に合格した場合でも、初土俵は名古屋場所(7月9日初日、愛知県体育館)以降となる。

ページトップ


自由が丘

2017-05-03

おかしの イベント です
おかし で できた いえ すごい です
びっくり しました
てんき よくて さいこう です
  
ページトップ


番付発表

2017-05-01

きょう 番付発表 です
みんなで 番付 おくって ます
5月場所 もう すぐです
ページトップ


スカイツリー

2017-04-25

今日も きれいです
へや の まえから みえます

ページトップ


部 屋 開 き

2017-04-01

おかげさま で 鳴戸部屋 ひらく ことが できました
みなさま の おかげ です
ありがとう ございます
これから も しょうじん します
 



他の掲載各紙紹介のページへ


元大関琴欧洲の鳴戸親方が部屋開き「うれしい」

 4/1(土)


鳴戸部屋の看板の前で手を組む鳴戸親方(左から2人目、元大関琴欧洲)と、3人の弟子。左から序二段琴小林、夏場所で新弟子検査を受検するカツァロフ、春場所で初土俵を踏んだ琴本間

 大相撲の元大関琴欧洲の鳴戸親方(34)が佐渡ケ嶽部屋から独立して創設した鳴戸部屋の部屋開きが1日、東京都墨田区横川で行われた。新たな門出には、佐渡ケ嶽親方(元関脇琴ノ若)や琴奨菊(33=佐渡ケ嶽)ら約100人が駆けつけ、鳴戸親方は「うれしいですね。初めての自分の部屋。ブルガリアから19歳で日本に来て、私の心の中はもう日本人。1人の日本人としてやっていきたい」と話した。

 大関に昇進した際に、先代師匠の佐渡ケ嶽親方(元横綱琴桜)から独立してもいいという承諾を得ていたそうで、14年春場所の現役引退後に「自分なりの指導の仕方がある。チャレンジしてみたいと思った」。部屋の看板は、知人の書道家の澤江抱石氏に依頼。新しい部屋は仮住まいで、2年後には同じ墨田区内に部屋を新築するという。

 5月の夏場所で新弟子検査を受けるブルガリアのレスリング王者ベンチスラフ・カツァロフ(20)を含めて、現在の弟子は3人。「先代の教えに、新しい部分を少しずつ取り入れてやっていきたい。私は1つだけ、届かなかった地位がある。私を超えた弟子を育ててみたい」と、将来の横綱を育てることを夢見ていた。


鳴戸親方「母親が1番喜ぶ」日体大から特別卒業認定

2017年3月29日


日体大から特別卒業認定証を授与されて、同大を“卒業”した鳴戸親方(右=元大関琴欧洲)。左は谷釜了正学長

 大相撲の元大関琴欧洲の鳴戸親方(34)が29日都内の日体大で特別卒業認定証を授与された。15年4月に編入学した体育学部武道学科で、単位を全て取得して卒業することはできなかったが、社会での実績などが認められて同大学の“卒業生”になった。「うれしいですね。ブルガリアの(国立体育)大学を中退して、まさか日本で大学を“卒業”するとは思わなかった。母親が1番喜ぶ」とうれしがった。

 特別卒業認定は、卒業はできなかったが、これまでの実績や社会での活躍によって大学の発展や名声を高めた者を“卒業”扱いとする同大学の制度。これまで俳優千葉真一や、64年東京五輪にカヌー代表として出場し、サッカー本田圭佑の大叔父で知られる本田大三郎氏、サッカー解説者の松木安太郎氏の3人が授与されており、鳴戸親方で4人目となる。

 科学的なトレーニング理論を学ぼうと編入学したこの2年間。親方としての仕事もあって通学できないときが多く「学生たちと一緒に旅行に行くとかは、残念ながらなかった」と苦笑いしたものの「同級生の若い人と一緒に勉強して、考え方をもう1度、見直せた。(稽古の)休みの取り方や栄養バランス、メンタルも取り入れなきゃいけない」と大いに収穫があったよう。

 4月1日から鳴戸部屋を興すだけに「大きな夢を持っている。その夢に向かって、これから弟子の指導にあたります」と誓った。

ページトップ


ありがとう ございました

2017-03-27

大阪場所 おわり ました 
みなさん ありがとう ございました
千秋楽 あさ 部屋 みんな で しゃしん とりました
よい しゃしん です
これから 東京 かえり ます

ページトップ

鳴戸部屋を承認 親方「私を超える弟子育てたい」

2017年3月11日


理事会後に取材に応じる鳴戸親方

 日本相撲協会は10日、大阪市内で理事会を開き、4月1日付での鳴戸部屋の新設と、佐渡ケ嶽部屋から鳴戸親方(34=元大関琴欧洲)、序二段琴小林、春場所新弟子検査受検者の本間航平の転属を承認した。

 ブルガリア出身で欧州出身初の師匠となる鳴戸親方は「私を超える弟子を育てたい夢がある」と表情を引き締めた。レスリング経験者だけに「栄養バランス、トレーニングの仕方、休みも必要だし、メンタルも全部含めて指導したい」と、独自手法での弟子育成に意気込みを示した。

ページトップ


元大関琴欧洲の鳴戸親方が独立へ 欧州出身初の師匠

2017年3月2日

元大関琴欧洲の鳴戸親方

 大相撲の元大関琴欧洲の鳴戸親方(34=本名安藤カロヤン、ブルガリア出身)が所属する佐渡ケ嶽部屋から独立し、4月から自らの部屋を設立することが1日、日本相撲協会関係者の話で分かった。今月中の協会理事会で承認される方向で、欧州出身初の師匠となる。外国出身では3人目。

 鳴戸親方は2002年九州場所で初土俵を踏み、06年初場所で欧州出身初の大関に昇進した。2メートルを超える長身を生かして優勝1度を記録。14年春場所で現役引退し、部屋付きの親方として後進を指導していた。現役時代に日本人女性と結婚し、14年1月に日本国籍を取得した。

 名称は「鳴戸部屋」で13年12月の消滅から復活する。同部屋は新横綱稀勢の里関が入門時から所属し、現在は田子ノ浦部屋に変更されている。

 鳴戸親方は東京都墨田区内での仮住まいから始め、内弟子は現在1人。既にブルガリア人の入門希望者もおり、5月の夏場所前に新弟子検査を受検予定だという。

ページトップ


目黒区1日消防署長

2017-02-26

きょう 自由が丘 で 1日消防署長 やりましま
くうき かんそう して ます
かじ ちゅうい です
40メートル はしご車 こわかった です

緑ヶ丘小学校

2017-02-23

きのう 緑ヶ丘小学校 いきました
つなひき や 相撲 しました
みんな 元気 で すばらしい です

碧山が披露宴「運命」新婦トドロバさんに一目ぼれ

2017年2月19日

お色直しをした新婦のビオレタ・トドロバさん(右)を披露する碧山

 大相撲の幕内力士でブルガリア出身の碧山(30=春日野)が19日、東京・日本橋蛎殻町のロイヤルパークホテルで、同じブルガリア人女性のビオレタ・トドロバさん(35)と挙式披露宴を開いた。

 式には、師匠の春日野親方(元関脇栃乃和歌)やブルガリア出身の鳴戸親方(元大関琴欧洲)らの親方衆、幕内の御嶽海や春場所(3月12日初日、エディオンアリーナ大阪)で新入幕が確実な十両宇良ら同門の関取衆ら、関係者約230人が出席し、2人の門出を祝った。

 なれ初めは2年前の15年5月の夏場所後。ブルガリアに帰国し食事をした際、偶然にも同じテーブルになり、共通の友人を介して紹介された。その時、ドイツで設計と建築のデザイナーとして活躍していたトドロバさんも、たまたまブルガリアに里帰りしていた。話が弾むうちに、双方の実家が距離にして80メートルしか離れていないにもかかわらず、その時が初対面ということも分かり、次第に愛情を深めていった。「運命です。(トドロバさんの)顔を見た瞬間、心の中で『オレの女性なんだ』と感じた」と碧山はのろけた。

 その後は日本とドイツの遠距離恋愛を続けていたが、互いの意思を確認し昨年4月にトドロバさんが「仕事をやめてアナタのところに行きます」と来日。師匠へのあいさつを済ませ7月から生活を共にし、8月30日に婚姻届を提出した。

 角界の隠語で、美人のことを「金星」という。一生の伴侶を得て碧山は「金星が1個(トドロバさん)だけじゃ寂しい。相撲でも金星(平幕が横綱に勝つこと)を挙げたい。もう1人じゃない。ボクのため、奥さんのため、部屋のためにも頑張って(2020年の)東京五輪まで現役を続けたい」と心機一転を誓った。

ページトップ


元関脇・碧山、同郷ブルガリア出身年上女性と結婚していた

2017年1月13日


碧山

 大相撲の元関脇で西前頭7枚目の碧山(30)=本名ダニエル・イバノフ、ブルガリア出身、春日野部屋=は12日、同じブルガリア人女性のビオレタ・トドロバさん(35)と結婚していたことを明らかにした。2月19日に東京都内のホテルで挙式披露宴を開く予定。

 碧山によると、トドロバさんは建築デザイナーをしていたという。約1年半の交際を実らせ「今まで以上に相撲を頑張り、新しい自分になろうと思う」と抱負を述べた。

ページトップ



ソフィアファミリー

2016-12-20鳴戸勝紀(元大関琴欧洲)オフィシャルブログより転載

きょう 川越 で ソフィアファミリー イベント でした
しゅうじ かきました やはり かんじ むずかしい

川越で「技」 /埼玉

毎日新聞2016年12月21日地方版


思いを込めながら「技」の字を書く鳴戸親方=川越市で

 来年1月に東京都内で開かれる「第65回記念独立書展」(毎日新聞社など後援)に作品を出品しようと、大相撲元大関・琴欧洲の鳴戸親方が20日、川越市内で筆を握った。外国人に書の魅力を伝えている同市の毎日書道展審査会員、澤江抱石(ほうせき)さんの手ほどきを受け、関係者の前で力強く「技」の字を披露した。

 鳴戸親方はブルガリア出身。端正な顔立ちもさることながら迫力ある取組で人気を博し、2008年夏場所では幕内優勝も果たしている。

 澤江さんがブルガリア人留学生らに書を教えている縁で、鳴戸親方の作品出品が決まった。澤江さんが「相撲は立ち合いが大事。書道も一画目が大切」と書の精神を説くと、元々書に興味があった親方は納得した様子で筆に思いを込めていた。

 完成した作品を眺めながら鳴戸親方は、「先生に比べたら出来はまだまだ」と話しつつ、ご満悦の様子だった。【大山知香】

ページトップ


鳴戸親方、書道の先生うならせる「技」に充実の表情

[2016年12月20日]

出展する作品が決まり笑顔の鳴戸親方(右)と澤江抱石先生

 大相撲の元大関琴欧洲の鳴戸親方(33)が20日、埼玉・川越市内で書道を体験し、達筆ぶりを見せた。毎日書道展審査員を務める澤江抱石先生(67)の指導のもと、「技」を作成。鳴戸親方は「楽しいというか緊張感があるね」と約1時間、真剣な表情で筆を走らせた。

 初めこそ慣れない筆に苦戦したが「書の線になってるね」と澤江先生が感心するほどに上達。ハネや最後の払いの部分でセンスを見せ、納得の1枚を書き上げた鳴戸親方は「自分でも良くできてる方ね」と上機嫌だった。

 ブルガリアとの友好活動を進める団体「ソフィアファミリー」が4年前に、ブルガリアから日本に来た留学生に書道体験をしてもらったのが始まり。ブルガリア出身の鳴戸親方が、ソフィアファミリーを通して小学校を訪れるなどの活動をしていた縁もあり、実現となった。

 書くほどに上達する鳴戸親方は、澤江先生に「これでやめていいと思った」とうならせた1枚を完成させた。作品は来年1月に東京・国立新美術館で開かれる「独立書展」に出展される。澤江先生は「世界に発信してもらいたい。会場でも評判になりますよ」と、「日本の書道文化」のユネスコ無形文化遺産の登録を目指す書道界にとって追い風になると期待した。鳴戸親方は「もっと書けば楽しくなるね」と充実した表情だった。

ページトップ


強いぞ!鳴戸親方 元大関・琴欧洲、郡山で園児らと交流

2016年12月17日

鳴戸親方に押し相撲で挑む園児=16日午前11時ごろ、郡山市・双葉幼稚園

 大相撲の元大関・琴欧洲の鳴戸親方(33)は16日、郡山市の双葉幼稚園で行われた「お餅つき会」に参加し、園児らと交流した。鳴戸親方は大関時代の2011(平成23)年に震災、原発事故の激励のため来園しており、今回で3度目。

 鳴戸親方が登場すると、園児たちは「大きな体」などと声を上げて大喜び。鳴戸親方は軽々ときねを持ち上げ、力強く餅をついた。また押し相撲も行い、子どもたちとの触れ合いを楽しんだ。

 鳴戸親方は「子どもたちの笑顔を見ると、元気がもらえる」と頬を緩めた。来年には自身の鳴戸部屋を設立する予定で「入門してくれる弟子が、福島から出てきてくれることに期待したい」と話した。鳴戸親方は同市の行健小も訪れた。












ページトップ




けいこ

2016-12-10鳴戸勝紀(元大関琴欧洲)オフィシャルブログより転載

今日 けいこ で まわし しめました
初場所 まで 1ヶ月  はやい です
ページトップ

憂楽帳

「親方・琴欧洲」の夢

毎日新聞2016年11月25日 東京夕刊

 「豪栄道、稀勢の里……。画数の多い漢字は難しい。集中しないと書けないよ」。細字のペンを持って汗をふきふき、大相撲の元大関・琴欧洲の鳴戸親方(33)がつぶやいた。「格闘」していたのは、親方の仕事である幕内や十両取組の公式記録記入。自らの指の爪より小さい縦5ミリ、横1センチのマスに203センチの巨体を丸くして書いている。

 東欧のブルガリア出身。2006年から大関を約8年務め、幕内優勝1回。端正な顔立ちで人気を呼んだ。同時代に活躍した朝青龍や把瑠都は引退後に相撲界には残らなかったが、鳴戸親方は日本女性と結婚し日本国籍を取った。「故郷に連れ帰っても苦労させるだけ。自分は修行して日本の言葉も慣習も覚えた。仕事もある」と言う。

 「自分を超える力士を育てる」のが夢で、内弟子もいる。「『けがは土俵で治せ』と言うが、医者が治すもの。弟子をよく見て、耳を傾け、合理的に指導したい」。体調不良の際に無理を押した稽古(けいこ)で膝を負傷し、「力を出し切れず後悔している」から、脱スパルタで横綱を育てたい。【上鵜瀬浄】

ページトップ


やきとり

2016-11-21鳴戸勝紀(元大関琴欧洲)オフィシャルブログより転載

きょう は やきとり たべました
しごと おわって おいしい もの たべるの さいこう です

ページトップ

おすし

2016-11-12鳴戸勝紀(元大関琴欧洲)オフィシャルブログより転載

けさ も けいこ おわりました
福岡 の おすしやさん で あいました 
ぐうぜん でした

ページトップ

らーめん

2016-11-04鳴戸勝紀(元大関琴欧洲)オフィシャルブログより転載

福岡 の たのしみ らーめん です
さいこう です
まだまだ なんかい も たべます

ページトップ

元大関琴欧洲・鳴戸親方が総社で児童と交流

2016.10.26

 「大相撲倉敷場所」(28日)のため来県した大相撲の鳴戸親方(元大関琴欧洲)が24日、総社市内を訪問し、地元の小学生らとのふれあいを楽しんだ。

 この日、鳴戸親方は総社市役所を表敬訪問し、片岡聡一市長と懇談。その後、今年度から「体育・英語特区」に取り組む市立池田小(同市見延)を訪問。

 同小の児童約50人と握手を交わし、児童代表らと手押し相撲で交流。飛び入り参加の市のキャラクター「チュッピー」の着ぐるみがはじき飛ばされて笑いを誘った。

 児童の質問に対し、鳴戸親方は「目標や夢をもち、一つずつ目の前のことをやっていく大切さを学んで」などと呼びかけていた。

 鳴戸親方はこの後、福祉施設「吉備路学園」(同市小寺)も訪問し、入所者と交流した。

ページトップ


鳴戸親方が28日の倉敷場所PR 総社の小学校や福祉施設訪問

2016年10月24日


児童や地域住民から歓迎を受ける鳴戸親方
 倉敷市の水島緑地福田公園体育館で繰り広げられる大相撲の秋巡業「倉敷場所」(28日)を前に24日、鳴戸親方(元大関・琴欧洲)が総社市内の小学校や福祉施設を訪れ、開催をPRした。

 総社市の体育特区に指定されている池田小学校(同市見延)では、全校児童や地域住民約200人に迎えられ、子ども一人一人との握手や両足をそろえ手で押し合う「手押し相撲」の挑戦に応じた。

 児童から現役時代の1日の練習時間を聞かれると「立ち合いの稽古や筋力トレーニングを含めて7時間ほど」と回答。身長約2メートルの体格について「どうやったら大きくなれるのですか」と尋ねられると「料理を作ってくれた人に感謝して好き嫌いなく食べることが大切。みんなも学校の給食やお母さんのご飯をしっかり食べて勉強やスポーツを頑張ってほしい」と呼び掛けた。

 6年の男子児童(12)は「親方の手が大きくて驚いた。あこがれの人に会えて感動した」と話した。

 親方はこの日、障害者支援施設・吉備路学園(同市小寺)で入所者と交流したほか、片岡聡一市長とも面談。25日は岡山市内の中学校や高校を訪問予定。

 倉敷場所の開催は2年ぶりで、白鵬、日馬富士、鶴竜関の3横綱をはじめ、初場所で日本出身力士として10年ぶりの優勝を果たした大関・琴奨菊関ら約180人の力士が出場する。

ページトップ


あいさつ いきました

2016-10-14鳴戸勝紀(元大関琴欧洲)オフィシャルブログより転載

神戸中央消防署 いきました
いつも ありがとう ございます
よい からだ してました

ページトップ


イベント

2016-09-29鳴戸勝紀(元大関琴欧洲)オフィシャルブログより転載

きょう 夢未来プロジェクト イベント で 武蔵台小学校 いきました
みんな げんき で たのしかった
相撲 も しました

ページトップ

かいせつ

2016-09-20鳴戸勝紀(元大関琴欧洲)オフィシャルブログより転載

きのう NHK の かいせつ でした
わかりやすく つたえる こと むずかしい です

ページトップ

けいび

2016-09-15鳴戸勝紀(元大関琴欧洲)オフィシャルブログより転載...

こんばしょ の しごと は
けいび かいせつ あくしゅかい 記者クラブ です
いろいろ やります

ページトップ


<赤ちゃん抱っこ会>赤ちゃんを抱く、碧山


2016年9月4日日本相撲協会公式ツイッターより


相撲協会が企画している<赤ちゃん抱っこ会>。
こんな大きな碧山関に抱かれて、怖いのか、もう大泣き。
なぜこんなことをするか?というと、お相撲さんにだっこしてもらった赤ちゃんは、丈夫な子に育つ、という言い伝えがあるのだそうです。
そういえば、お相撲さんが赤ちゃんを抱っこしている場面、ちょくちょく出会います。

ページトップ


自由が丘

2016.09.04Amebaブログ

きのう 自由が丘 おまつり いきました

日本 の おまつり は たべて のんで さわいで

さいこう です

みなさん ありがとう

ページトップ


ブルガリア しゃしん

2016年08月29日「琴欧洲のオフィシャルブログ」より転載

ブルガリア は うみ も やま も いきました
すいか たくさん とれます とても おいしい です
むかし から よく たべます


ページトップ



自由が丘駅前で「納涼盆踊り」 コンテスト審査員に元大関琴欧洲の鳴戸親方 /東京

 7月21日(木)みんなの経済新聞ネットワーク


"街のシンボル「女神像」(写真手前の彫刻)が建つ駅前で開かれる「自由が丘納涼盆踊り大会」(写真提供・自由が丘商店街振興組合)"

 自由が丘駅前のロータリーで8月4日から4日間、夏恒例「自由が丘納涼盆踊り大会」が開かれる。主催は自由が丘商店街振興組合。(自由が丘経済新聞)

 自由が丘の盆踊りは、都内では類を見ない「駅前」で行われるのが最大の特徴。その歴史は1974(昭和49)年、街のシンボル「女神像」(正式名称「あをそら」)が駅前ロータリー中央にあった植栽部分に建立されたのがきっかけで始まったといわれている。

 同像は2011年、自由が丘駅前広場整備工事で新設された歩行者用広場「女神広場」へ移設。以降、盆踊り大会では同広場に特設やぐらを組み、タクシープールに踊りの輪が二重、三重にも広がって子どもからお年寄りまで盛り上がりを見せる。

 期間中、会場では熊本地震復興支援を応援する「自由が丘名物『チャリティーうちわ』販売」、「チャリティービンゴ大会」(6日18時~)のほか、「盆踊りコンテスト」(7日19時~)も行う。

 大会フィナーレを飾る同コンテストは、個人参加の踊り手を対象に、踊り上手な人や元気で楽しい踊りで見物客を沸かせた人などに各賞が贈られる。今年はゲスト審査員として、大相撲の元大関琴欧洲の鳴戸親方が登場することが発表されており、「当日はゆかた姿で参加してくださるそう。私たちも楽しみにしている」と同組合。

 開催時間は、子どもの部=18時~19時、一般の部=19時~21時。


「盆踊りコンテスト」でゲスト審査員を務める元大関琴欧洲の鳴戸親方

ページトップ


相撲関連ツイート

2016年7月13日

大相撲・名古屋場所【五日目】十両・解説をする鳴戸親方(元琴欧洲)は、今も毎日ダンベル持ち上げたり体と動かしているそうです。とにかくすごい腕っぷしです!

ページトップ


あつい

2016年07月04日「琴欧洲のオフィシャルブログ」より転載

名古屋 すごい です あつい です
みんな たくさん 稽古 して
たくさん あせ かいています
わたし も まわし しめて たくさん やりました
いい あせ です

ページトップ


名古屋場所

2016年06月29日「琴欧洲のオフィシャルブログ」より転載

けいこ やっています
今日は そんな あつく ないです
よい 場所に なるよう よい 稽古 つけます

20160629.JPG

ページトップ


記者クラブ

2016年05月16日「琴欧洲のオフィシャルブログ」より転載

今場所 から 記者クラブ も たんとう です
振分親方 と いっしょ しごと して ます
毎日 しこな かいて ます
べんきょう です 

ページトップ


「まちの駅」小浜で開業 元琴欧洲ら餅まき

2016.5.2


まちの駅完成を祝って行われた餅まき=小浜市白鬚のまちの駅で
 小浜市の新たな観光誘客の柱に期待される「まちの駅」(白鬚(しらひげ))が一日、オープンし、初日は一万五千人の人出で大にぎわいした。八日まではオープニングイベントとして連日、トークショーやシンポジウムなどの各種催しがある。
 落成式は一日午前十時から、駅のメーン施設で明治時代の芝居小屋を移築復元した「旭座」で開かれた。松崎晃治市長が「市の歴史や文化を体験できる新たな拠点を生かし、地域のにぎわいを創出したい」とあいさつ。来賓の西川一誠知事も「文化と地域の振興を両立させてほしい」と祝辞を述べた。京都宮川町の芸妓(げいこ)や舞妓(まいこ)らによる踊りも披露された。
 屋外広場では、市民らの寄付でつくられた時計台「なごみの塔」の除幕式やテープカットも。元大関・琴欧洲の鳴戸親方も参加した餅まきには市民ら約三百人が集まった。
 まちの駅は、同市が道の駅「若狭おばま」と川崎地区の「海の駅」と連動させて観光誘客を目指す「3駅構想」の柱として五億円をかけて整備。旭座と、特産品販売所やフードコートを備えた施設で構成する。
(問)まちの駅=0770(52)2000
(平井孝明)

ページトップ

れんごう稽古

2016年4月30日「琴欧洲のオフィシャルブログ」より転載

今日 から れんごう 稽古 です
よい 稽古 して います
5月場所 たのしみ です

ページトップ



さくら

2016年4月8日「琴欧洲のオフィシャルブログ」より転載

佐渡ヶ嶽部屋 の ちかく は
さくら きれい ところ たくさん あります
ほんとう に きれい です

ページトップ


鳴戸親方(元大関・琴欧洲)が2度目の来学

2015年12月09日

2015年12月8日、ブルガリア出身の鳴戸親方(元大関 琴欧洲)が来学されました。共愛学園前橋国際大学は2013年にブルガリアのヴェリコ・タルノヴォ大学と学術交流協定を締結し、同大学との交換留学開始を記念して、親方をご招待したイベントを開催する運びとなりました。鳴戸親方の来学は今回で2度目となります。午前中は、共愛学園幼稚園、共愛学園木瀬保育園の園児たち総勢約100名とのお相撲大会で盛り上がりました。お相撲で触れ合った後は園児から親方へ歌のプレゼント。笑顔で園児たちを見つめる親方の姿が印象的でした。午後には、キリスト教概論の特別講義「世界のクリスマス」にゲスト出演。後半には親方にご登壇いただき、ブルガリアのクリスマスや親方ご自身のクリスマスの思い出をお話し頂きました。

特別講義終了後にはヴェリコ・タルノヴォ大学から本学へ留学中の3名の留学生、今年3月にブルガリア研修に参加した学生、来年の3月にブルガリアへ渡航する学生の有志達との交流会が行われました。交流会では、留学生による日本での留学生活の発表、昨年度研修参加学生の体験発表、そしてこれからブルガリア研修に参加する学生たちが決意表明を発表しました。発表後は学生から親方への質問が飛び交い、終始和やかなムードで交流会を終えました。

イベントの最後には前橋市、株式会社 明治の協力のもと、「まえばし初代佐渡ヶ嶽ちゃんこ」、「ブルガリアヨーグルト」試食会を行い、親方の「いただきます」で秋レシピのちゃんこを楽しみました。会場となった4号館食堂は学生たちの笑顔で溢れていました。


おこのみやき

2016年3月30日「琴欧洲のオフィシャルブログ」より転載

きょう まで 大阪 です
碧山関 と おこのみやき たべました
たのしい ランチ でした

ページトップ



初日

2016年3月13日「琴欧洲のオフィシャルブログ」より転載

今日 初日 です
たくさん きて いただき ありがとう ございます
大阪場所 おもしろく なりそう です

ページトップ



元大関琴欧洲の鳴戸親方独立へ 内弟子第1号も

2016年3月6日


新弟子検査で体格基準を突破した鳴戸親方(左)の内弟子1号となる小林浩貴

 大相撲の元大関琴欧洲の鳴戸親方(33)が将来的に所属する佐渡ケ嶽部屋から独立することが5日、分かった。大阪市内で行われた春場所(13日初日、エディオンアリーナ大阪)の新弟子検査では、最初の内弟子となる小林浩貴(15)が受検。既に佐渡ケ嶽親方(元関脇琴ノ若)から許可を得ている鳴戸親方は「自分の部屋を持って弟子を育てたい。そのために親方としてやっている」と明かした。

 今もまわし姿で稽古場に下りる親方。現在は都内を中心に土地を探しているという。その内弟子1号の小林は、山梨県北杜市出身。相撲経験はないが、小2から空手、中1からは剣道という2つの武道に取り組んできた。167センチ(92キロ)と小柄ながら、空手では中2の全国大会でベスト8に進出。部屋では兄弟子の要望で「8割の力で」(小林)尻にキックを入れると、相手がもん絶したという。

 「家族で相撲が好きで、ずっとテレビを見ていた。厳しさは覚悟しています。剣道のすり足や、空手で鍛えた体を生かしたい。目標は琴奨菊関と親方です」。そう語る新弟子に鳴戸親方は「非常に真面目で成長している。力士だけでなく、人間としても育てたい」と希望に満ちた目で語った。

ページトップ


大阪 です

2016年3月1日「琴欧洲のオフィシャルブログ」より転載

きょう 部屋 の 土俵祭 でした
大阪場所 に むけて これから 毎日 けいこ です

大阪 とても さむい です

ページトップ


OBせん

2016年2月7日「琴欧洲のオフィシャルブログ」より転載

今日 OBせん トーナメント でした
けが なおって うごけます
みんな げんき です


ページトップ


おめでとう☆

2016年1月30日「琴欧洲のオフィシャルブログ」より転載

きょう 大関 の 結婚式 でした
めでたい です☆

20160130.JPG

ページトップ


親方会

2016年1月22日「琴欧洲のオフィシャルブログ」より転載

わかい 親方会 でした
焼肉みやび山 です
まだ まげ ある 親方 3人 います!
たくさん たべて たくさん のみました
たのしい おいしい よる でした
初場所 あと 3日 です

20160121.JPG

ページトップ


碧山、災い転じて白星=大相撲初場所9日目

 1月18日(月)

碧山、災い転じて白星=大相撲初場所9日目
山(右)は稀勢の里を押し出しで破る=18日、東京・両国国技館
 碧山が取組前に土俵下で控えていると、敗れた松鳳山が転がり落ちてきた。のしかかられて左すねが赤く腫れ上がったが、これが逆に好結果をもたらした。「いつもは勝ちたい気持ちが強くて落ち着けないが、きょうは痛くて何も考えなかったのがよかった」。取組では、低い当たりから左喉輪で稀勢の里を一気に押し出した。
 「まさか自分の所に飛んでくるとは。後ろにいたお客さんには、いてくれてよかったと言われた」。白星も手にして痛みが飛んだようだった。

ページトップ


2016年1月10日大相撲速報

【1月場所のNHK解説】
6日目正面は鳴戸親方が解説!!


乞う、ご期待!!

ページトップ


相撲漫画家 琴剣【運営】

仕事始めは碧山を描く。

埋め込み画像への固定リンク

2016年1月1日「琴欧洲のオフィシャルブログ」より転載

元 旦 式

あけまして おめでとう ございます
鳴戸 に なって はじめての お正月 です
あたらしい しごと も がんばります
今年 も よろしく おねがい します
201601011.JPG

ページトップ



らーめん

2015年11月6日「「琴欧洲のオフィシャルブログ」より転載

ふくおか の たのしみ らーめん です
かえだま 3かい しました
ふとり ました
image1.JPG

ページトップ


じゅんび

2015年10月19日「「琴欧洲のオフィシャルブログ」より転載

きのう のぼり が たちました
たわら も つくり ました
きょう から 土俵つき です
もうすぐ 丸亀場所 です
201510181.JPG

201510182.JPG

201510183.JPG

ページトップ


今日 の 丸亀

2015年10月14日「「琴欧洲のオフィシャルブログ」より転載

今日 市長さん に あいました
あと 1週間 で 丸亀場所 です
みなさん よろしく おねがい します

20151013.JPG

ページトップ


イベント

2015年9月8日「「琴欧洲のオフィシャルブログ」より転載

こぶしファクトリー の イベント 行きました。
みんな 一生懸命 です。
頑張って ください。

201509021.JPG

201509022.JPG

アイドルグループ・こぶしファクトリーが2日、都内でデビューシングル「ドスコイ!ケンキョにダイタン」発売記念イベントを開催し、鳴戸親方、琴奨菊関も祝福に駆け付けた。(日刊スポーツ)

ページトップ



連合稽古

2015年9月6日「「琴欧洲のオフィシャルブログ」より転載

きょう から 一門 の 連合稽古 でした
初日 は 佐渡ケ嶽部屋 です
9月場所 に むけて しっかり 稽古 しています

20150905.JPG

ページトップ


過去のニュースのページへ2015.8.27以前


表紙へ戻る