ソフィアファミリー活動日誌

閉じるときは、右上の×マークで閉じてください。

2018年6月19日(火)
次は、138学校から池袋第1小学校に贈られた作品の数々、これを掲載して紹介しなければなりません。
頑張ります。
2018年6月18日(月)
福山ブルガリア協会からのバラの女王交流報告写真、「福山便り」に掲載できました。
バラの女王の存在感に圧倒されます。
2018年6月17日(日)
福山市とカザンラク市が、ともにバラの縁で、友好関係を結んでおり、カザンラク市のバラの女王を福山市のばら祭りに招聘している由。
福山ブルガリア協会より、その報告写真を寄せてもらったので、掲載のための編集を進めています。
2018年6月16日(土)
『ブルガリア料理の小さな宝物』というブルガリア料理の本があるそうで、ホームページに紹介してほしい旨依頼がありました。
近いうちに掲載します。
ブルガリア料理には、関心があります。
2018年6月15日(金)
ヴェリコタルノヴォ市のシンボル「宮殿跡:ツァレヴェッツの丘」を紹介しているページをホームページに転載させてもらいました。
2018年6月14日(木)
ブルガリア月報4月号をホームページに掲載しました。
駐ブルガリア日本大使館の広報から、ご好意でいつも送ってくれています。
ブルガリア情勢が手に取るようにわかり、大変ありがたいサービスです。
2018年6月13日(水)
ブルガリアの京都ともいうべき、ヴェリコタルノヴォ市のシンボル「宮殿跡:ツァレヴェッツの丘」。
第2次ブルカリア帝国の首都として栄えた市の王宮跡が、往時をしのばせます。
それらを詳しく紹介してくれるページを見つけました。
近いうちに、転載させていただこうと思います。
ご期待ください。
2018年6月12日(火)
138学校から池袋第1小学校に贈られた作品についても、ホームページで紹介したいと思います。
編集を始めます。

日本語学科の8年生は、書道の「夢」を書いてくれました。
2018年6月11日(月)
ソフィアファミリーのメイン活動である、「ブルガリア紹介授業」が、二校実行で、とりあえず一息。
ホームページ掲載ための整理に移ります。
2018年6月10日(日)
9日に、小平第14小学校ではアントニオ君が、「ブルガリア紹介授業」をやってくれました。
これまで経験豊富でもあるので、先生から、「とても素晴らしかった」との感想をいただきました。
2018年6月9日(土)
池袋第1小学校にて、「ブルガリア紹介授業」
ミロ君に、ブルガリアを紹介する先生になってもらい、1年生の子供たちにいろいろ教えてもらいました。
いい授業だった、と喜んでもらいました。
2018年6月8日(金)
池袋第1小学校に、138学校からの作品を届けます。
写真の絵は、小学校2年生の子供だとのこと。
なんとかわいらしく。
どこの国も児童は童心です。
2018年6月7日(木)
池袋第1小学校での「ブルガリア紹介授業」、必要資料ほぼ整いました。
主役のミロ君の方も、レジュメが整理できたようです。
保護者参観での授業ですので、ブルガリアが2倍の広がりとなる一石二鳥とほくそ笑んでいます。
ミロ君の出来栄えに期待です。

写真:1年生の児童にプレゼントする3点
2018年6月6日(水)
久しぶりにホームページ「コラム」に寄稿があり、掲載しました。
2018年6月5日(火)
138学校から池袋第1小におくられた作品の数々、近日中に持参しなければなりません。
ついては、私たちも作品のコピーを取り、記録しておく必要があります。
日々、いろいろやることがあり、うれしい悲鳴、というところか。
2018年6月4日(月)
ホームページ「column」、次回の寄稿をいただきました。
近いうちに掲載したいと思います。
2018年6月3日(日)
ミロ君の授業プレゼン紹介用の写真、A3サイズに拡大コピーをしてきました。
コンビニでの、コピーサービス利用です。

写真:ババマルタ紹介用の絵です。
2018年6月2日(土)
留学生講師ミロ君、授業プレゼンの準備に、張り切っている様子。
何よりです。
2018年6月1日(金)
池袋第1小学校の先生にTEL。
「ブルガリア紹介授業」の時の世界地図貼付けや、留学生講師のサポート依頼です。
前向きに考えてくれています。
2018年5月31日(木)
毎月当初に更新しているホームページのBGMを6/1付更新をしました。
「入口」から入ると、1ページ目で流れてきます。
ブルガリアンヴォイス、お楽しみください。
2018年5月30日(水)
今日も、6月初めの池袋第1小学校での「ブルガリア紹介授業」の準備にまい進です。
皆にプレゼントするマルテニッツァの解説、1年生の人数分プリントも了。
着々と進めているところです。
2018年5月29日(火)
池袋第1小授業で紹介する写真も整ってきました。
1年生なので、ひらがなでタイトルを付けるなど、ミロ君なかなか配慮してくれています。
2018年5月28日(月)
ミロ君が、池袋第1小授業で紹介する、ブルガリア語でのあいさつを、友達と二人で会話するビデオを作ってくれました。
面白い試みです。
2018年5月27日(日)
鳴戸部屋夏場所千秋楽祝賀会!!
両国での、夏場所千秋楽祝賀会に行ってきました。
大盛況で、予想よりはるかにたくさんの参加者だったとのこと。

写真:竹田元駐ブルガリア大使の音頭で乾杯!!
2018年5月26日(土)
ソフィア138学校から池袋第1小学校への作品とお手紙などが送られた、との連絡が138学校担当の先生からありました。
あらかじめ、コピーを送ってくれましたが、大変に心のこもったものとなっています。
到着が楽しみです。

写真:贈られた画の一部
2018年5月25日(金)
ミロ君が、池袋第1小授業のための最終スクリプト案を送ってくれました。
マルテニッツァの作り方やババマルタの伝説の紹介など、楽しいものがいっぱい詰まっています。
2018年5月24日(木)
池袋第1小授業のための氏名カード編集がようやく終わりました。
続いて、同じくプレゼント用のマルテニッツァ作り。(写真)
50数本を作成し、皆にプレゼントします。
2018年5月23日(水)
池袋第1小授業の資料作り。
氏名カードの編集に精を出します。
2クラス、50名以上のカードを編集しますから、それなりに一仕事となります。
2018年5月22日(火)
ミロ君のプログラム案に合わせた写真の整理。
ミロ君が小平第14小学校で使用したパワーポイント写真から、抜き出したものが中心です。
2018年5月21日(月)
池袋第1小授業の資料作り。
ミロ君が、まじめにプログラム作りをしてくれるので、僕も協力して氏名カードなどいい資料の作成に励みます。
2018年5月20日(日)
ミロ君から、池袋第1小学校授業のプログラム案が送られてきました。
いろいろ考えてくれています。
ブルガリアのあいさつを友達と二人でビデオで紹介してくれるとのこと。
子供たちは、きっと興味を感じることでしょう。
2018年5月19日(土)
横浜市保土ケ谷区の「花フェスタ2018というイヴェントに、ミロ君がキリル文字氏名翻訳の担当として呼ばれて行ってきたとのことです。
たくさんの人が、コーナーを訪問したとのことで、いい体験をしたようです。
2018年5月18日(金)
せっせと、池袋第1小学校授業でプレゼントするキリル文字氏名カードの作成。
クラスの名簿に、ミロ君がキリル文字に翻訳してくれましたから、僕は、それを、カード様式に編集して整えます。
合計52名分、1人ずつカードを編集していきますが、これが結構面倒な作業です。
2018年5月17日(木)
鳴戸部屋から、夏場所千秋楽祝賀会の案内が送られてきました。
ブルガリア友好グループ、としては、ブルガリアを代表する元琴欧洲関さん主催する祝賀会に出ないとはいきません。
2018年5月16日(水)
6月には、池袋第1小学校出の「ブルガリア紹介授業」もあります。
こちらは、ミロ君が講師で1年生の授業。
まだ、小学生になって2か月のホヤホヤ。
少しでも、ブルガリアをわかってもらうために、やさしいせつめいを考えます。
いずれにしても、2校併行しての授業で、、ソフィアファミリーは大活躍です。
2018年5月15日(火)
小平第14小学校授業についての打ち合わせ
6月の授業講師は、アントニオ君。
二人で、小平の学校まで打ち合わせに行ってきました。
保護者参観日に合わせた授業ということで、やりがいもあるものとなりました。
2018年5月14日(月)
池袋第1小学校の児童に、名前をキリル文字記述したカードを配ることにしていますが、そのデザインを決めました。
ミロ君の希望を取り入れて、バラをあしらったものにしました。。
ブルガリアと言えば、やはりバラを外せません。
2018年5月13日(日)
大相撲夏場所スタート。
力士8人、とにぎやかになった鳴戸部屋の門出です。
勝ち越し目指して、頑張ります。
2018年5月12日(土)
ブルガリア民話研究の八百板洋子さんに、久しぶりにソフィアファミリーの活動資料を郵送しました。
なんと言っても、ソフィアファミリーの特別会員であり、よき理解者でもありますから。
(ホームページ:八百板洋子コーナー参照)
2018年5月11日(金)
小平第14小学校の授業、当初予定のアントニオ君から参加可能との返事。
池袋第1小学校については、ミロ君が。
ミロ君が、小平14小も掛け持ちでやってくれると言っていたが、これで分担でき、ホッとしているところ。
ミロ君、池袋第1小授業に専念できるので。

写真上:アントニオ・アンゲロフ君
写真下:ミロスラフ・ガイダッジェフ君
2018年5月10日(木)
福山ブルガリア協会会報、ホームページ「福山便り」に掲載しました。
盛りだくさんの活動報告、ブルガリアフアンには楽しい1ページです。
2018年5月9日(水)
鳴戸部屋後援会の会員証が送られてきました。
琴欧洲さん大関のころ、佐渡ヶ嶽部屋の後援会にも入っていたが、会員証なんてしゃれたものなどなかった。
さすが、現代の親方?外国出身だから?
まあ、ご覧ください。
2018年5月8日(火)
山口県の福山市が、ばら祭りで有名なカザンラク市と友好関係都市になっていますが、プロブディフ市と岡山市が姉妹都市締結をしており、交流を続けております。
岡山市では現在中央図書館にて、書籍やパネルなど約70点を展示。ブルガリアの民族衣装や料理といった文化、歴史を特集した書籍をはじめ、絵本や小説などを並べている市の皆さんに披露している由。
2018年5月7日(月)
福山ブルガリア協会から、会報が送られています。
5月に実施された福山ばら祭りの報告を中心とし、多方面の活動が報告されています。
近日中に、ホームページ「福山便り」に掲載したい、と思います。
乞うご期待!!
2018年5月6日(日)
ゴールデンウイークも最後。
明日から、対外活動再開です。学校などとの連絡は、魔の1週間でジッと待つしかありません。
2018年5月5日(土)
風邪気味を無理して朝げいこ見学に出かけ、悪化させてしまいました。
一日安静の日になってしまいました。

小平第14小学校の授業、ミロ君にやってもらうことに。
候補が見つからず、彼が「僕がやるしかない」と決心してくれました。
好意的にソフィアファミリーの企画に協力してくれるありがたい留学生です。
2018年5月4日(金)
興味を持っている何人かで、両国の鳴戸部屋に朝稽古見学
とにかく、相撲部屋の朝げいこは朝早いですから、家を出て一番のバスで両国へ向かいます。
着いた時には、もう、稽古が始まっていて、真剣なけいこが繰り返されていました。
9人と増えて、部屋のけいこがにぎやかで活気あふれたものになっていました。
稽古が終わり、振舞われたちゃんこ料理に舌鼓をうちました。
2018年5月3日(木)
両国の鳴戸部屋に朝げいこ見学に行く予定があります。
ソフィアファミリーのブルガリア紹介授業に協力してくれているミロ君を7月に帰国する前に一度連れて行ってあげたい、という親ごころ。
ミロ君も楽しみにしています。
2018年5月2日(水)
6月26日(火)〜7月8日(日)、後援:駐日ブルガリア共和国大使館によるダニエラ・トドロヴァ版画展開催のお知らせをもらいました。
近いうちに、ホームページでも紹介するつもりです。
2018年5月1日(火)
6月に池袋第1小学校「ブルガリア紹介授業」
0503 6月の池袋第1小授業の相談で、学校で相談してきました。
講師を引き受けてくれたミロ君と一緒に、豊島区の池袋第1小学校まで。
池袋第1小の担当先生が、期待してくれているので、やりがいがあります。
2018年4月30日(月)
明日から5月。
ホームページのBGM更新です。
ブルガリアンヴォイスは、たいへんにユニークな発声で、ファンが少なくありません。
2018年4月29日(日)
小平第14小学校の「ブルガリア紹介授業」、講師予定のアントニオ君との実施期日の折り合いに難航しています。
何とか折り合いがつくことを祈るばかり。
うまくいかなければ、不成立、でブルガリア紹介授業が実施できなくなります。
2018年4月28日(土)
5月初めに、池袋第1小学校での「ブルガリア紹介授業」についての相談に、学校へ行きます。
講師はミロ君なので、一緒に行って、授業プログラムを決めてきます。
1年生のクラスでの授業となりますが、先生からも要望が出されるとのことなので、それらを加味してブルガリアの紹介を組み立てます。
2018年4月27日(金)
小平第14小学校では、6/9(土)が保護者参観授業だとのこと。
ついては、この日に「ブルガリア紹介授業」が好都合との考え。
そういえば、豊島区の池袋第1小学校も、このころに保護者参観授業が予定されているとのことです。
都の小学校おしなべて保護者参観授業という日が設けられているのかしら?
2018年4月26日(木)
小平第14小学校にて、授業の相談
アントニオ君への講師依頼ですが、1学期中に、ブルガリア授業を実施したい、との希望でした。
2018年4月25日(水)
小平第14小学校の「ブルガリア紹介授業」講師予定のアントニオ君、通訳の仕事で、京都に行っているのだとか。
観光ガイドだと思うが、ブルガリアから誰か来ているのか?
2018年4月24日(火)
小平第14小学校から連絡があり、2・3日中に授業の相談をすることになりました。
オリンピックが予定される2020年に向けて、都内の小学校で国際理解関連の授業計画が盛んのようです。
オファーが来たら、喜んでブルガリアの紹介をします。
2018年4月23日(月)
ソフィアファミリーグループで懇親です。
池袋駅の近くで、ランチ。
久しぶりの歓談で盛り上がりました。
2018年4月22日(日)
このところ、頻繁にパソコンのメールトラブルに見舞われてしまい、メーカーへの問合せと修復に時間を取られてしまっています。
諸々の活動資料作りなどに、パソコンなしでは成り立たなくなっています。
大変有効である半面、障害に見舞われたときは、身動きが取れなくなってしまいます。
2018年4月21日(土)
ミロ君から、池袋第1小授業のプログラムが送られてきました。
しっかりとして筋書きが作られていると思う、いい展開です。
マルテニッツァのプレゼント、そしてキリル文字氏名カードのプレゼント。
きっと子供たちにはいい思い出になるものと思います。

写真は、昨年のマリヤさんが講師の時のプレゼント一式。
2018年4月20日(金)
6月に池袋第1小学校「ブルガリア紹介授業」で、留学生ミロ君が講師をやるのですが、ついては、そのためのレジメ作成に励んでいることと思います。
いいものがまとめられるよう、期待して待ちます。
2018年4月19日(木)
鳴戸親方に、ホームページでも紹介している「ひらがな新聞」を送ってあげました。
ひらがな新聞は、外国人が日本語勉強の難題である漢字解読の手助けに、と活動している新聞ですから、まさに、ひらがなブログが話題の鳴戸親方にとっては、いい教材になるとのことなので、送ってあげています。
2018年4月18日(水)
鳴戸部屋に新たに弟子入門!!
鳴戸部屋、新弟子3人と呼び出し1人が加わり、9人と親方の10人家族に!!
大所帯になってきました。
2018年4月17日(火)
いずれ、両国の鳴戸部屋に朝げいこ見学に行く予定です。
鳴戸親方は、日本での入門当初、白飯が、「こんな味のないもの」と受け付けなかったそうです。
今では、日本食を克服しすっかりご飯好きに。
ヨーグルトも、今ではブルガリア製より「日本のヨーグルト」が好みになっている由。
もちろん、それは明治のブルガリアヨーグルト!!
2018年4月16日(月)
ミロ君が講師をやる池袋第1小学校授業の打合せ、5/1にやることになりました。
マルテニッツァの作成やキリル文字氏名カードプレゼントなど、楽しい授業にしたいものです。
ミロ君、まじめに取り組んでくれるので、きっといいプログラムがまとめられると思います。

もう1校、小平第14小学校の授業は、アントニオくんがやってくれることになっていますが、こちらのほうも、学校サイドの検討状況はどうなっているのか、気になるところです。
2018年4月15日(日)
明日、ミロ君が講師をやる池袋第1小学校授業の打合せをする日、先生と相談します。
2018年4月14日(土)
都内の小学校は、明日から本格的な新学期授業が始まるものと思われます。
我がソフィアファミリーに対して、ブルガリア紹介授業の定例的な依頼を受けている池袋第1小学校、そして2018年度にもう一校、小平の小学校から依頼を受けております。
ということで、徐々に、講師留学生との準備を始めています。
2018年4月13日(金)
日本ブルガリア協会総会
2018年度の計画では、10〜11月に予定される「ブルガリアフェア」、
ソフィアで開催される日本語弁論大会優勝者の日本招待、
12月のチャリティーピアノコンサート開催、
などが協会主催の行事予定とのこと。
そして来年2019年は、日本とブルガリアの国交樹立80周年に当たり、いろいろなイヴェントが予定され、それに向けての準備にも取り掛かる由。

写真:来賓あいさつのコストフ駐日ブルガリア大使
2018年4月12日(木)
明日は、年に1度の日本ブルガリア協会総会です。
ブルガリアに縁がある人たちが一堂に会します。
より、進展のある交流活動が提示されること期待します。
2018年4月11日(水)
池袋第1小「ブルガリア紹介授業」、講師ミロ君が知恵を絞って内容構成を考えてくれているようです。
授業企画者として、ソフィアファミリーも当然のことながら資料・材料作成など、できうる限りのサポートをします。
マルテニッツァについては、小平第14小学校授業ですでに作成協力していますから、今回も作成する予定です。
あらたに、各児童のキリル文字による氏名カードを作成してもいいかもしれません。
2018年4月10日(火)
この2・3日、メールに使用しているソフトoutlookのトラブル問合せで時間を取られています。
交流活動に、メール交換は欠かせないものなので、早く正常作動になるよう、メーカーの技術者にすがります。
2018年4月9日(月)
池袋第1小「ブルガリア紹介授業」、昨年マリヤ・イリエヴァさん、一昨年はエヴァ・ニコロヴァさんと女子留学生が続いており、ミロ君は、久しぶりの男子留学生になります。

左:エヴァさん
右:マリヤさん
2018年4月8日(日)
池袋第1小「ブルガリア紹介授業」、6月実施の予定。
講師ミロ君と、授業骨子の相談をしなければなりません。
早めに相談、です。
2018年4月7日(土)
ブルガリアのワイン輸出が、好調な伸びを見せているとのこと。
ブルガリアのワインは高品質であることが、ヨーロッパでも定評がある上、安い。
知る人ぞ知る、というところです。
2018年4月6日(金)
4月13日、日本ブルガリア協会の総会です。
なんと言っても、日本とブルガリア友好の要でもありますから、しっかりと歩みを進めてもらいたいです。
2018年4月5日(木)

池袋第1小学校に電話。
明日、入学式と始業式ということで、午前中に準備予行演習とのことで、午後に改めて電話して、確認できました。
今年度も、1年生の「ブルガリア紹介授業」をソフィアファミリーに依頼したい、ということで、いずれ適当な日に授業の相談をすることになりました。

2018年4月4日(水)
池袋第1小学校、4/6が入学式と始業式ということです。
池袋第1小は、国際理解授業に積極的で、国際理解委員長というに国際理解関する統括担当の先生を置いています。
今年度の委員長先生は誰なのか?
2018年4月3日(火)
豊島区の池袋第1小学校、 4月からの2018年度の先生体制になっていることと思います。
6月に国際理解授業を予定している、と聞いています。
これまで、1年生の授業で、ブルガリア授業をソフィアファミリーに依頼されていました。
今年も、ミロ君が講師を引き受ける準備はできております。
2018年4月2日(月)
138学校のマリア先生から、メール連絡がありました。
3/18に恒例の「日本文化祭」を実施したとのこと。

写真:茶道体験をする8年生たち
2018年4月1日(日)
鳴戸部屋朝稽古見学、4月下旬に行こうと思います。
鳴戸親方と都合が合うこと祈ります。
2018年3月31日(土)
鳴戸親方とメール交換
留学生ミロ君に、鳴戸部屋の朝稽古見学を案内する予定。
鳴戸部屋の朝稽古見学可能日を問合せ。
多忙な親方なので、いろいろな予定があるようです。
2018年3月30日(金)
あさってから、4月。
新年度は、6月に池袋第1小学校でのブルガリア紹介授業。
そして、小平第14小学校からオファーが来ている授業。
忙しくなります。
2018年3月29日(木)
ミロ君の友達は、今日帰国。
京都などを案内したようです。
2018年3月28日(水)
ブルガリア・アレクサンドル・ネフスキー大聖堂ライトアップ
知らなかったのですが、アレクサンドル・ネフスキー寺院が、夜ライトアップされているのだそうです。
その写真を転載させてもらいました。
ブルガリアへ行ったら必見、と言っております。
2018年3月27日(火)
ブルガリアの人が日本語を学ぶときに、大きな難関となるのが、ものを数えるときの後ろに付ける単位(助数詞というそうだけれどの見極め。
とにかく、物の種類ごとに千差万別、と言ってもいいくらいたくさんある。
その辞書を見つけたので、留学生に送ってあげることにしています。
いつも、感謝されると同時に、「こんなにたくさんに分かれているの!!」と、驚かれます。

ものは試し。周りにあるものを、数えてみてください。
日本人は、無意識に使い分けているが、あらためて、その種類が多いことにびっくりされるのでは?
2018年3月26日(月)
ソフィアファミリーメンバーでの懇親。
久しぶりに、ビールで乾杯。
これからも、きずなを大切にして行こう、と確認し合いました。
2018年3月25日(日)
ブルガリアヨーグルトと言えば(株)明治、だが、三井物産が、日本ではなくインドネシアで飲料タイプの「ブルガリアンヨーグルト」を発売するとのこと。
(株)明治と同じように、ブルガリアからヨーグルト菌を輸入して生産販売するらしい。
2018年3月24日(土)
鳴戸部屋後援会、ホームページに掲載紹介のほか、個々にメールで紹介することも進めます。
とにかく、鳴戸親方の鳴戸部屋確立は、成功してほしいものです。
2018年3月23日(金)
鳴戸部屋後援会の入会案内を、ホームページに掲載。
応援団として少しでも支援の輪を広げるべく、努めます。
2018年3月22日(木)
近いうちに、ソフィアファミリーのメンバーで懇親の集まりをやることにしています。
それぞれ、住んでいるところは別なので、なかなか頻繁には会えないことが悩みの種です。
会って話をすることが何より理解し合うことになります。
2018年3月21日(水)
鳴戸部屋の序二段本間、1勝5敗となりました。
5敗は初めてだと思います。
試練の時を迎えています。
ソフィアファミリーと縁の深い本間、試練を乗り越えて!!
2018年3月20日(火)
小平第14小学校で、18年度当初(5月ごろ?)に、アントニオ君の授業実施の方向で進んでいます。
彼のプロフィールなどを先生に送ってあげました。
彼は、ブルガリアの女子新体操チームが東京オリンピック前の事前合宿地として選んだ山形県村山市を訪れた際、その通訳を務めるなど、多彩な活躍をしている留学生。
内容豊かな「ブルガリア紹介授業」が期待できます。
2018年3月19日(月)
鳴戸部屋本間が序二段で4敗し負け越してしまいました。
ソフィアファミリーが企画した、曳舟小学校での琴欧洲交流がきっかけで鳴戸部屋に入った本間。
力士としてぜひ成功してほしい、と願っています。
頑張れ!!
2018年3月18日(日)
留学生ミロ君と友達を銀座案内
日本一の銀座通りに、二人とも感激でした。

写真:銀座を案内した後、銀座ビヤホールにて歓談。
2018年3月17日(土)
明日、留学生ミロ君と友達を銀座案内。
銀ブラです。
2018年3月16日(金)
138学校の日本文化祭が、3月中旬の予定だと聞いておりますが、実施されているのかどうか。
実施されていれば、すでに送付した池袋第1小学校からの作品が披露されているはずです。
いずれ、マリア先生から報告されてくると思います。
2018年3月15日(木)
安斎、新序出世披露!!
翌場所序の口になる力士の披露が、大阪場所5日目に行われ、鳴戸部屋の安斎がめでたく披露されました。
鳴戸部屋5人目の力士です。
先輩4人も、うかうかしてられません。
競い合って力をつけましょう!!
2018年3月14日(水)
鳴戸部屋4力士の4日目までの成績。
虎来欧2-0 隅田川1-1 欧翔山1-1 本間1-1です。
勝越しまで粘り強く頑張って!
2018年3月13日(火)
友好活動を進めるにつけ、メールのやり取りは欠かせません。
そこで、最近頻繁に送り付けられる迷惑メールに閉口しています。
中には、毎日欠かさず送られてくるものもあるため、その削除処理が余計な作業。
まいります。

東京外語大学のブルガリア語オープンアカデミー講座、開講人数はすでに達しているとのことでした。
今日が締め切りですので、少しでも多くの参加で、盛り上がってほしいものです。
2018年3月12日(月)
福山ブルガリア協会から依頼され、鳴戸部屋の後援会案内を送ったところ、下記返信がありました。
「鳴戸親方の後援会の資料、入会案内を近々に役員会を開催して協会の入会、会員の入会啓蒙を行います。」
福山協会は、活発にブルガリア交流活動を展開しているところで、頼もしい限りです。
鳴戸親方にも、報告しておこうと思います。
2018年3月11日(日)
国際交流が基本のソフィアファミリーとして。
このところ、対立が続いている北朝鮮が対話の方向にかじを取っている様子。
素朴に「みんな仲良く」を子供のように願うところです。
2018年3月10日(土)
明日から、大相撲大阪場所。
先場所優勝した栃ノ心が好調を持続しているようです。
外国から来た力士として、鳴戸親方も親しみを感じて応援している由。
国際交流が基本のソフィアファミリーとしても、是非、大関昇進を成し遂げてほしいもの。
2018年3月9日(金)
久しぶりにブルガリア民話研究者八百板洋子さんから連絡があり、絵本を郵送してくれました。
すでに刊行している絵本「ふしぎなふえ」が、ハードカバーで発刊されたとのこと。
「ふしぎなふえ」は、ホームページ:http://sofia-family.main.jp/
の目次「八百板洋子コーナー」で紹介しております。
2018年3月8日(木)
留学生ミロ君が、日本にいる間に友達を呼び、観光など案内するとのことで、すでに来日。
私たちの協力者であるミロ君なので、友達とも歓迎のひと時を計画。
やはり、銀座案内か。
2018年3月7日(水)
ブルガリア大使館でナショナルデーイヴェント!!
3月3日のブルガリア解放記念日を祝って、イヴェントが開かれました。
ソフィアファミリーとしては、ブルガリアを少しでも日本の人たちに知ってもらうために、
「ブルガリア紹介授業」
ホームページ:http://sofia-family.main.jp/
にて、側面的支援に努めます。
2018年3月6日(火)
鳴戸部屋が、回転ずしへ
「何百枚食べたかわかりません」と鳴戸親方。
とにかく、この皿の数は尋常ではありません。
力士は食べることも仕事。
部屋の運営も大仕事であること、の一片。
2018年3月5日(月)
3月3日はブルガリアの解放記念日。
オスマン帝国の支配から、ロシアの支援で自治権を確立した日が、1878年3月3日です。
近く、大使館で記念祝賀パーティーが開かれます。
出席して、ブルガリア友好グループ:ソフィアファミリーとしてはともに祝いたいと思います。
2018年3月4日(日)
花粉症の季節がやってきました。
パソコンに向かっていると、目がチカチカしてきます。
2018年3月3日(土)
鳴戸部屋に、5人目の力士が誕生しました。
新弟子の安齋君15歳です。
いい躰をしているので、期待できます。
2018年3月2日(金)
次年度のブルガリア紹介授業、講師候補にアントニオ君の出番。
多方面での活躍が、伝わって来るが、何とか引き受けてほしいもの。
2018年3月1日(木)
東京外国語大学公開講座(オープンアカデミー)実施概要を、ホームページに掲載しました。
希望者を募ります。
2018年2月28日(水)

4月より、東京外国語大学公開講座(オープンアカデミー)実施、との連絡がありました。
「ブルガリア語初級I」と「ブルガリア語初中級I」の2コースです。
講師は、ブルガリア語研究の第一人者菅井健太先生。
この機会に、ブルガリア語を!

2018年2月27日(火)
次年度のブルガリア紹介授業について、はやくも依頼の問合せが来ました。
来年度の留学生は、9月に来日予定。
まだ誰なのか知りませんが、ソフィアファミリーの授業に協力してもらえるように依頼しなければ。
2018年2月26日(月)
ブルガリア情報ではないですが、イタリアのローマで、6年ぶりに雪が降ったとか。
ちょっと、興味を引いたので。

写真:コロッセオ前の風景
2018年2月25日(日)
福山ブルガリア協会が、設立20周年になる由。
記念の一つとして、鳴戸親方のトークショーを企画しているとのこと。
ソフィアファミリーとしても、仲介などできうる協力をしていきたい、と思っています。
活発な活動を展開しているので、大事に支援しなければ。
2018年2月24日(土)
欧州連合(EU)議長国となったブルガリアのボリソフ首相が「英国のEU離脱撤回もまだ間に合う」と強調したとのこと。
何よりも、近隣諸国との友好的関係を築くことを国是としているブルガリアの首相ならば、まさに復帰を真摯に願うことがうなづけます。
2018年2月23日(金)
鳴戸部屋一行、早くも大阪入りしたとのこと。
さっそく、土俵づくりに精出した由。
春場所初日は、3月11日です。
2018年2月22日(木)
小学校で「ブルガリア紹介授業」をやってもらっているミロくん。
3月にはガールフレンドを呼んで日本を紹介する由。
静かな日本の環境が気に入っているらしく、日本にいる間に紹介したいようです。
私たちも、サポートしてあげようと思います。
2018年2月21日(水)
ブルガリアのドンチェフ副首相が来日している、とのこと。
地方自治体間交流など、草の根交流などを発展させていくことも、念頭にされている由。
ソフィアファミリーなど、そのまさに、一般の草の根交流の一翼を担うと、自負しています。
2018年2月20日(火)
鳴戸部屋のホームページ始動!!
これまで、facebookなどで部屋の紹介をやってきたが、ついに本格的なホームページを完成。
URL:http://www.narutobeya.com/
着々と基盤を固めています。
是非ご覧ください。
2018年2月19日(月)
鳴戸親方、35歳の誕生日!!
親方稼業がますますの円熟、です。
「35歳の一年も相撲のために進化し続け、頑張ります」と、力強い決意を表明しています。
2018年2月18日(日)
福山ブルガリア協会が、今年も活発な活動を展開しています。
福山大学へ、ブルガリアから2名の留学生が3月に福山大学に入学する由
5月の福山バラ祭りには、カザンラクのバラの女王が来福するとのこと。これは、毎年の恒例行事です。
活発なことは、ブルガリアがさらに広まるということです。
2018年2月17日(土)
小学校での「ブルガリア紹介授業」、好評のようで、オファーが舞い込んできました。
しかし、講師の確保はなかなか容易ではないのですが。
2018年2月16日(金)
ブルガリアを紹介する素敵な旅記事見つけたので、「旅ブルガリア」のページに転載させてもらいました。
2018年2月15日(木)
来る3/3はブルガリアの解放記念日。
オスマン帝国の支配から解放された1878年3月3日を記念したこの日は、自由のために戦争で命を落とした人々をしのび、さまざまなイベントが開催されるとのことです。
2018年2月14日(水)
ようやくアレキサンダー君のコラム寄稿文掲載しました。
マルテニッツァに関するものなので、3/1の声が聞こえ始めたいまごろまで待機していた、というところです。
マルテニッツァに関する新たなエピソードが盛り込まれています。
2018年2月13日(火)
鳴戸親方の片言のひらがなブログが、癒しのブログ、として人気を得ているとのことでの、親方へのインタビュー記事。
「ブログを見て、「かわいい」「そのまま続けてほしい」と言ってくれる人がいるからですね。それは続けていきたいなと思っています。漢字も書けなくはない」
のだそうですので、念のため。
2018年2月12日(月)
世界で最も急速に人口が減ると予測されているブルガリア。
2017年に700万人であった人口が、2050年には540万人まで減ると見られている、とのこと。
率にして、23%の減少で、有利な仕事を求めてドイツなど国外への移住が主な理由だそうです。
ブルガリア友好の私たちにとってひとごとではありません。
おだやかな、自然が豊富な国なのに。
2018年2月11日(日)
アレキサンダー君が寄稿してくれたマルテニッツァの原稿、細部の調整をしているところ。
日本語として、やはり日本人からの検証も時として必要になります。
2018年2月10日(土)
コラム、次回は日本語弁論大会の記事を寄稿してくれたアレキサンダー君の「ブルガリアのマルテニッツァ」です。
マルテニッツァの成り立ちには、いろいろな言い伝えがあるようです。
掲載は、2月中頃になります。
2018年2月9日(金)
小平第14小学校「ブルガリア紹介授業」
小平第14小学校で、「ブルガリア紹介授業」を実施しました。
講師は、ミロ君。
しっかりとした口調で、ブルガリアについて、紹介してくれました。
副校長先生から、「大変上品な日本語で、感心した」との感想もいただきました。
2018年2月8日(木)
なんと、鳴戸親方のアメーバブログが、2017年に最も活躍したアメーバブロガーを表彰する『BLOG of the year 2017』に選ばれたとのこと。
芸能人のブログは五万とありますから、その優秀ブログに選ばれることは、大変なこと。
あの市川海老蔵さんが、癒しのブログ、として皆さんにおすすめしたことから、一気に広がったようです。
片言のひらがなブログが、かえって人気、とは!!
こういうのは、怪我の功名というのでは?
2018年2月7日(水)
2/9小平の小学校で、ミロくんの「ブルガリア紹介授業」をやりますが、私たちも教材準備のお手伝い。
授業の子供たちへのマルテニッツァのプレゼントを用意しました。
皆、ブルガリアならではのマルテニッツァのプレゼントには、大変喜んでくれると思います。
2018年2月6日(火)
ブルガリアの話になると、ぼちぼちマルテニッツァが話題になるころになってきました。
やはり、マルテニッツァの習わしは、ブルガリア独特の、そしてなんとも夢のある行事。
それは、人たちを根こそぎブルガリアフアンにしてしまいます。
2018年2月5日(月)
「ブルガリアンダイニング トロヤン」の前身である東京駅八重洲口近くの国内で唯一のブルガリア大使館公認レストラン「ブルガリアンダイニング ソフィア」が、2月、店名も新たに「ブルガリアンダイニング トロヤン」として、銀座へ移転し営業開始。
店舗名:ブルガリアンダイニング トロヤン
住所: 〒104-0061 東京都中央区銀座1-9-5 ホテルユニゾ銀座一丁目1F
TEL : 03-6264-4844
本格的なブルガリア料理をぜひ!!
2018年2月4日(日)
久しぶりのブルガリア月報が送られてきました。
在ブルガリア大使館は、安倍首相のブルガリア訪問などで、多忙な期間であったようです。
2018年2月3日(土)
2/9のミロ君授業レジメ、だいぶ整えてきたようです。
いろいろやることがある中なのに、頑張ってくれています。
2018年2月2日(金)
鳴戸部屋後援会、130人(組)が加入している、とのこと。
ソフィアファミリーとしても、当然入会することになるが、併行して、ホームページで広く入会を募りたい、と思います。
2018年2月1日(木)
大使館書記官や留学生ミロ君に送るための、鳴戸部屋千秋楽祝賀会写真を編集完了。
撮ったものを、画像編集ソフトにて明暗やコントラストなど、さらに調整することが常です。
手を加えることで、より見栄えのするものにします。
2018年1月31日(水)
ホームページを新年バージョン終わりとし、通年パターンへの切り替えです。
今後、更に充実したページ構成に腐心します。
BGMも切り換えました。
2018年1月30日(火)
1/28の鳴戸部屋千秋楽祝賀会の写真を相当程度撮ったので、大使館ほかの人たちに送ってあげることにしています。
いつも頼まれるのですが、それだけ期待される写真である、と自負しています。
せっせとまとめ作業に精を出します。

写真:開会後の親方あいさつ
2018年1月29日(月)
ブルガリアン・ヴォイス アンジェリーテ親睦会(大使公邸)
代々木の駐日ブルガリア大使公邸にて、「地球を代表する人類遺産の声楽」とうたわれているアンジェリーテの披露コンサートが公邸で開催されました。
参加者は、その美しい歌声にしばし声も出ず、静まりかえりました。
2018年1月28日(日)
鳴戸部屋平成30年初場所千秋楽祝賀会
後援会が発足して初めての千秋楽祝賀会が、両国のホテルで開かれました。
力士がまだ三段目の虎来欧が部屋がしら、という新興の部屋ですが、そこは、親方の人気で盛大な祝賀会が模様されました。


写真:鏡割り風景
2018年1月27日(土)
本間負け越し!!残念ながら、3勝4敗となりました。
ちなみに、鳴戸部屋力士の成績は、以下の通り。
虎来欧(三段目東83枚目)2勝4敗1休
隅田川(序二段西25枚目)3勝4敗
本 間(序二段東67枚目)3勝4敗
欧翔山(序二段東96枚目)5勝2敗
2018年1月26日(金)
隅田川、3勝4敗と負け越してしまいました。
明日は、3勝3敗の本間が7日目最後の取り組み。
何とか勝ち越してほしい、と祈る。

写真は本間
2018年1月25日(木)
虎来欧、2勝4敗となり、負け越し。
最後の一番は、けがのため休場とか。
不振の成績は、どうもケガによるものらしい。
次の場所に再起を。
本間と隅田川は3勝3敗で、残りの一番に勝ち越しをかけます。
是非勝ち越してほしいもの。
2018年1月24日(水)
毎月ブルガリア月報を送ってくれている、駐ブルガリア日本大使館の政務担当山岸さんから、問い合わせに対する返信をもらいました。
今後の対ブルガリア交流で、協力していただけるとの回答で、今後、力強い支援が得られそうです。
2018年1月23日(火)
虎来欧、十日目で2勝3敗。
三段目なら、余裕で勝ち越しだと思っていたけれど、3敗もするとは!!
あと2つ、4勝3敗としてなんとしても勝ち越しだけはしてほしい。
2018年1月22日(月)
東京は、大雪の一日。

鳴戸親方が、初場所の国技館雪景色を紹介してくれているので、転載します。
2018年1月21日(日)
久しぶりに、ソフィアクラブの理事長だった中馬さんと電話で話しました。
ソフィアクラブが開催してから、ブルガリア関係の仕事が少なくなったようで、会う機会が少なくなりました。
2018年1月20日(土)
ソフィアファミリーに協力してくれているおととしの留学生エヴァさん、138学校の教師もやっているとか。
作品交流などで私たちと縁がある138学校の先生になったとは!!
益々深いつきあいが期待できます。
2018年1月19日(金)
フランス経済紙レゼコーによると、ブルガリアが世界的に最も急速に人口が減っている国、なのだそうです。
私たちソフィアファミリーで知り合ったブルガリアの若い人たちでも、ドイツなどに移住している人が、何人かいる。
ブルガリアに親しみを感じている私たちソフィアファミリーにとって人ごとではない。
ホームページ「ニュース・お知らせ」コーナー、にその記事掲載しました。
2018年1月18日(木)
東京駅八重洲口近くに構えていた国内で唯一のブルガリア大使館公認のブルガリアンレストラン「ソフィア」が閉店し、2月から銀座に場所を移し、名前も新たに「ブルガリアンダイニング トロヤン」として再出発するのだそうです。
トロヤン、とはブルガリア独特の陶器のことです。

写真:トロヤン焼の皿
2018年1月17日(水)
鳴戸部屋の初場所千秋楽祝賀会、会場は両国の国技館近くのようですが、後援会も旗揚げしての記念すべきパーティー。
参加して、ぜひ盛り上げたい、と思います。
留学生のミロ君も連れて行ってあげよう、と思っています。
2018年1月16日(火)
鳴戸部屋後援会への加入、ソフィアファミリーとしてどのような形で入るべきか?
知恵を絞っています。
2018年1月15日(月)
鳴戸部屋から、初場所千秋楽祝賀会の案内が来ました。
相撲部屋では、どこの部屋もやるようで、後援会員になると、声が掛かるようです。
2018年1月14日(日)
ミロ君、小平第14小学校での授業のプログラム作りを進めてくれています。
原案を少しずつ具体的なものにして、整ってきます。
いいものにするために、ソフィアファミリーとしても協力を惜しみません。
2018年1月13日(土)
明日から、大相撲初場所。
鳴戸部屋の現役4力士の取り組みを期待しています。
ちなみに番付は、虎来欧三段目東83枚目隅田川序二段西25枚目 本間序二段東67枚目 欧翔山序二段東96枚目
2018年1月12日(金)
2月9日(金)に小平第14小学校での授業、の予定ですが、ミロ君がいろいろと多忙な中、授業概要原案を組み立ててくれました。
いよいよ、授業に向けたプログラム作りが始まります。
せっかくのブルガリア紹介授業なので、小平第14小学校の児童たちに国際理解の一助としていいものが残るような授業、願っています。
2018年1月11日(木)
138学校のマリア先生から、作品交流のための送付した池袋第1小学校からの作品一式、10日配送されたとの報告がありました。
12月20日に郵送したものですが、約20日間かかっての到着となります。
138学校の児童はきっと喜んでくれるでしょう。
2018年1月10日(水)
池袋第1小学校からソフィア138学校へ郵送作品。
どうやら、ソフィアの国際交換局から発送された様子。
もう1両日中で138学校まで配送されるでしょう。
2018年1月9日(火)
作品交流のための池袋第1小学校からソフィア138学校へ郵送した作品。
EMS便ということで、追跡可能なもの。
昨年の12/20に送ったものですが、どうやら、ブルガリアのソフィアまで配送された由。
138学校に配達されるのは、まもなくでしょう。

写真は、贈呈墨絵作品の一部
2018年1月8日(月)
このところ、ホームページの訪問者数がすごく多くなっているのですが、これは、新年更新により注目してくれたこともさることながら、支援してくれる人が周りの人に紹介してくれていることも大きな要因になっているようです。
ありがたいことです。
ブルガリアの広がりが、何よりもうれしいです。
2018年1月7日(日)
日本語弁論大会優勝者アレキサンダー君からもらった寄稿は、1/1付で掲載していますが、次の寄稿も送ってくれました。
これは、マルテニッツァに関するものなので、3月が近くなってから掲載出来れば、時期的にいいのかも。
2018年1月6日(土)
久しぶりに外語大生菅井先生から、シンポジウムのホームページ紹介依頼ですが、もちろん掲載して、関係者に知らしめました。
2018年1月5日(金)
鳴戸部屋から、後援会発足と入会案内が送られてきました。
活動の準備が整ったようです。
近いうちに、ホームページでも入会案内を掲示します。
2018年1月4日(木)
新年のホームページ訪問者、さすがに興味を持っていただいているようで、平時の倍ぐらい見てくれています。
ありがたいことです。
引き続き、見てもらえるもの、にしていきたい。
2018年1月3日(水)
ボチボチ正月明けで、2018年の活動始めます。
年賀状も、いろいろな人からもらいました。
ブルガリア関係の人たちから、徐々に増えています。
2018年1月2日(火)
毎年ソフィア138総合学校で行われている日本文化の紹介・体験をする「日本文化祭」を、今年度は3月中頃の予定である、とのこと。
直接見たことはないけれど、日本に好意を持っていることを物語る盛大な催しと思えます。

写真:「日本文化祭」での着物試着体験
2018年1月1日(月)
新年おめでとうございます!!
本年も、ソフィアファミリーそして鳴戸部屋に変わらぬご支援、よろしくお願いいたします。

写真:鳴戸親方の晴れ姿。羽織袴が板についています。
まさに、日本人:「安藤カロヤン」です。
2017年12月31日(日)
いつも、ホームページを訪問してくれる皆さんに心より感謝申し上げます。
2017年、ブルガリア友好を念頭に走り続けた1年でした。
そして、2018年も引き続き粘り強く国際友好を基にしたブルガリア交流を進めて行きたい、と思います。
ご支援・ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。
2017年12月30日(土)
ホームページ、あとはミスなく1/1に更新することが、使命です。
2017年12月29日(金)
2017年もいよいよ押し詰まってきました。
年賀状に関しては、メールでご挨拶する人たちも考慮します。
特に、外国の方面の知り合いの人には、メールでのご挨拶、です。
2017年12月28日(木)
ホームページ新年更新の見極め終わりました。
1/1ご期待ください。
予期せぬ技術的なトラブルの無いよう、慎重に進めます。
2017年12月27日(水)
鳴戸部屋、もちつきの紹介です。
相撲部屋が似合うもちつきの図。
鳴戸部屋でも、例にならっての初体験。
和気あいあいの部屋の空気がかもし出ています。
2017年12月26日(火)
ホームページ、ブルガリアの旅に関するコーナーや池袋第1小学校から138学校への贈呈作品紹介など、編集終わりました。
1/1の更新を待つばかりです。
もう少し、追加で編集しようと思うものもあります。
2017年12月25日(月)
ホームページ新年リニューアル、編集がだいぶ整ってきました。
当初は、心もとなく不安いっぱいだったのですが、形ができてきて、少し安心。
あとは、更新作業を手違いなくきちんと進めて、1月1日0時に切り換えることに、神経を注ぎます。
2017年12月24日(日)
年賀状、例年ブルガリアに関する写真を台にして作成しています。
今年は、何年か前に撮ってきた「村ごと歴史博物館」と言われるコプリフシティツァ村の1シーンを使うことにしました。

なかなか見栄えのする写真です。
2017年12月23日(土)
池袋第1小学校から138学校への贈呈作品、郵送の報告を138学校の先生にしたところ、たいへんに喜んでくれた、返信のメールが送られてきました。
仲介のボランティア冥利に尽きます。
2017年12月22日(金)
久しぶりにミロ君とメール交換。
大学の試験で忙しかったようです。
でも、寒くなってるが、元気いっぱい、のようでした。
2017年12月21日(木)
ホームページ、ブルガリアの旅に関するコーナー創りたい。
いろいろと旅紹介の素敵なレポート見つけていますので、新年から紹介させていただきたい。
2017年12月20日(水)
池袋第1小学校から138学校への贈呈作品、本日138学校への郵送いたしました。
ブルガリアでは触れることが少ない新鮮な日本の子供たちのにおいに、138学校のこどもたちはきっと感動することと思います。

写真は、ブルガリアを代表する形で贈呈作品を預かるミロ君。
2017年12月19日(火)
ホームページ新年バージョン、鋭意編集を進めています。
いろいろ工夫しながら逐次。
2017年12月18日(月)
池袋第1小学校から138学校への贈呈作品、写真による記録済。速やかにマリア先生に送付の手続きを。

写真は、富士や桜などの贈呈墨絵作品
2017年12月17日(日)
アレキサンダー君の寄稿文、ほぼ編集できました。
新年のホームページ1/1更新をお楽しみに。

写真:日本語弁論大会で表彰されるアレキサンダー君
2017年12月16日(土)
着々とHP新年更新作業進めます。
1/1に間に合わなかったら、シャレになりません。
2017年12月15日(金)
本格的に、ホームページ2018年更新作業に入ります。

アレキサンダー君、ソフィア大学1年生の昨年の日本語弁論大会でも、初級の部で優勝していました。
なんとなんと。
2017年12月14日(木)
日本語弁論大会優勝者アレキサンダー君から、ホームページへの寄稿文が送られてきました。
「夢から覚める夢」というタイトルで、今年4月の日本語弁論大会中級で優勝した時の原稿です。
ホームページ新年更新時の目玉になります。
2017年12月13日(水)
池袋第1小学校から、ソフィア138学校への作品を受取ってきました。
ミロ君に、ブルガリアを代表する形で、池袋第1小先生から受け取ってもらいました。
墨絵や書道、折り紙など、たくさんの作品を作ってくれました。
贈呈作品については、いずれホームページで紹介したい、と思います。
2017年12月12日(火)
明日、池袋第1小学校から、作品受取。
せっかくミロ君に行ってもらうのだから、記念の写真も撮ります。

写真:昨年の受取、マリヤさん
2017年12月11日(月)
ソフィア138総合学校への贈呈作品を受け取りに、13日に行きます。
どんな作品が贈られるのか、楽しみです。

写真:折り紙(昨年贈ったもののひとつ)
2017年12月10日(日)
近いうちに、池袋第1小学校からソフィア138総合学校への贈呈作品を、ミロ君に同行してもらって、受け取りに行きます。
そこで、苦労するのが、留学生の彼との待合せ場所。
初めての場所で待合せるとなると、行き違いになって会えなかったら大変。
日本語堪能の留学生なのですが、そこは、やはり不慣れな日本でのこと、ですから。
2017年12月9日(土)
そろそろ年賀状にも手を付けなければ。
背景は、原則としてブルガリアの写真を取り入れることにしています。
ぜひ、一般の友人にもブルガリアの画を紹介したい、という思いです。
2017年12月8日(金)
池袋第1小学校の先生から、ソフィア138総合学校への贈呈作品が完成した、との知らせがありました。
いずれ、ブルガリアを代表する形でミロ君に同行してもらって、受け取ることとしています。
互いの都合の合う日を、調整しているところです。
2017年12月7日(木)
ホームページの新年更新に向けて、いろいろ考えます。
いいものがいい、と素朴に考えて。
2017年12月6日(水)
ソフィアファミリーの仲間で懇親
久しぶりに何人かで懇談してきました。
ソフィアファミリーとして、これまでブルガリア友好の活動をしてきたこと、仲間意識の確認をして、助け合っていこうとあらためて確認してきました。
2017年12月5日(火)
あす、久しぶりにソフィアファミリーの仲間で懇親です。
いろいろ世間話をすることも、理解の継続・深化となります。
2017年12月4日(月)
小平第14小学校にて「ブルガリア紹介授業」の相談
授業の日は、2018年2月9日(金)に決まりました。
対象は、6年生の2クラス。
これから、準備に入ります。
2017年12月3日(日)
明日、小平第14小学校にて授業の相談です。
ミロ君の講師で、期日は、たぶん2018年2月10日頃になると思います。
2017年12月2日(土)
九州場所を終えた鳴戸部屋一同、墨田区横川の鳴戸部屋に帰ってきました。
来週から、また本拠地で稽古が始まるのでしょう。
2017年12月1日(金)
新年ホームページ更新の企画と12/4相談予定の小平第14小学校「ブルガリア紹介授業」に関する資料編集です。
12月は、新年のための作業がいろいろあります。
ホームページ更新の企画がまとまったら続けてその作成・編集となります。
2017年11月30日(木)
12/1になるので、ホームページの毎月1日の定期的ブルガリアンヴォイスBGM更新です。
今月は、12月ということで、クリスマス関連の歌です。
ホームページ表紙の入口から入ると奏でるようにセットしてあります。
2017年11月29日(水)
2018年新年ホームページ更新編集に取り掛かります。
まず、小泉元駐ブルガリア大使から、寄稿いただいていますから、コラムに掲載いたします。
表紙の背景には、オスマントルコからの独立の口火となった村、コプリフシティッツァ村の象徴的場面を予定しています。
そのほか、何点か腹案を持っています。
せっかくですから、インパクトの強い更新にしたいものです。
2017年11月28日(火)
大相撲九州場所で、唐津市に宿舎を構えた鳴戸部屋の鳴戸親方は、27日、地元の玉島小の児童たちとぶつかり稽古をして交流した、とのこと。
今年4月に独立して部屋を創設後、「初めて来た土地とは思えないほど地元の人に支えられ、力士はいい成績を上げられた」、ということで、感謝の気持ちをあらわした由。
(ホームページ「我らが鳴戸親方」のページに掲載)
このサービス精神が、またフアンを増やします。
2017年11月27日(月)
ミロ君と小平市立小平第14小学校授業に関する事前打合せ
パワーポイントでのブルガリア紹介、バラ香水の体験、など基本準備をしてきました。
前向きに、ブルガリアを紹介する心構えを持っており、企画する私たちにとってありがたいです。
2017年11月26日(日)
明日、八王子で、ミロスラフ君と来年に予定されている小平市立小平第14小学校での授業に関する相談をします。学校での先生との相談が12/4に予定されているので、事前に腹案を作っておく必要があるためです。
2017年11月25日(土)
小平の小学校授業についての打ち合わせ。
ミロ君との相談です。
昨年度、マリヤさんにやってもらった授業、今年度はミロ君が引き受けてくれています。
2017年11月24日(金)
虎来欧、残念ながら負けてしまい優勝ならず。
しかし、6勝1敗の好成績で、来場所三段目への昇進が約束されました。
2017年11月23日(木)
ホームページ表紙の壁紙、ピンときた方もあるかと思いますが、今年は、ヴェリコ・タルノヴォ市街遠景でした。
さて、2018年からのリニューアルでは、何にしようか、悩みます。
ある意味では、看板となるものなので。
オッと、やはり、乞う!ご期待、と行きましょう。
2017年11月22日(水)
序二段49枚目の虎来欧、6連勝!!
残すは、24日の最後の一番。
さっそく、鳴戸部屋から優勝力士が出たら、最高です。
2017年11月21日(火)
メール送信トラブルが発生し、一両日送信が不可となってしまいました。
原因は、メールサービスのビッグローブが、ストップしたとのこと。
第三者が何らかの方法で私BIGLOBE ID/メールアドレス/パスワードを不正に入手し、なりすましメールを大量に送信したため、一時的に使用不可、としたとのこと。
穏やかではないです。
詐欺行為被害が発生しなければいいですが。
2017年11月20日(月)
アレキサンダー君から、寄稿の返事が届きました。
留学している大学の試験などで多忙、とのこと。
努力してみる、とは言ってくれたのですが。
2017年11月19日(日)
横浜市保土ケ谷区の国際交流イヴェントに参加したミロ君から、子供たちとの期待通りの楽しい触れ合いとなった、との報告をもらいました。
仲介したソフィアファミリーとして、よかった、と思います。
2017年11月18日(土)
明日、ミロ君が参加して横浜市保土ケ谷区の国際交流イヴェントがあります。
ミロ君も来場者と触れ合うことを楽しみにしています。
ぜひ成功を!!

写真上:イヴェントイメージ
2017年11月17日(金)
弁論大会優勝者アレキサンダー君から、寄稿の返事が届きません。
脈はある、と思っているのですが、勝手な思い込みか?
2017年11月16日(木)
日本とブルガリアとの間の外交関係樹立年について明確ではなかった、とのことで、3年にわたって両国外務省で特定作業を進めた結果、1939年に特定されたとのこと。
ついては、2019年が日・ブルガリア外交関係樹立80周年となり、記念のセレモニーなど、企画していくことになるようです。
2017年11月15日(水)
11/19の横浜市保土ケ谷区の国際交流イヴェント。
ミロ君がキリル文字体験コーナーに、出演します。
是非、たくさんおいでください。
案内のチラシURLは下記
http://www.hodogaya-kokusai.com/wp/wp-content/uploads/2017/10/Festa2017.pdf
2017年11月14日(火)
大相撲九州場所3日目、鳴戸部屋の欧翔山と本間、1番弟子と2番弟子の二人が仲良く2連敗。
以後の奮起を!!
後輩の虎来欧と隅田川の頑張りには、ともに期待、です。
2017年11月13日(月)
弁論大会優勝者アレキサンダー君に、ホームページへの寄稿について要領を詳しく説明して依頼しました。
色よい返事が来ること期待、です。
新年リニューアル企画の一つです。
2017年11月12日(日)
そろそろ、新年のホームページリニューアル企画に入ります。
いくつか、案を練っています。
ご期待ください。
2017年11月11日(土)
今度は、ミロ君の参加。
横浜市保土ケ谷区の国際交流イヴェントで、キリル文字体験コーナーに、出演することになりました。
なかなか積極的に日本での活躍を進めています。
ブルガリア友好関係者として、うれしい限りです。
2017年11月10日(金)
ホームページへの寄稿を依頼した、弁論大会優勝者アレキサンダー君から返信が来ました。
引き受けてもらうまでには、もう少し、具体的なやり取りが必要のようです。
2017年11月9日(木)

活発に、ブルガリア交流企画を展開している福山ブルガリア協会が、創立20周年記念事業として、鳴戸親方のト−クショウを企画しているとのこと。
昨年12月にソフィアファミリーが実施しましたが、鳴戸親方は、ハッキリとした語り口で、参加者に好評でしたから、期待できます。

2017年11月8日(水)
最近、インターネット関連での作業で、振り込め詐欺的な金融関係を模したメールが、後を絶ちません。
無視して削除すればいいようですが、ほとほと閉口しています。
2017年11月7日(火)
まず、小平第14小学校での授業が成立しそうです。
ミロ君が講師。
昨年度の、マリヤさんに続いての紹介授業です。

写真上:2/17実施の講師マリヤさん授業
写真下:今年度講師予定のミロ君
2017年11月6日(月)
さて、次回ソフィアファミリーの企画は、ブルガリア紹介授業。
さっそく、始動します。
2017年11月5日(日)
留学生ミロ君歓迎会
川越倉持宅にて、留学生歓迎パーティー。
その前に、小江戸川越の観光案内。
いい1日でした。
2017年11月4日(土)
明日の川越見学、いろいろ調べているうちに、案内する自分自身が楽しみになっています。
あらためて、蔵の街を観光しようと思います。
2017年11月3日(金)
11/5ミロ君の歓迎ホームパーティーです。
川越なので、人気の小江戸川越市街の散策にも案内します。
この際どこによるべきか、悩みます。
せっかくですから、思い出に残る名所に案内したい、というところです。
2017年11月2日(木)
ブルガリアフェアの折、「ブルガリアの薔薇」を紹介した弁論大会優勝者アレキサンダー君、ホームページへの寄稿を依頼しています。
何とか、色よい返事をしてくれること、願っています。
2017年11月1日(水)
ホームページのBGM、更新しました。
毎月の初日ごろをめどに更新することにしています。
なかなか耳にすることができないブルガリアンヴォイス、おたのしみください。

さて、ホームページの訪問者、5万7千人弱になってきています。
的外れな比較やと思いますが、衆院選挙ならば、当選!に届く数値。
これからも精進していきます。
よろしくお願いいたします。
2017年10月31日(火)
鳴戸部屋の本間、ついにまげ姿。
下は、9月の時の写真。
すっかりとプロの力士になった感。

もう、強くなるのみです。
2017年10月30日(月)
28日のブルガリアフェアで、久しぶりにアントニオと会いました。
これまで、いろいろと付き合いがあり、懐かしくもありました。
とにかく多機能な活躍で、結構です。
2017年10月29日(日)
九州入りした鳴戸部屋。
まず、楽しみなのは、博多ラーメンとのこと。
鳴戸親方は、「九州場所 の たのしみ やっぱり ラーメン です。こんな おいしい もの ないです」とのコメント。
本当に大好きのようです。
2017年10月28日(土)
H27ブルガリアフェア
ブルガリアフェアが、神田のHASSO CAFFEにて開催。
たいへんに盛大に、コストフ大使あいさつ、民族衣装の刺繍、ブルガリアの薔薇、ブルガリアの観光、と盛りだくさんのプログラムで転載されました。

写真上:コストフ大使あいさつ
写真下:満員の会場
2017年10月27日(金)
九州で、鳴戸部屋ののぼりがそびえる如くそびえました。
今日から、鳴戸部屋として初めての九州場所に挑みます。
2017年10月26日(木)
私たちソフィアファミリーのよき理解者であり協力者であるシルヴィア・ポポヴァさん、10月で69歳になりました。
「まだまだ頑張る」、と言っています。
私たちのブルガリア交流は、ポポワさんなしでは成り立ちません。
末永いお付き合いです。
2017年10月25日(水)
留学生ミロ君のプロフィール、まとめました。
講師として紹介する場合など、何かと必要になります。
日本についての印象については、「非常に安全な国」と言っていますが、安全の感想を持つ人は多いようです。
2017年10月24日(火)
28日のブルガリアフェア、コストフ大使も見えるそうで、開会時にご挨拶されるとか。
精力的に活動されています。
2017年10月23日(月)
留学生ミロ君、ソフィアファミリーの「ブルガリア紹介授業」について、積極的に協力して講師をやってくれるとのことなので、学校の選別を進めます。
ミロ君にとってより良い体験となるように心がけて、計画を進めようと思います。
2017年10月22日(日)
ソフィアに次ぐブルガリア第2の現代都市プロブディフに関する旅日記、転載させてもらいました。
国際見本市など、多くの国際的なイヴェントが開催されるブルガリアを代表している都市です。
その一方で、ブルガリア民族の一翼を担うトラキア民族の要塞も保存されており、ローマ帝国劇場跡や競技場跡など歴史遺産も数多く存在しています。
ともすれば、人類発祥の地としても取りざたされているブルガリアの地域。
興味はとどまりません。
2017年10月21日(土)
鳴戸部屋、ホームページを作成する、とのこと。
すでに、Twitterで「鳴戸部屋」を開設しており、鳴戸親方個人でも、市川海老蔵が、「癒しのブログ」として紹介して人気になっている話題のブログ「鳴戸勝紀のブログ」も逐次更新。
さらにホームページとは!!
鳴戸部屋の未来は明るい!!
2017年10月20日(金)
駐ブルガリア大使館、渡邉新大使が着任してから1か月がたちました。
諸々ご活躍され、大使館としての再始動、期待いたします。
2017年10月19日(木)
横浜市保土ケ谷区が、ソフィア市との友好協定に基づく活動を活発に展開しています。
昨年度に続き、今年度もいろいろ企画しているとのこと。
楽しみです。
また、ブルガリアとの交流の輪が広がります。
2017年10月18日(水)
東京は、久方ぶりの秋晴れ。
雨の日が続いたため、各家庭が一斉にたまった洗濯の日となったとか。

鳴戸部屋、雨や寒さに負けずに稽古に励んでいる由。
まもなく、九州場所のため博多に入るとのこと。
2017年10月17日(火)
10/28(土)のブルガリアフェア、申込締切日となりました。
日本ブルガリア協会事務局より、すでに定員に達しているので、受付終了とする旨連絡がありました。
まずは、結構なこと、です。
2017年10月16日(月)
鳴戸部屋の2番弟子本間、浴衣の着方がようやくサマになってきました。
このあいだまで、キチンと着こなすことができず、ダラッとした着こなしだったので、鳴戸親方に「本間が着物の着方をわかっていないから、誰かにちゃんと教えてもらった方がいい」と、アドヴァイスしました。
お相撲さんは、現役でいる間、ずうっと着物で通すことがしきたりですから、早く着方を身に付けないと、とかく鳴戸部屋は、話題になり、表に出ること多いですから。
もう、これから徐々に着こなしていってくれるでしょう。
2017年10月15日(日)
ミロ君から、昨日の新宿案内について、「本当にありがとうございました。」とのお礼のメールが来ました。
喜んでもらえるように、とポイント選びをしたので、「よかった!」との安堵感。
新宿の高層ビル街のよう街は、ソフィアにもないですから。
2017年10月14日(土)
ミロ君を新宿観光ガイド!!そして、ソフィアファミリーの活動を紹介
新宿の高層ビル街散策。
そして、都庁展望室からの都内展望。
それから、新宿の繁華街から花園神社の案内をしてあげました。
彼も、感激してくれました。

ソフィアファミリーの「ブルガリア紹介授業」については、積極的に協力して講師をやってくれることを約束してくれました。
頼もしく、心強いパートナーです。
2017年10月13日(金)
明日、留学生ミロ君にソフィアファミリーの「ブルガリア紹介授業」に関する説明をします。
新宿での対面なので、簡単に新宿を案内してあげようと思います。
象徴的な高層ビル街、やはり、都庁庁舎が高層展望室などととして開放しており、ガイドするには好都合のようです。
2017年10月12日(木)
鳴戸親方からTEL。
「ブルガリアフェアに不参加なので、石井さんから伝えておいて」とのこと。
鳴戸親方から、何かに付けて頼りにされることは、うれしいこと。
2017年10月11日(水)
保土ケ谷区のブルガリアとの交流担当の係長さんに電話。
保土ケ谷区は、ソフィア市と友好協定を結んでおり、活発な交流イヴェントを展開している。
今年度も、小学生向けのブルガリア紹介を計画しているとのこと。
ソフィアファミリーとしても、側面的な協力を惜しみません。
2017年10月10日(火)
鳴戸親方にTEL。
ブルガリアフェア講演の弁論大会優勝者アレキサンダー君の滞在中に、鳴戸部屋稽古見学が可能か、聞き取りを依頼されて。
10月末には、博多へ移動して九州場所に備える予定とのこと。
残念ながら、両国の鳴戸部屋は、留守。
2017年10月9日(月)
2015年10月にブルガリアへ同行した育桜会の鷹幸子さんと電話。
その後、ソフィアファミリーのいろいろなイヴェントに協力してくれている頼りになる協力者です。
育桜会は、すでに退会したとか。
10/28のブルガリアフェアに参加するとのこと。
2017年10月8日(日)
新宿のポイントは、やはり林立する高層ビル街でしょうか。
サイトで検索すると、10を超える高層ビル群、それぞれが展望台なるものを設けているようなので、逆に選択に悩みます。
2017年10月7日(土)
10/14、ソフィア大学からの留学生ミロスラフ君と対面。ソフィアファミリーが企画する「ブルガリア紹介授業」の説明をし、講師を依頼をします。
そして、せっかく新宿まで来てもらうので、新宿のめぼしいところを案内してあげようと思います。
ということで、どこに案内するか、悩みます。
2017年10月6日(金)
めっきり寒くなってきました。
体調に気を付けながら、さらに次回「ブルガリア紹介授業」の準備、進めます。
2017年10月5日(木)

ブルガリアからの便りによると、「気温が下がり、雨や曇りの日が続いている。カフェやレストランでも、外の席を好むブルガリアの人々が、屋内の席で過ごすようになった。」とのこと。
ブルガリアと日本の気候は、四季折々、日本と似ているようです。

2017年10月4日(水)
ワイン好きにはこたえられない、通に定評があるブルガリアワイン。
(株)ニューニチブが輸入販売しております。
リーズナブルなのにおいしい、と評判です。
僕も、折々に購入しております。

ニューニチブURL:http://www.bulgaria-wine.jp/
2017年10月3日(火)
ソフィアファミリーメンバーの一人と懇談。
14日の留学生ミロ君との懇談に同席することになりました。
協力者がいることは、心強いことです。
2017年10月2日(月)
明日、久しぶりにソフィアファミリーメンバーの一人と懇談。
会の諸々相談をしてこようと思います。
2017年10月1日(日)
ブルガリアフェア、80人定員とあまり広くありませんが、ぜひ満員になってほしいものです。
2017年9月30日(土)
皆に郵送するためのブルガリアフェアのチラシ、主催者から送られてきました。
10/28が当日なので、これから関係者へのチラシの送付、ちょっとギリギリです。
2017年9月29日(金)
鳴戸親方のブログが、評判を呼んでいます。
『ごちゃごちゃしたお悩みに「とにかく琴欧洲のブログを読め」。癒やしのパワーがすごい…これからイライラしたら琴欧洲のブログ見よ…』など。
かの、歌舞伎俳優市川海老蔵が「言葉のカタコト感がかわいい」とハマっているとのこと。
必見!!

https://ameblo.jp/kotooshu-naruto/
2017年9月28日(木)
ソフィアファミリーで留学生ミロ君歓迎ホームパーティーをやることになりました。
こころよく招待を受けてくれました。
彼は、好感度の高い留学生です。
2017年9月27日(水)
コストフ駐日ブルガリア大使、「鳴戸部屋は、もうひとつのブルガリア大使館である」ともおっしゃっています。
ブルガリア関係者としても、「ブルガリア友好親善大使」となっている鳴戸親方を、いろいろなブルガリアイヴェントに、もっと声をかけてほしいと思います。
2017年9月26日(火)
ブルガリアフェアのチラシ、ホームページに掲載しましたが、出来るだけ訪問者に見やすくするための工夫にいつも苦心します。
いまどき、やはり平坦なブログとの違いを浮き上がらせ、パズル的なページ移動を取り入れるように心がけています。
2017年9月25日(月)
鳴戸部屋の9月場所千秋楽祝賀会が、錦糸町駅前のホテルでにぎやかに行われたとのこと。
コストフ駐日ブルガリア大使からのご挨拶もあった由。
そういえば、「鳴戸部屋は、もうひとつのブルガリア大使館である」とおっしゃっていました。
2017年9月24日(日)
ブルガリアフェアのチラシホームページに掲載しました。
乞う!!参加。
2017年9月23日(土)
駐ブルガリア日本大使の後任が決まり、ごあいさつが大使館ホームページに掲載されたので、転載させていただきました。
再出発となりました。
2017年9月22日(金)
序二段本間、1勝6敗と大きく負け越してしまいました。
鳴戸部屋力士の中でも、曳舟小学校での「ブルガリア紹介授業」が縁で鳴戸部屋に入った本間なので、やはり思い入れはひときわ強いです。
来場所は、博多場所。
更にけいこを積んで乗り越えて行ってほしいと思います。
2017年9月21日(木)

今年のブルガリアフェアの開催が下記の通り決まった、とのことです。
日時:2017年10月28日(土)10時30分〜15時
会場:HASSO CAFFE(はっそうカフェ)
   東京都千代田区神田錦町3丁目22番テラススクエア1F
※80名定員とのこと、早めの予約が必要のようです。

2017年9月20日(水)
序の口からの相撲を動画でサービスしているホームページサイトがあります。
鳴戸部屋の力士は、序の口と序二段の4人。NHK放送では放映していないので、パソコンで何とか探して、その雄姿を垣間見ています。
欧翔山と本間は、序二段なので、苦戦しているようです。
対戦相手もそれなりの実力を備えているようで、二人とも負け越してしまいました。
隅田川と虎来欧の序の口組は勝ち越し。圧倒的な強さでした。
2017年9月19日(火)
ソフィアファミリーが実施した墨田区の曳舟小学校での「ブルガリア紹介授業」での鳴戸親方と出会いである鳴戸部屋の本間。
序二段81枚目で頑張っているが、現在一勝四敗で負け越してしまいました。
まだ16歳。めげずに稽古!稽古!です。
2017年9月18日(月)
サイトから、ヴェリコ・タルノヴォの旅の紹介をしている素敵な紀行文を見つけました。
失礼して転載させてもらいました。
善意の掲載なので、許してくれるでしょう。
2017年9月17日(日)
留学生ミロ君、いずれソフィアファミリーで歓迎のホームパーティーをやろうと思います。
また、新しい出会いがあります。
2017年9月16日(土)
いつも、精力的にソフィアファミリーに協力してくれている昨年の留学生エヴァ・ニコロヴァさんが、ソフィア大学を卒業して大学院に進むとのことです。
大変に優秀な留学生でありました。
これからも、続けて協力してブルガリアと日本の懸け橋となることを約束してくれています。
大変に頼もしいパートナーです。
2017年9月15日(金)
東京外国語大学のオープンアカデミー秋期ブルガリア語講座、受付が締め切りとなりましたが、菅井先生の熱意が実り、参加希望者が開講定員に達したとのことです。
2017年10月3日〜2018年2月13日という長期間の講座で、参加がなかなか困難でもありそうですが、ブルガリアと日本のきずなとなるブルガリア語勉学の強力な一翼なので、ぜひ発展充実していってほしい、と願っています。
ソフィアファミリーとして、側面からの支援を惜しみません。
2017年9月14日(木)
留学生ミロ君、来日したばかりでやはりいろいろなところに興味がありそう。
いずれ、会う予定だけれど、相談のついでに街を案内してあげようと思います。
2017年9月13日(水)
鳴戸親方、鳴戸部屋の後援会を9月頃に立ち上げたい、と言っていたが、どうなっているのでしょうか。
ブルガリア交流の強いパートナーですから、支援していきたいものです。
是非、たくさんの会員を!!
2017年9月12日(火)
ブルガリア語講座の切り札:菅井講師による東京外語大学の秋期講座受付が明日までです。
熱い心意気で逐次開講を進めている菅井講師ですが、申し込み状況が気になります。
2017年9月11日(月)
創価大留学生ミロ君に「ようこそ!!日本へ」と出したメールの返信が来ました。
もう、浅草見学に行ってきたとか。
まだまだ電車の乗り継ぎには苦労するようですが。
2017年9月10日(日)
初日は、序2段本間と序の口墨田川の取り組みがありました。
本間●墨田川〇でした。
2017年9月9日(土)
明日から、大相撲秋場所。
序2段二人序の口二人の4人の力士が登場する鳴戸部屋。
先場所は、4人とも勝ち越し、という喜ばしい結果となったが、今場所は?
それぞれ全員、勝ち越しあるいは優勝などと勇ましい抱負を語ってくれています。
2017年9月8日(金)
ソフィア大学からの留学生ミロ君に「ようこそ!!日本へ」とメールでメッセージを送りました。
日本の第1印象に、何を感じたでしょうか。
2017年9月7日(木)
ソフィア大学からの留学生ミロ君が、9/2に来日していると思われます。
彼も、「ブルガリア紹介授業」の講師をやってくれることになっているので、しかるべき時に歓迎会も考えます。
2017年9月6日(水)
しかし、「人類の起源はブルガリア」という発見があった、という情報が流れてきたり、「黄金の仮面」と言えば、エジプトのツタンカーメン、と言われてきたものが、「ブルガリア全土で見つかったトラキア人たちの金細工」が、もっと以前に存在した、という証拠が発掘されたり。
ブルガリアは「神様がくれた国」?との言い伝えがあるので、ブルガリアの紹介に力が入ります。。
2017年9月5日(火)
「古代のきらびやかな装飾品や精巧な加工技術というとエジプトを思い浮かべる人が多い。しかし、ブルガリア全土で見つかったトラキア人たちの金細工のほうがはるかに古い」
といわれています。
ブルガリアを紹介する場合、これらも整理して取り入れるべきかもしれません。
2017年9月4日(月)
ソフィアファミリーの活動を知っていただくべく、お願いしたところ、快く会っていただきました。
諸々の活動を写真ファイルを示して紹介しました。
「心を込めてブルガリア友好活動を進めている、と感じた。これからも続いて活動されることを期待している。何かあれば、大使館としても協力したい」
という身に余るお言葉いただき感激して帰ってきました。
大変に前向きにお仕事をされている印象でした。

写真:大使を囲んで訪問メンバー石井と倉持誠子で記念撮影
2017年9月3日(日)
九州場所に初めて参加する鳴戸部屋、唐津市の支援者が宿舎を提供してくれたようで、親方も一安心、というところでしょうか。
なんと言っても、琴欧洲は、どこへ行ってもいまだ人気衰えず、ですから。

写真:唐津市長を表敬訪問
2017年9月2日(土)
大使に、ソフィアファミリーをより理解していただくために、資料編集に腐心します。
精力的に全力投球です。
2017年9月1日(金)
9/4(月)に代々木の大使館訪問し、大使にお会いしてソフィアファミリーの活動を紹介してきます。
ブルガリア友好活動について関心を示していただいてますので、好印象をもらえるように準備します。
2017年8月31日(木)
あすは9/1。
ホームページを開いたときに奏でるようにセットしてあるブルガリアンヴォイスBGMを、月ごとの初日に更新するように心がけております。
知識が浅く、曲の中身までは、知りえていないのですが。
2017年8月30日(水)
9月10日初日の大相撲秋場所の番付が発表されました。
名古屋場所で勝ち越した鳴戸部屋注目の本間が、いよいよ序二段西81枚目となりました。
彼は、ソフィアファミリーが主催した墨田区の曳舟小学校での「ブルガリア紹介授業」で、時の大関琴欧洲関との交流で胸を借りたその少年なのです。
その縁で、鳴戸親方がスカウトしたもの。
ソフィアファミリーが取り持ったようなもの。
これからの本間から、眼を離せません。
2017年8月29日(火)
138学校のマリア先生から、「12月に池袋第1小学校から贈られる予定の作品を楽しみにしている」、とのメールをいただきました。。
あいだで、仲介したことが、両校間のよりよい意思疎通につながった、という気がします。
とりあえず、骨を折った甲斐があった、というところでしょうか。
引き続き支援を続けていきます。
2017年8月28日(月)
いずれコストフ大使表敬訪問をお願いしているので、それまでに、ソフィアファミリーの活動紹介資料をまとめておかなければなりません。
大使に、好意的に受け入れてもらうために、誠意を込めて資料編集に励みます。
2017年8月27日(日)
池袋第1小学校国際理解担当先生にメール。
12月には、ソフィア138学校へ作品交流のための制作品を送ってくれることになっています。
2017年8月26日(土)
東京外語大学の秋期ブルガリア語講座、募集がありました。
菅井先生が、鋭意講座を組み立ててくれてますから、希望者は、この機会に。
ホームページに案内を掲載しました。
2017年8月25日(金)
池袋第1小学校からソフィア138学校におくられているお手紙、138校小学生に対しては、日本語学科高校生が翻訳して披露しているのだろう、と思います。
日本語のお手紙では、ブルガリアの小学生には読めませんからね。
日本の節分や七夕など、季節の行事を紹介してあげているのですが。
2017年8月24日(木)
今年のブルガリアフェアは、2017年10月28日(土)開催されるとのこと。
盛会とするために、協力しなければ。
2017年8月23日(水)
池袋第1小学校にて、138総合学校との作品交流に関する相談
作品交流ということで、継続してお互いに贈ることを、確認。
どんなもの制作して贈るかについては、未定。とのこと。
2017年8月22日(火)
ブルガリアの野球チーム監督が、佐倉高校(長嶋元巨人軍監督母校)出身の日本人だとか。
ブルガリアで野球をやることが初耳です。
奥さんがブルガリア人で、移住して本格的に腰を据える由。
いずれにしても、日本との縁が増えること、うれしいことです。
2017年8月21日(月)
池袋第1小学校のソフィア138学校との交流担当先生に電話。
明後日の23日に138学校から贈られた絵やお手紙など、届けることにしました。
そして、交流に関する考えなどお聞きすることとしています。

写真:日本へのあこがれを感じさせる桜の絵も贈られています。
2017年8月20日(日)
8月も後半。
9月に入れば、いろいろ忙しくなります。
コストフ大使にもお会いしたい、と大使館に依頼しています。
2017年8月19日(土)
来週の池袋第1小学校相談のための資料編集です。
より良い作品・文化交流を願います。

写真:昨年に138学校から贈られた絵
2017年8月18日(金)
17日から始まった卓球の国際大会ITTFワールドツアー・ブルガリアオープン1回戦で、日本選手が全員勝ち進んだ、とのこと。
男子16名、女子16名の32名もが参加しての国際大会。
つまり、32人全員が1回戦を勝ち、そのほかダブルスでも全試合に勝利したことを受け、国際卓球連盟(ITTF)も「日本にとってパーフェクトな1日」と報じた由。
なんということ。
要するに、ブルガリアは日本にとって幸運な国、ということかも?
2017年8月17日(木)
池袋第1小学校とソフィア138学校の文化交流について、来週にも池袋第1小国際理解担当先生から意見聴取をしようと思います。
よりよい交流関係を築いていってほしい、とひたすら願っています。
2017年8月16日(水)
知り合いに、ローズジャムをプレゼントしました。
何かにつけてブルガリアのものとしてあげていますが、ばらジャムというのは、大変に好感をもってもらえるいいものです。
ブルガリアローズジャパン(株)で販売しているのでぜひ!!
URL>http://www.bulgariarose.co.jp/
2017年8月15日(火)
ソフィアクラブの中馬さんに、久しぶりのご機嫌伺いの電話をしました。
ソフィアクラブについては、今秋には解散する見通しだとか。
ブルガリアの恵まれない子供たちのために、何らかの支援をしていく目的として設立され、これまでの間、数々の支援をしてきた、とのことですが、ブルガリアがEUに加盟したことにより、ブルガリアだけの支援は遠慮する旨、時の大使より進言され、活動分野に苦労されてきたようでした。
鳴戸親方の「ブルガリア友好親善大使」支援する会の世話人としては引き続き尽力いただきます。
2017年8月14日(月)
駐ブルガリア日本大使館の荻野書記官、8月末に異動とのこと。
毎月、ブルガリア月報を送っていただきました。
ありがとうございました。
新天地での更なる活躍を。
2017年8月13日(日)
相撲は、やはり勝ってなんぼか。
先場所、13勝して準優勝だった碧山。何かとスポーツ新聞に取り上げられます。
(ホームページに掲載)
2017年8月12日(土)
留学生:マリヤ・イリエヴァさん<15日帰国するとのこと。
無事おかえりください。
「ブルガリア紹介授業」で、子供たちから人気がありました。
2017年8月11日(金)
鳴戸部屋、新弟子候補の中学生が、泊りで見学に来たとか。(ホームページに掲載)
テレビ取材でも、頻繁にとりあげられており、鳴戸部屋の未来は明るい。
2017年8月10日(木)
コストフ大使にお会いした時、138学校と池袋第1小学校の作品交流に関して資料をお見せしたところ、大変興味を示していただきました。
まさに、大使のおもわくに叶ったようです。
2017年8月9日(水)
138学校と池袋第1小学校の作品交流に関して、双方の先生同士の相談を仲介して行きます。
より良い意思疎通のために、一肌脱がなければ。
いい交流になってほしいので。
2017年8月8日(火)
コストフ大使に面談したい、と思っています。
ソフィアファミリーの活動を知っていただくため、説明させていただきたい、という思惑です。
8/末に帰任、とのことなので、少し先になってしまいますが。
2017年8月7日(月)
いつも掲載依頼されている「ひらがなしんぶん」を掲載しました。
日本に来ているいろいろな国の人たちの様子がわかります。
2017年8月6日(日)
鳴戸親方、高校総体相撲の会場、宮城県の鳴子温泉まで、遠路はるばる積極的にスカウト活動に出向いたとか。(ホームページ「我らが鳴戸親方・追っかけ」に掲載)
少しでもいい弟子を増やしたいところか。
2017年8月5日(土)
ブルガリアを含むヨーロッパ各国が、異常な暑さに見舞われ、危険度が高いレベルに達しているとのニュースです。
しかし、日本も同様のような気がします。
2017年8月4日(金)
138学校から池袋第1小学校に贈られた絵や手紙などの作品、池袋第1小学校に渡す前に、記録として一式写真に撮りました。
日本へのあこがれを感じさせるもの、多いです。
2017年8月3日(木)
鳴戸部屋は、ちょくちょく浅香山部屋へ出げいこに行きます。
親方は、例の怪力魁皇。
やさしいお相撲さんで有名でしたが、部屋が近いこともあるようで、親しみある付き合いを感じます。
2017年8月2日(水)
留学生:マリヤ・イリエヴァさんが、まもなく1年間の留学生活を終え、帰国します。
そんなマリヤさんから、「1年間ありがとうございました。」とのあいさつメールが届きました。
マリヤさんには、2/17の小平第14小学校、6/10の池袋第1小学校と、小学生に対して2回誠意ある「ブルガリア紹介授業」をやってもらいました。
無事帰国して、新たなステップを踏んでいかれることを祈ります。
2017年8月1日(火)
コストフ駐日ブルガリア大使、夏休みで、帰国中とのこと。
外国では、夏は学校のごとく長期間の休暇でうらやましい。
2017年7月31日(月)
月が替わり、BGMを更新しました。
暑い季節に負けない元気なものを。
2017年7月30日(日)
鳴戸親方の「ブルガリア友好親善大使」を支援する会が活動開始1年、に際して簡単に報告をまとめ、世話人さんたちに送ります。
一応のけじめです。
2017年7月29日(土)
鳴戸部屋、鳴戸親方が人気があるのでいろいろマスコミで取り上げられていますが、部屋の運営は、なかなか厳しいものがあるようです。
いい後援者も得られるといいのですが。
2017年7月28日(金)
マリヤさんをはとバス案内したときの写真をプリントして送ってあげました。
記念になります。
2017年7月27日(木)
エヴァさんに、テレビ番組「世界夢列車に乗って:ブルガリア縦断の旅」DVDを送ってあげたのですが、そのお礼のメールが届きました。
日本で、どのようにブルガリアが紹介されてたのか、興味がある、とのことです。
僕も、その主旨送ってあげました。
どんな感想を持つか?興味があります。
2017年7月26日(水)
鳴戸親方の「ブルガリア友好親善大使」を支援する会が、具体的活動を始めてから1年になります。
会の世話人さんたち、関係団体に対して個々にイヴェント開催を要請したりしてきました。
なかなか成果は見えてきませんが、継続して支援していきます。
2017年7月25日(火)
138学校からの絵、手紙などの作品が届きました。
夏休み中に池袋第1小学校に届け、9月の新学期には児童に披露できるように進めます。
2017年7月24日(月)
名古屋場所は、鳴戸部屋だけではなく、碧山の活躍を忘れてはいけません。
準優勝の13勝2敗で、敢闘賞をもらいました。

写真は、嘉風を破った相撲。
2017年7月23日(日)
次期駐ブルガリア日本大使、ほぼ決まっているやの情報が入りました。
近いうちに、発令される運びか?
2017年7月22日(土)
本間、序の口で勝ち越しました。
これで、序二段の欧翔山と二人とも勝ち越し。
来場所、更に力をつけて上に上がっていくこと、期待しています。

写真:本間
2017年7月21日(金)
6/19、ボリスラフ・コストフ駐日ブルガリア共和国特命全権大使による講演が、日本対外文化協会の主催で行われた由。
テーマが、「ブルガリアの近況や今後の日本との関係について」ということで、ぜひ聞きたかったので、記録が手に入らないか、大使館のイリヤナさんに尋ねたところ、日本対外文化協会のほうで「文章にまとめる」と言っていたとのこと。
ぜひ手に入れないところです。
2017年7月20日(木)
138学校の先生から、「生徒による作品や手紙を送った」との連絡がありました。
通常2週間程度は掛かるようですが、どんな作品が届くのか、ワクワクして待っています。
いずれ、写真で紹介したいと思います。
2017年7月19日(水)
昨年の留学生エヴァさんに、日本で放映されたテレビ番組「世界夢列車に乗って:ブルガリア縦断の旅」DVDを送ってあげました。
日本のテレビ番組は、細かな描写が卓越しているので、ブルガリアの人にとって、きっと興味あるものである、と思っての送付です。
エヴァさんには、「ブルガリア紹介授業」ですごく協力してもらいましたから。
2017年7月18日(火)
鳴戸部屋現役力士2枚看板の欧翔山と本間、今日10日目までで3勝2敗。
明日11日目に取り組みがあり、二人とも勝ち越しを懸けます。
ふたりとも勝って、いい気分で親方と握手してほしい、と思います。

写真上:欧翔山
写真下:本間
2017年7月17日(月)
「人類の起源はブルガリア」という発見があったそうです。
アフリカで人類が発生した、という学説が世界の定説となっていますが、それを覆す根が3本ある歯の化石がブルガリアで発見されたのだそうです。
私たちブルガリア好きにとって、興味ある話です。
2017年7月16日(日)
マリヤさんのはとバス観光案内
ソフィアファミリーの「ブルガリア紹介授業」に講師として協力してくれたお礼の気持ちを込めて、東京巡りに招待しました。
浅草と墨田川船下りなど、楽しい一日を過ごしてもらいました。
すべての大学授業が終わって帰国するのは8月中頃だとか。
2017年7月15日(土)
明日、マリヤさんのはとバス案内。
やはり、東京観光は、楽しみのようです。
何回か、留学生を案内しているが、同じ風景でも気持ちは華やぎます。
2017年7月14日(金)
編集になかなかてこずりましたが、池袋第1小学校の「ブルガリア紹介授業」ページ、ようやくまとまり掲載できました。
工夫して、変化のある組み立てにしたつもりです。
2017年7月13日(木)
池袋第1小学校での、6/10授業に関する児童たとの感想を書いたお手紙、もらいました。
ブルガリアにいろいろ興味を持ってくれて。
「ブルガリアへ行ってみたいです」という感想も多くて。
ブルガリア授業をやった甲斐があり、です。
マルテニッツァのプレゼントは、大変好評のようでした。
2017年7月12日(水)
創価大への次期留学生は、ミロ君という男子学生。
“ようこそ”のメッセージを送ったところ、「ソフィアファミリーのブルガリア紹介授業に興味があり、自分も参加したい、とのありがたい返事が返ってきました。
2017年7月11日(火)
池袋第1小学校から、6/10授業に関する児童たとの感想を書いたお手紙を送ってくれます。
マリヤさん、ブルガリア紹介授業のいい思い出になるでしょう。
2017年7月10日(月)
マリヤさん、お別れに、はとバス「東京観光」に案内することにしました。
きっと、いい思い出になるものと思います。

写真は、浅草雷門
2017年7月9日(日)
小学校の夏休み間近。
休みに入る前にやっておくこと進めます。
2017年7月8日(土)
ブルガリアの学校年度は、915日〜615日(1年生〜4年生は5月下旬まで) 。
つまり、9/15の始業式まで、3か月間もの間、夏季休暇となります。
宿題などもないとのことで、本当に、いつ勉強するんだろう、という感じ。
2017年7月7日(金)
9日から始まる名古屋の7月場所。
3日目からベンツィと佐藤が前相撲で土俵に上がる!とのお知らせが、鳴戸部屋のtwitterに掲載されました。
しこ名は取組当日発表、というカロヤンセンス。
ワクワクします。

ツイッター:https://twitter.com/NARUTOBEYAteam


是非ごひいき!!
2017年7月6日(木)
池袋第1小「ブルガリア紹介授業」の講師マリヤさんは、8月初めには1年の留学生活を終えて帰国する予定。
前向きにソフィアファミリーの企画に協力してくれたマリヤさん。
帰る前に感謝の何かしなければ。
2017年7月5日(水)
鳴戸部屋の看板原作者の書家澤江先生から、看板写真のプリントを頼まれました。
「我ながら、いい出来栄え」と自画自賛しています。
2017年7月4日(火)
ブルガリアのソフィアで、猛暑により5人が死亡した、とのこと。
ブルガリアでは1日、一部の地域で気温が44度にもなった由。
日本も、いよいよ本格的な夏到来。
友好活動、体調に留意して進めます。
2017年7月3日(月)
鳴戸部屋に、また一人力士が加わったとのことです。
新弟子検査が行われ、佐藤君という新人が検査を受けた由。
合格通知はまだなのですが、鳴戸親方は、もう仲間に入れています。
これで4人の力士が誕生!
鳴戸親方、積極的に部屋起こしです。
2017年7月2日(日)
セッセと6/10の授業ページ編集。
もう7月、遅くなった分、いいものにしなければ。
2017年7月1日(土)
巡業用の鳴戸部屋看板が、名古屋場所の宿舎に掲載されました。
本家両国の部屋にかけられた看板と同種類の少し長さを抑えたものとしたようです。
ちなみに、この看板文字に関しては、ソフィアファミリーが寄贈したものです。
完成した看板は、ことのほか鳴戸親方が気に入っているようです。
なんと言っても、書道かとして名のある澤江先生の手になるものですから。
その道に、話題も提供していることでしょう。
2017年6月30日(金)
ブルガリアンヴォイスを更新しました。
毎月1日に更新するようにしています。
興味ある歌声を提供できるように心がけます。
2017年6月29日(木)
鳴戸親方から、名古屋場所番付表が送られてきました。
序二段の欧翔山、序の口の本間、それから、新弟子検査に合格したヴェンツィの3人。
勝ち越し目指して7/9初日の名古屋場所へ。

写真は、錣山部屋での出げいこ風景。
2017年6月28日(水)
今日は、「ひらがなネットしんぶん」(7月号)を掲載しました。
これは、ブルガリア関係とは直接関連はないのですが、友好的国際交流に根差しており、元は共通ということで、しんぶんの掲載で協力しております。
2017年6月27日(火)
サマースクールの案内、掲載しました。

続けて、駐ブルガリア日本大使館からのブルガリア月報5月号も掲載しました。
毎月、ブルガリアを浮き彫りにした情報が送られてくるので、ありがたいです。
発足したボリゾフ内閣の閣僚名簿が掲載されています。
2017年6月26日(月)
外語大学ブルガリア語講座サマースクールの案内ページ編集です。
菅井先生の講座成功のために、少しでも協力すべく。
2・3日中に掲載できると思います。
2017年6月25日(日)
外語大学によるブルガリア語講座サマースクール計画が決まったようなので、編集してホームページに紹介します。
2017年6月24日(土)
ソフィアファミリーにて実施した「ブルガリア紹介授業」、整理してみると25回にも及んで、よくぞこれだけ、と感慨さえ感じます。
このうえは、さらにどこまで積み上げられるか。
気持ちを新たにして、重ねていきます。
2017年6月23日(金)
福山ブルガリア協会の事務局長さんと懇談。
協会が設立20周年になるので、記念イヴェントを企画する予定だとのこと。
ゲストとして鳴戸親方も視野に入れている由。
ブルガリア友好団体の中でも、活発な活動が話題になる協会です。
ソフィアファミリーとしても、協力を惜しまず、というところ。
より発展を願うのみです。
2017年6月22日(木)
6/10の授業報告、ホームページ用編集進めていますが、2007年の清瀬市立清瀬小学校から始め、なんと述べ25回目の「ブルガリア紹介授業」となっておりました。
よくやってきました。
これからも、内容を充実させながら粘り強く回数を積み重ねるのみ。
2017年6月21日(水)
今年も、8月に東京外語大学によるブルガリア語講座サマースクールが計画されるそうです。
要綱が送られてきたらホームページに紹介します。
菅井先生による丁寧な講座が期待されます。
興味ある人はぜひご参加。
2017年6月20日(火)
大相撲名古屋場所は、7/9初日。
鳴戸部屋は、早くも名古屋入りしたようです。
気分を変えて稽古に励む、ということでしょうか。
2017年6月19日(月)
池袋第1小学校の先生から、6/10授業のお礼が届いています。
いろいろ工夫して盛り上げてくれたことと「講師のマリア先生が嬉々として語る姿から、子どもたちに大きな刺激をいただけた」との感想も添えられて。
私たちも、マリヤさんに協力したことが成功につながりました。

写真:プレゼントしたもの一式
   (マルテニッツァと解説、キリル文字氏名カード)
2017年6月18日(日)
6/10の池袋第1小授業で撮影した授業写真編集、鋭意継続。
楽しい写真いろいろです。

写真:輪になってダンス
2017年6月17日(土)
山形県村山市で、ブルガリア新体操チームが、東京オリンピックに向けた日本になじむことも兼ねた合宿キャンプを始めている、とのこと。
ブルガリアの新体操は世界のトップレベルにあり、地元の中学校新体操部が、絶好の機会と指導を受けている由。
2017年6月16日(金)
セッセと池袋第1小授業で撮影した授業写真の編集です。
撮ったものを少しでも好印象となるよう、編集調整を施します。
もちろん、度が過ぎないに。
2017年6月15日(木)
6/10の池袋第1小授業の写真ファイルを整理しています。
なんとか、授業報告のホームページ掲載にこぎつけたいところですが。

写真は、プレゼントされた氏名カードをかざして、先生に披露しているところ。
2017年6月14日(水)
ブルガリア:カザンラクの「薔薇の谷」で栽培されるローズオイルの原料となるバラの花は、その収穫は、一年に3週間しかされないのだそうです。
そういえば、輸入して何本か庭に植えているバラは、開花してから最後の花が終わるまで、確かにそのような、あっという間の開花期間でした。
貴重なローズオイルです。

写真:お土産用のケース入りバラ香水
2017年6月13日(火)
明日、昼の番組「徹子の部屋」に鳴戸親方がゲスト出演するとか。
奥さんとの出会いとか、話するとか言っています。
2017年6月12日(月)
池袋第1小の先生から、6/10の授業について「様々な教材や子どもの関心を引き付ける工夫など、多くのものをご準備いただき、子どもたちにも強く印象に残ったようで、とても楽しかったと口々に言っておりました。」との感謝のメッセージをいただきました。
マリヤさんの献身的な姿勢が、子供たちの心に響いた、と思います。
私たちソフィアファミリーとしても、教材づくりに積極的に協力したことが、大いに貢献したことと思います。
子供たちが喜んでくれたこと、何よりです。

遅くならないうちに、授業の様子をホームページで紹介致します。
2017年6月11日(日)
駐ブルガリア日本大使、山中大使が辞任され、後任がまだ決まらず上田参事官が臨時大使に任命されています。
次期大使が決まるまでにはしばらく時間がかかっているようです。
2017年6月10日(土)
池袋第1小学校「ブルガリア紹介」、実施!!
マリヤさんの講師で、1年生のクラスで、写真あり、マルテニッツァあり、ダンス、キリル文字カードあり、の多彩なプログラムで楽しいブルガリア紹介授業が展開されました。
2017年6月9日(金)
明日の池袋第1小授業に関して、先生から「子供にとって、他文化理解のきっかけや、グローバルな視点の素地となることを祈っている」、とのメッセージをいただきました。
マリヤさんも、力が入ることでしょう。
2017年6月8日(木)
10日の池袋第1小授業プログラムの最終的調整、マリヤさんと詰めました。
少しでもいいものにすることを願います。
2017年6月7日(水)
今年のブルガリア・カザンラクのバラ祭りは、6/4(日)。
5月後半にぐずついた天気が続いたとか。
祭り当日はどうだったのでしょうか。

写真:我が家で開花したダマスクローズばら。
東京では、5月初めに開花しました。ローズの香りは素晴らしいです。
2017年6月6日(火)
当面、6/10の池袋第1小学校「ブルガリア紹介授業」の成功に向けて、集中です。
氏名キリル文字カードをはじめ、ブルガリアを紹介するための大判写真など、準備は整いました。
留学生のマリヤさんが、授業をやりやすいようにするため、いろいろと協力します。
2017年6月5日(月)
前回の留学生で、私たちのブルガリア紹介授業に講師として積極的に協力してくれたエヴァさんと、久しぶりのメール交換をとしました。
6/10の講師マリヤさんのために、昨年の経験を生かしていろいろアドヴァイスをしてくれているようです。
ありがたいことです。
2017年6月4日(日)
昨日に引き続き、授業用写真の裏打ち作業。
A3サイズは結構大きなものなので、画用紙に糊付けするのにも結構な仕事です。
頑張って、25枚全部の裏打ちを完成させました。

写真は、紹介する予定のピジョとベンダのマルテニッツァ。
2017年6月3日(土)
写真の編集に続き、A3にプリントしてきました。
コンビニでのコピーサービスを利用し、カラー拡大コピーを25枚やりました。
あとは、裏打ちの作業。
2017年6月2日(金)
マリヤさんから預かった、6/10に使用する「ブルガリア紹介」の写真について、プリントするための編集を施します。
よりインパクトが強くなれば、やはり、見せてもらう児童には、印象に残る紹介、となるでしょう。

この写真はそのうちの1枚、「バラ祭りを祝うフォークダンス」の一コマです。
2017年6月1日(木)
本活動日誌、結構チェックして注視してくれる訪問者がいること、ありがたく思っています。
しっかり続けていきたい、と思います。
2017年5月31日(水)
6月に際して、ホームページ「入口」から入ると聞こえてくるBGMを更新しました。
原則として、毎月初日をもって曲の切り替えを行っています。
独特の発声であるブルガリアンヴォイスをお楽しみください。
2017年5月30日(火)
池袋第1小学校授業用のキリル文字名氏名カード、せっかくだから、先生のカードも作ることになりました。
マリヤさんから、キリル文字名を送ってもらいました。
2017年5月29日(月)
池袋第1小学校授業用のキリル文字名氏名カードの編集、出来ました。
キリル文字による自分名前を見た1年生の児童は、どんな印象を持つのでしょうか?
2017年5月28日(日)
池袋第1小学校での「ブルガリア紹介授業」でプレゼントする氏名カード用キリル文字名をマリヤさんから入力してもらいました。
人数分約40名の氏名翻訳です。
それを色紙カードに編集するのは、僕の役目です。
2017年5月27日(土)
鳴戸部屋の序2段東88枚目欧翔山、序の口デビュー西24枚目の本間がともに最後の一番に負けて3勝4敗の負け越し。
残念しごく。
次の名古屋場所に、勝ち越し挑戦です。
名古屋場所は、カツァロフも初土俵となる予定なので、3人になります。
なお、序の口デビューのカツァロフは、優勝濃厚です。
2017年5月26日(金)
マリヤさんから、6/10の池袋第1小授業で「ブルガリア紹介」で見せる写真を送ってくれました。
どれも、ひきつけられるものばかり。
センスの良さを感じます。

バラの谷も、マリヤさんが選別するとこうなります。
2017年5月25日(木)
序ノ口24枚目デビューの鳴戸部屋本間、今日で3勝3敗。
最後の取り組みは何日か?
幕下以下は、7日間の取り組みなので、勝ち越しがかかります。
2017年5月24日(水)
キリル文字名前カードのために入力してもらう様式を整え、マリヤさんに送りました。
個々の児童名をキリル文字で示したカードを授業で皆にプレゼントします。
2017年5月23日(火)
6/10の池袋第1小学校「ブルガリア紹介授業」で、児童にプレゼントする名前カードのための名簿を担任の先生からいただきました。
もちろん、いいカードを作ります。
2017年5月22日(月)

明日、調布市の京王フローラルガーデンアンジェにて、ブルガリアの画家ペテャ・イリエヴァ氏の絵の展覧会「ブルガリアの民俗モチーフに感激」のオープニングセレモニーがあるそうです。
ぜひ参加したかったのですが、他に予定があり、残念ながら。

2017年5月21日(日)
「欧州出身初のイケメン親方誕生! 鳴戸部屋のドタバタ男4人生活に密着」なるタイトルで、週刊女性に特集記事が掲載。
何かと話題が途切れない鳴戸部屋誕生。
他の親方が部屋を興してもこおは行きません。
やはり、元大関琴欧洲の人気の成せる業なのでしょう。
2017年5月20日(土)
山中駐ブルガリア日本大使が辞職されました。
元文部次官である大物大使として、期待していたのですが残念です。
後任は、どなたでしょうか。
2017年5月19日(金)

大使館より、522日の週にブルガリアの画家ペテャ・イリエヴァ氏の絵の展覧会「ブルガリアの民俗モチーフに感激」を開催する予定、とのお知らせがありました。

会場は調布市京王フローラルガーデンアンジェ
http://www.keio-ange.info/event/index.html
2017年5月18日(木)
池袋第1小学校「ブルガリア紹介授業」について、マリヤさんと相談して来ました。
学校へ行き、打合せをしてきたプログラム案に基づいて、マリヤさんと最終的な授業構成の調整です。
写真による「ブルガリア紹介」をはじめとして、マルテニッツァのプレゼント、ブルガリアの子供たちのゲーム(あそび)の紹介など、いい構成になったと思います。
いい実施により、成功を願うのみです。
それには、当然ながら準備をしっかり進める、ということが、大事。
2017年5月17日(水)
西序ノ口24枚目・本間(16)が記念すべき初勝利!!
2014年2月4日に、ソフィアファミリーが実施した墨田区曳舟小学校での「ブルガリア紹介授業」の琴欧洲交流が縁となって入門した、記憶に残る力士です。
人ごとでない応援をすることになります。
“頑張れ本間!!”
2017年5月16日(火)
鳴戸部屋の立ち上げで、私たちの連絡先も、松戸の佐渡ヶ嶽部屋から両国の鳴戸部屋となりました。
長い間、佐渡ヶ嶽部屋の親方夫人真千子さんには、琴欧洲時代から小学校での琴欧洲交流派遣に関するお世話をいただきました。
これまでのご支援に、お礼のお手紙を送りました。
2017年5月15日(月)
池袋第1小学校「ブルガリア紹介授業」について、北池袋の学校へ行き、打合せをしてきました。
マリヤさんと相談してまとめたプログラム案に沿って了解を得ることができました。
2017年5月14日(日)
久しぶりに、シルヴィア・ポポヴァさんから、スカイプ通話がありました。
5月の下旬にブルガリアへ行き、ばら祭りのガイドをやるのだとか。
…………………………
明日、池袋第1小学校で、6/10の「ブルガリア紹介授業」打ち合わせです。
講師マリヤさんとの授業内容相談を受けて、明日池袋第1小の先生と取り決めてきます。
2017年5月13日(土)
明日から、大相撲夏場所。
琴欧洲さんの鳴戸部屋初見参です。
今晩は、鳴戸親方熱くなって眠れないかも。
2017年5月12日(金)
5/15、池袋第1小学校先生と授業相談。
授業プログラムの提案、わかりやすく漏れなく説明しなくてはなりません。
資料作成に腐心します。
2017年5月11日(木)
6/10の池袋第1小学校授業では、マルテニッツァの作ったものを、1年生の子供たちにプレゼントすることにしています。
こんなものを、あげるのですが、きっと喜んでくれることでしょう。
2017年5月10日(水)

我が家のダマスクローズが開花しました!!
ヨーグルトサン商事が、毎年輸入販売しているローズ苗を購入したのは、2011年11月。
なんと、6年がかりで、初めての開花。
植え換えなどもしたけれど、どういうわけか、つぼみを着けず。
こんなことがあるのでしょうか。
めげずに、水やりなどを辛抱強く絶やさず続けました。
結論として、日当たりがいい場所に植えること、これでしょうか。

花びらから発散するのは、まさに、あのローズオイルの香りです。

ヨーグルトサン商事URL:http://www.yogurtson.com/

2017年5月9日(火)
鳴戸親方から、ブルガリアからスカウトしてきた3人目の弟子カツァロフ君が、大相撲夏場所の新弟子検査に合格したとの、メールがありました。
また一歩前進したことが、うれしかったのだと思います。
2017年5月8日(月)
創価大学への次期留学生は、久しぶりに男子であるとか。
ソフィアファミリーが企画推進している「ブルガリア紹介授業」について、エヴァさんから講師の協力依頼をしてもらっているのですが、「いい経験になるので、協力したい」との答えを取り付けてもらえました。
また、来年のブルガリア授業につなげていけます。
2017年5月7日(日)
世間は、ゴールデンウイークが終わり、エンジン再始動です。
ソフィアファミリーは、当面、6/10の池袋第1小学校授業の準備進めます。
2017年5月6日(土)
佐渡ヶ嶽部屋をはじめとして、本場所の千秋楽には「打上祝賀会」なるパーティーが開催されているが、鳴戸部屋はどうするのでしょうか?
まだ、いわゆる小部屋ですから。
2017年5月5日(金)
14日から、国技館での夏場所が始まります。初めて鳴戸部屋の力士として、二人の弟子を送り出す鳴戸親方の気持ちは、いかがなものでしょうか。
精一杯の応援をしていきます。
2017年5月4日(木)
鳴戸親方から、夏場所の新番付が送られてきました。
とともに、鳴戸部屋創設の挨拶状が添えられており、「知り合いで、身体が大きく、力士を志望する青少年がいたら、紹介してほしい」というひとことも添えられていました。
心当たりがあれば、ぜひ紹介してあげてほしいです。
2017年5月3日(水)
ソフィアで、4月下旬に雪が降るなど冬が戻ったかのような寒さが数日続いた、との便りが届きました。
日本でも、似たような日々がありました。
天候不順、日本だけではない様子、です。
2017年5月2日(火)
このところ、ソフィアファミリーのストック写真への提供依頼が、間々来ております。
これまで、何回かのブルガリア訪問でそれなりに蓄えてきた証しだと思います。
アレクサンドル・ネフスキー寺院などが、人気です。
2017年5月1日(月)
池袋第1小学校k先生と、近いうちに「ブルガリア紹介授業」の相談をすることにいたしました。
池袋第1小学校は、アメリカとオーストラリアの学校と姉妹協定を結んでおり、また、ブルガリア138総合学校とも作品交流を続けており、大変に国際交流に積極的な学校です。
2017年4月30日(日)
池袋第1小学校の6/10「ブルガリア紹介授業」、マルテニッツァ紹介や4/22付で紹介したカードの配布に加え、ブルガリアの子供たちの遊びを紹介することになりました。
マリヤさんが、1年生の皆に披露してくれるのですが、子供たちは、新しい遊びに、きっと心躍らせることと思います。
2017年4月29日(土)
ようやく、八百板さんに最近のソフィアファミリー活動報告一式送ることができました。
ふるさと福島の伝説を冊子にまとめられた、とのことで、図書館に購入依頼をしてきたところでした。
この機会に、ソフィアファミリーの活動を知らせてあげることが励みにもなるようです。
なんといっても、ブルガリアの民話研究では、やはり日本では第一人者ではないか、と思いますので。
写真:冊子表紙
2017年4月28日(金)
池袋第1小学校の6/10「ブルガリア紹介授業」について、講師のマリヤさんとプログラム案について、相談してきました。
中々いいアイディアが出ています。
2017年4月27日(木)
2017年度日本ブルガリア協会総会
代々木のブルガリア大使公邸にて、総会を開催し今年度の活動計画を決めました。
10月には、恒例のブルガリアフェア開催。その時には、ブルガリアで開催されている「日本語弁論大会」の優勝者を招待し、講演をやってもらうことになっています。
2017年4月26日(水)
鳴戸親方おっかけ、のページに、鳴戸親方ブログからの転載で、「スカイツリー」を紹介していますが、まさに、鳴戸部屋の最寄り駅が、地下鉄「押上<スカイツリー前>」駅ですから、すぐそばです。
スカイツリー見学を兼ねての鳴戸部屋朝げいこ見学は、ねらい目です。
2017年4月25日(火)
4/15の鳴戸部屋朝げいこ見学の写真ファイルまとめました。
速やかにホームページに掲載したいと思います。
鳴戸親方が、積極的に胸を出していました。
2017年4月24日(月)
今日は、ソフィアファミリーの仲間と懇談。
明日から、韓国へ旅行とか。
北朝鮮と韓国が不穏な気配だが、大丈夫なのだろうか。
2017年4月23日(日)
4/27に、日本ブルガリア協会の総会があります。
なんと言っても、日本とブルガリアの交流をいろいろ進めているところなので、どんな事業の提案があるか。
2017年4月22日(土)
6/10の池袋第1小学校授業プログラム、いろいろ考えているところ。
小平第14小学校でやってくれたマリヤさんが、今回もやってくれるので、少しでも盛り上げなければ。
こんな氏名カードも考慮中。
2017年4月21日(金)
今日、両国の鳴戸部屋にて、5/13の23時からテレビ東京にて放映予定の鳴戸部屋紹介番組のブルガリア人新弟子のベンチスラフ・カツァロフなど、インタビュー録画をしたとか。
通訳の紹介など、私たちも番組制作に協力しているところ。
放映日が楽しみです。
2017年4月20日(木)
だいぶ暖かくなりました。
思いがけないことが起きました。
2011年に、ダマスクローズの苗を輸入している「ヨーグルトサン」商事から購入したバラが、今まで一度も咲かず、一体?と不可解な思いで。
植え替えなどしたりして、きちんと面倒だけは見続けてきたのですが、なんと、つぼみを付けました。
6年ぶりに、ついに開花の日を迎えそうです。
ローズオイルの原料となる香り、体験間近です。
2017年4月19日(水)
ようやく、保土ケ谷区の「ブルガリア紹介」報告を掲載できました。
ホッとしている間も無く、6/10の池袋第1小学校国際理解授業の準備を始めなければ。
講師は、マリヤさんが引き受けてくれましたから。
2017年4月18日(火)
5/13(土)テレビ東京23時から、新規開設した鳴戸部屋の紹介番組があります。
4/15の稽古見学で、私たちも取材されました。
ブルガリア友好関係者、必見です。
2017年4月17日(月)
138学校マリア先生から、日本文化祭の写真を送ってもらいました。
たくさんの参加者で、にぎやかに実施されたとのこと。
池袋第1小学校からの墨絵作品なども、展示されています。
さらに、いい交流ができるようにサポートしていきます。
2017年4月16日(日)
ブルガリア民話研究者の八百板洋子さんが、地元福島の伝説をまとめた絵本「猫魔ヶ岳の妖怪」(福音館書店)を図書館から借りてきました。
人間と自然が共存することのむずかしさ。かわいくも悲しい妖怪猫のものがたり。
猫族には見逃せない一作かも。
2017年4月15日(土)
鳴戸部屋稽古見学!!
鳴戸親方から招待されて、新しく開設した両国の鳴戸部屋へ行ってきました。
朝8時前に到着し、入念な準備体操の後、取組げいこに。
そして、チャンコをふるまってもらい、親方とともに記念撮影して。
鳴戸部屋がより身近になるひと時でした。
2017年4月14日(金)
明日は、鳴戸部屋を訪問し、久しぶりに鳴戸親方と会います。
とにかく、親しい関係がますます深くなりそうで、ワクワクものです。
2017年4月13日(木)
ソフィア市第138総合学校で第2回日本文化祭が3月19日開催された、とのことですが、来日時の2/18に懇談したマリア先生から、いずれ、写真が送られてくる、とのこと。
池袋第1小学校からの墨絵など、作品も展示されているとのことなので、その写真見てみたいです。
2017年4月12日(水)
15日、両国の鳴戸部屋に稽古見学に行きます。
弟子3人に、鳴戸親方はどのような稽古をつけるのでしょうか。
家族的な、温かい稽古になるのでしょうか。
2017年4月11日(火)
3/18の保土ケ谷「ブルガリア紹介」について、アンケート結果をいただきました。
緊張したが、誠意をもって写真を見せながら、紹介しました。
それらについて、しっかり受け止めてくれた人が何人かいましたこと、本当にうれしかったです。
「ソフィアファミリーの方々のブルガリア愛を感じました。昔住んでいたりされたのでしょうか。」
なんていうこと。
住んではいなかったが、5回も行っていますから。
「ブルガリア愛を感じた。」と受け止めていただいたこと、まさにソフィアファミリーの存在意義そのもの。
また張り切って進めます。
2017年4月10日(月)
「ブルガリア紹介」となると、ソフィアファミリーに限らず、ブルガリア大使館から声もかかる、頼りにされるアントニオ。
今回の、私たちソフィアファミリーによる池袋第1小学校授業についても、快く引き受けてくれました。
ありがたいことです。
2017年4月9日(日)
桜の満開も、散り始める日々になりました。
ソフィアファミリーとして、何回か植樹したソフィア徳田病院の桜は、もう咲いているでしょうか。
日本で桜、と言えばソメイヨシノ、となりますが、ヨーロッパでは、むしろ八重桜のほうが、人気だとか。
その辺になると、やはり、心の違いを感じます。

写真は、2006年開院時に植樹した八重桜の開花(2013年の春)
2017年4月8日(土)
ソフィアファミリーの大切な理解者ブルガリア民話研究者の八百板洋子さんが、地元福島の伝説をまとめた絵本「猫魔ヶ岳の妖怪」を発行した、との連絡をもらいました。
さっそく、地元の図書館へ購入希望を出しに行ったところ、「すでに購入することになっている。配置次第、連絡します」とのこと。
何か、ワクワクして待っています。
皆さんも、ぜひ。
2017年4月7日(金)
2/17に小平第14小学校で、「ブルガリア紹介授業」の講師をやってくれたマリヤさん、池袋第1小学校の授業についても、ブルガリアの紹介をやる用意がある、との返事をくれました。
小平第14小学校授業の準備にいろいろ手数をかけたので、もう次はパス、なんて言われないか、不安がよぎったのですが、前向きに取り組んでくれる様子に、ホッとしています。
2017年4月6日(木)
池袋第1小学校の国際理解担当先生から、
「これまで、ソフィアファミリーに1・2年生という2学年にわたってのブルガリア紹介授業をお願いしてきたところだが、今年度の「ブルガリア紹介授業」については、2020年の東京オリンピックに向けて、「世界ともだちプロジェクト」と題し、2年生は東京都教育委員会に割り当てられた国について調べることになったので、ブルガリア授業は、1年生でお願いしたい」
という回答がありました。
考えてみれば、プログラムを変えたとしても、2年続けてブルガリアの授業、となると、やはりダブル部分が避けられず。
一方、ブルガリアを広めたい私たちにとっては、なじみになり、ブルガリアが定着するありがたいこと、ではありますが、学校の方針では、致し方ありません。
学校としては、子供たちにいろいろな国を知らしめたい、ということに。
2017年4月5日(水)
池袋第1小学校の今年度国際理解担当となる先生から、ご挨拶のメールが入りました。
豊島区の池袋第1小学校とは、何回も「ブルガリア紹介授業」でお世話いただいているところですが、今年度も、一層の交流を願いたいと思います。
2017年4月4日(火)
昨日の鳴戸部屋写真3人のうちの一番若手の力士琴本間(向かって右側)は、曳舟小学校出身のソフィアファミリーによる「ブルガリア紹介授業」で、当時の大関琴欧洲と相撲体験したことが縁で、弟子入りしたもの。
曳舟小学校に電話して、当時の先生に伝えてあげたところ、「エェーッ!」と驚きとともに、「今度国技館に、旗を持って応援に行きます」と、感激していました。
2017年4月3日(月)
この看板、いかがですか?
新鳴戸部屋の看板です。
著名な澤江抱石先生に、ソフィアファミリーが依頼して書いてもらいました。
部屋看板が存続する限り、ソフィアファミリーの名も刻みこまれている、という代物です。
2017年4月2日(日)
新年度が始まります。
小学校でのブルガリア紹介授業が主な活動イヴェントでもある私たちソフィアファミリーにとって、新たに準備を進めます。
2016年度に協力してもらったマリヤ・イリエヴァさんには、7月の帰国までに、池袋第1小学校での講師を6月の授業でもう一度やってもらえるよう、依頼しています。
また、2017年9月からの新留学生には、次期ブルガリア紹介授業への協力をする旨、返事をもらっています。
私たちも、切り換えて準備を進めていきます。
2017年4月1日(土)
山中駐ブルガリア大使辞任!!のニュースが駆け巡りました。
せっかく意欲的に活動されているや、に見受けられたのに、残念です。
あらたになられるのは、どなたなのでしょうか。
………………………………………
鳴戸部屋が始動しました。
着実な進展を熱望します。
2017年3月31日(金)
鳴戸親方から「明日から鳴戸部屋が発足し、始動いたします。応援よろしくお願いします。」とのあいさつの電話がありました。
これまでの支援を受け止めてくれていること、うれしく思います。
一層の応援をしていきたい、と思います。
2017年3月30日(木)
ブルガリアナショナルデー(解放記念日):大使公邸
大使公邸にて、たくさんの参加者により開催されました。
オスマントルコによる500年ものあいだの植民地から解放された1878年3月3日サンステファノ平和条約締結を、記念日として記憶にとどめたい旨、コストフ大使からあいさつがありました。
その席で、ソフィアファミリーによるブルガリア紹介授業などを紹介して、大使から「これからも継続してそのような活動を進めていかれることを期待しております」という支援メッセージをいただきました。

写真:大使との記念撮影
2017年3月29日(水)
オスマントルコから解放された、第3次ブルガリア王国成立の記念日、ということで、3月3日が国民の祝日になっています。
明日、大使館にてそのブルガリアナショナルデー(解放記念日)パーティーがあります。
2017年3月28日(火)
ブルガリア国民議会議員選挙結果、大勢が決まったようです。
ボリゾフ政権が、第1党となり、再び連立政権の確立に進む、とのニュースが流れています。
2017年3月27日(月)
近いうちに、コストフ駐日ブルガリア新大使と会う機会があるので、そのためのソフィアファミリー紹介資料を編集作成します。
分かりやすい簡便なものに仕上げます。
2017年3月26日(日)
外国宛の郵便物について、宛先表記に神経を使います。
相手先の国の郵便局が、どのような宛先判断で所在地を特定するのか、一般的にはわからないですから。
特に、大事な郵便物である場合。
書留による配達確認で送ったとしても、宛先の特定が確実にできる表記がされていなければ、始まりません。
2017年3月25日(土)
鳴戸親方から「4/1に鳴戸部屋を創設する」と聞いておりますが、もうすぐです。
全般、順調に進んでいるのでしょうか。
気になるところです。
2017年3月24日(金)
明後日26日は、ブルガリア国民議会議員選挙です。
定員が240人ですが、党別分布はどのようになるのでしょうか。
2017年3月23日(木)
エヴァさんからの返信がありました。
次期創価大への留学生は、男性のミロ君というそうで、ソフィアファミリーのブルガリア紹介授業に対して、興味を持ち、講師の協力を受けてくれそうだ、とのことです。
エヴァさんが、プラスになる点をわかりやすく説明してくれたのだ、と思います。
昨年の留学中から、大変に協力的に対応してくれて、本当にありがたい、と思っています。
これからも、ブルガリアとの交流を進める私たちソフィアファミリーにとって、頼もしい友人です。
2017年3月22日(水)
琴欧洲さんの鳴戸部屋、4/1に発足するのでしょうか。
準備は着々と進んでいるものと思います。
2013年2月の曳舟小学校でのブルガリア紹介授業で、当時の大関琴欧洲関にぶつかった本間君が、新弟子2号になる、と聞いています。
感慨深いです。
当時の写真ファイルをまとめて、記念にプリントしてあげようと思います。
2017年3月21日(火)
久しぶりに、ソフィア大学のエヴァさんにメールしました。
次期留学生に、また日本でのブルガリア紹介授業への協力依頼を取り次いでくれるよう、頼んだところ、快く引き受けてくれました。
次期留学生は、久しぶりに男性だとのことです。
いい返事が返ってくることを期待します。
2017年3月20日(月)
2020年の東京オリンピック開催に伴い、東京都の小学校では、いろいろな国を調べるカリキュラムが組まれているとのことで、ソフィアファミリーにも、ブルガリアの授業実施の依頼が寄せられています。
うれしい悲鳴、というところでしょうか。
2017年3月19日(日)
池袋第1小学校の国際理解授業、来年度は6月に予定されるようです。
引き続き依頼されれば、例年のように留学生の出番です。
2017年3月18日(土)
横浜市保土ケ谷区主催「ブルガリア紹介」
ソフィアと友好協定を結んでいる横浜市保土ケ谷区が、ブルガリア紹介イヴェントを実施しました。
ソフィアファミリーが、スライドによる紹介など、全面的にバックアップしてのイヴェントで、80名もの参加者を前に、大きな盛り上がりを見せました。

写真:開会に際してあいさつするコストフ駐日ブルガリア大使
2017年3月17日(金)
明日の保土ケ谷区イヴェント、コストフ駐日ブルガリア大使も参観に来るとのこと。
しっかりとブルガリア紹介をしなければ。
やはり、緊張です。
2017年3月16日(木)
保土ケ谷区イヴェントの資料編集、整いました。
ローズオイルペットボトル1リットル抽出するのに、4トン必要であること、トラックを使ってその量をわかりやすくする工夫など、凝らしました。

これで、一目瞭然です。
2017年3月15日(水)
引き続き、保土ケ谷区イヴェントの資料編集。
充実したものにすべく、全力投球です。
2017年3月14日(火)
3/18の保土ケ谷区イヴェントの資料編集にまい進です。
2017年3月13日(月)
池袋第1小学校の国際理解担当先生に電話しました。
来年度も、138学校への作品贈呈を実施する予定だ、とのこと。
なんとか、続けて作品の交換交流をしてほしいもの、と願っています。
2017年3月12日(日)
鳴戸部屋の創設が、相撲協会の理事会で承認されたとのことで、各新聞が紹介しています。
内弟子として、佐渡ヶ嶽部屋に所属している二人。序二段琴小林、春場所新弟子検査受検者の本間航平くん。
その本間君が、なんと私たちが2014年2月に、実施した墨田区の曳舟小学校琴欧洲イヴェントで、力試しをした当時6年生のその彼なのです。
対面したその時から、ずうっと連絡を取り続け、ついに入門を決意るまでに至ったとか。
震えが来るような出来事です。

写真:当時の本間君の力試し写真。
2017年3月11日(土)
毎年恒例となっている豊島区池袋第1小学校の国際理解授業、29年度も実施されるのでしょうか。
低学年での授業で、私たちのブルガリア紹介授業が好評で声をかけてもらっています。
来年度予定も決まっているころと思われます。
そろそろ、訊いてみようと思います。
2017年3月10日(金)
3/18の保土ヶ谷イヴェントに、大使があいさつに来るとか。
初対面なので、好都合です。
2017年3月9日(木)
配信されたブルガリアニュースで、昨日実施した保土ヶ谷市区権太坂小学校授業が紹介されました。
いつも、写すことが仕事の私が写真で紹介され、思わぬ高揚気分。
これでまた、ソフィアファミリーのブルガリア紹介授業を注目する人が出てくること、期待できます。
2017年3月8日(水)
次回のブルガリア紹介は、3/18に同じ保土ケ谷区の主催で、一般向けのもの。
当然、紹介スライドは、構成も異なります。
ブルガリアは、温泉もありますから、紹介しようと思います。
2017年3月7日(火)
保土ケ谷区権太坂小学校でブルガリア紹介授業
5年1組限定の授業で、30人程度の単位なので、割と身近なやり取りとなりました。
写真は、留学生アントニオ君によるお話。
2017年3月6日(月)
明日、保土ヶ谷区の小学校授業3校目、しっかりと、ブルガリアを紹介してまいります。
2017年3月5日(日)
たちの悪い風邪を引いてしまって。

授業用写真を編集していて、農村で馬車が役に立っていること、見つけました。
2017年3月4日(土)
保土ケ谷区の小学校授業は、1・2日と実施し、残るは、7日の授業のみ。
しかし、ソフィア市との友好協定に基づく交流イヴェントということではありますが、精力的に授業を企画してきました。
後、18日に、一般の市民対象に「ブルガリア紹介」が控えています。
これについても、ソフィアファミリーが力を注ぎます。
大人版なので、マルテニッツァも、ピジョとベンダという人形のマルテニツァ作成です。
2017年3月3日(金)
なんとなんと、日刊スポーツで、鳴戸親方の鳴戸部屋発足のニュースが流れました。
欧州出身では初めての師匠になるのだとか。
各方面から話題となり、なんと言っても、スター親方なので期待も高まってきます。
2017年3月2日(木)
保土ケ谷区上星川小学校でブルガリア紹介授業
昨日と同じ内容で、授業実施。
2017年3月1日(水)
保土ケ谷区上菅田小学校でブルガリア紹介授業
区役所担当課の依頼を受け、小学校5年生に対して、全般的なスライドによるブルガリア紹介授業。
マルテニッツァ試作とバラ香水体験など。
2017年2月28日(火)
琴欧洲の鳴戸部屋が、4月に発足するとか。
玄関にかざる看板がどんなものになるか?
関心の的です。
2017年2月27日(月)
保土ケ谷区小学校授業主催の保土ケ谷区担当者の方も、準備が整ったようで、確定プログラムを送ってくれました。
大仕事です。
2017年2月26日(日)
間もなく3月。
1日はマルテの日で、保土ケ谷区小学校授業では、マルテニッツァの作成も、取り入れての授業。
いい日にセットされています。
毛糸の準備もOKです。
2017年2月25日(土)
3/1保土ケ谷区小学校授業、全体資料まとめました。
あとは、当日までしっかり身に着け、よりいい紹介をできるようにしていくことです。
2017年2月24日(金)
3/1保土ケ谷区小学校ブルガリア紹介授業「ブルガリア紹介」のスライド写真編集、まとまりました。
なんといっても、授業のメインになりますから、神経を使う大仕事です。

写真:紹介する1枚「リラの僧院」
2017年2月23日(木)
3/1保土ケ谷区小学校ブルガリア紹介授業、マルテニッツァ作成用の毛糸、準備しました。
100人もの小学生なので、100組用意するのは、それなりに一仕事でした。

写真:完成品
2017年2月22日(水)
3/1保土ケ谷区の小学校で、ブルガリア紹介授業をやる予定です。
今回は、ソフィアファミリー単独で実施。
定番のスライド紹介、バラ香水体験、マルテニッツァ作成です。
小学校では、これまで、講師を留学生に依頼していましたから、本格的に私たちが取り組む今回に、緊張して準備しています。
2017年2月21日(火)
保土ケ谷関係のブルガリア紹介について、講師メンバーで相談をしました。
区民の皆さんが来て、聞いてくれるのだから、実りある内容にしなければなりません。
2017年2月20日(月)

17日の小平第14小学校の授業について、先生から感想をいただきました。
「マリヤさんの紹介授業はとても興味深く、またとても楽しく参加できました。一方通行の授業ではなく、子ども達への呼びかけや、入り込みやすいクイズ、そしてとても綺麗なブルガリアの映像を選んでくださったマリヤさんの工夫と思いがとても詰まった授業だと思いました。」
とのこと。
また、子供たちにブルガリアが広がりました。

2017年2月19日(日)
保土ヶ谷関係ブルガリア紹介のスクリプト、資料などを鋭意まとめ作業。
小平第14小学校授業など、併行作業が終えたので、集中作業ができます。
2017年2月18日(土)
138学校マリア先生と面談
新秋津駅前レストランにて、研修で来日している138学校のマリア・バウレンスカ先生と面談。
138学校が、日本の小学校との交流を希望しているので、東京での交流相手校を探すための手立てを助言。
何とか力になってあげたい、という気持ちから。
2017年2月17日(金)
小平第14小学校でブルガリア紹介授業実施
マリヤ・イリエヴァさんが、6年1・2組で個別に2回授業。
てきぱきとした説明で、児童たちが、楽しいひと時を。
先生からの、評判もよかったです。
2017年2月16日(木)
明日は、小平第14小学校の授業。
マリヤさんの出番です。
ブルガリア特産のバラ香水を紹介したい由。
思い切って、ソフィアファミリー定番の、綿棒に付けて1本ずつ児童にプレゼント、することに。
2017年2月15日(水)
保土ヶ谷関係ブルガリア紹介の相談。
ソフィアファミリーの出番がメインの一連、と思え、自負と重さがずっしり。
2017年2月14日(火)
明日、保土ヶ谷関係ブルガリア紹介の相談します。
その資料作成に大わらわ。
2017年2月13日(月)
人形のマルテニッツァ「ピジョとベンダ」の作り方を勉強しています。
いずれ、ブルガリア紹介のイヴェントで、参加者の皆さんで指導しながら作ろうと思っています。
2017年2月12日(日)
新しく、小学校からのブルガリア紹介授業の依頼が入っています。
全体として、東京都の学校では、東京オリンピックに向けて、外国に関する勉強が、カリキュラムに加わっているようです。
2017年2月11日(土)
マリヤさんから、17日の小平第14小学校授業のプランが送られてきました。
ていねいに整理されていて、きっといい授業になると思います。
写真:紹介する例
2017年2月10日(金)
この17日には、小平第14小学校での授業もありますから、大車輪の行動です。
17日は、マリヤさんがいろいろ組み立ててブルガリア紹介をやってくれますので、サポートすることで、直接の作業はないのですが。
2017年2月9日(木)
保土ヶ谷区のブルガリア友好イヴェントで紹介するブルガリア。
ローズオイルが、1kg抽出するのに、バラの花びら4トントラック1台分必要だとか。
高価なはずです。
2017年2月8日(水)
保土ヶ谷区のブルガリア友好イヴェント、企画が整ってきています。
3/18、ブルガリアンダンスも組み入れられる様子です。
2017年2月7日(火)
小学校の授業、となるとやはり、マルテニッツァの試作は欠かせません。
子供たちは、その夢のある赤い腕輪を喜んでくれます。
2017年2月6日(月)
横浜市保土ヶ谷区のブルガリア国際理解イヴェント担当者と電話で相談。
3/1の授業準備、進めていきます。
2017年2月5日(日)
小平第14小学校授業、講師予定のマリヤさん、2月初めから友達と沖縄旅行に行っているそうで、8日に帰ってきます。
2/17には、授業が予定されていますから、帰ったらすぐ授業プログラムを完成させなければなりません。
行く前に、原案は作成してあるのですが。
写真:紹介する民族衣装写真の例
2017年2月4日(土)
近々、鳴戸親方の新相撲部屋「鳴戸部屋」が立ち上げられる模様です。
これまでにない新風を吹き込む相撲部屋誕生になるでしょう。
ブルガリア友好グループとして、応援していきます。
2017年2月3日(金)
早速、保土ヶ谷区のブルガリアの紹介スライド編集に取り掛かっています。
3/1に小学校で予定されているようなので、早めに始めないと、間に合いません。

写真、ブルガリアの国ですが、ライオンに似ていませんか?
ゆえに、国章には、ライオンがデザインされています。
(下:国章)
2017年2月2日(木)
横浜市保土ヶ谷区のブルガリアの紹介イヴェント担当者と相談をしました。
近いうちに、小学校と一般の区民と2種類のブルガリア紹介の企画を考えている、とのこと。
何とか協力してほしい、との依頼をされ、これまで培ったノウハウで、協力することに。
2017年2月1日(水)
明日、横浜市保土ヶ谷区の担当者の相談に乗ることとなりました。
区制90周年、ということで、〜保土ケ谷で暮らすって…幸せカモ!〜なるキャッチフレーズで、記念行事。
その一つとして、ブルガリア交流イヴェントも位置付けているようです。
2017年1月31日(火)
早いもので、2017年も、明日から2月。
表紙の「新年ご挨拶」を外し、通常版に戻しました。
2017年1月30日(月)
保土ヶ谷区の担当者と、近いうちに相談することになりました。
区制90周年になる、ということで、区役所職員がみな盛り上がっているようで、ブルガリア交流に関しても、盛り上げていきたい様子です。
2017年1月29日(日)
横浜市保土ヶ谷区が、ソフィア市とパートナー協定を結び、交流を続けているのですが、今年度にいろいろなイヴェントなどを企画しているとのことで、ソフィアファミリーにも協力依頼が寄せられました。
どうしたものか。
交流への協力となれば、骨身を惜しまず、となるのですが。
2017年1月28日(土)
今日旧友に会い、いろいろ懐かしい話などして、現在、ブルガリアとの交流活動をしている旨話したところ、「国際交流は、平和的でいいことをやっている」と、言ってもらいました。
2017年1月27日(金)
小平第14小学校での2/17授業について、講師のマリヤさんから授業プランを送ってくれました。
着々と準備を進めてくれています。
2017年1月26日(木)
来日しているソフィア138学校のマリア先生と、せっかくですからいずれ歓談の機会を作ることにしました。
138学校を訪問した時、会っています。
2017年1月25日(水)
鳴戸親方が出品した「独立書展」、23日で終了しました。
作品完成までの試作風景など、まとめた写真一式、ページにして掲載するための編集を頑張ります。
2017年1月24日(火)
鳴戸親方、5月にも新相撲部屋立ち上げか。
両国近くに、すでに建物も購入したようです。
ホットニュースです。
2017年1月23日(月)
独立書展、行ってきました。
なんと、鳴戸親方も寸暇を割いて来場した由。
書を指導した先生が、書の前での記念スナップ写真を送ってくれました。
写真:書の前で記念撮影
2017年1月22日(日)
明日、書道展最終日。
鳴戸親方が来ると盛り上がるのですが……………。
ともあれ、鳴戸親方の書「技」に出会うのが楽しみです。
2017年1月21日(土)
鳴戸親方、23日に書道展誘ったのですが、用事があり、参観できないようです。
残念ですが、仕方ありません。
今日、かつてライバルだった稀勢の里が初優勝を決め、横綱昇進も濃厚となったようです。
写真:展示作品
2017年1月20日(金)
新駐日ブルガリア大使ボリスラフ・コストフ氏が着任されたようです。   
2017年1月19日(木)
ソフィア138学校のマリア先生が、研修で来日しているとのこと。
都合が合えば、会いたいものです。
2017年1月18日(水)
鳴戸親方の書道作品「技」が出品されている展示会が開催されていますが、完成するまでの苦闘はなかなかのものでした。
先生の指導よろしく、最後には立派な作品に仕上がったようですが。
2017年1月17日(火)
138学校の日本文化祭、今年は事情により3月末に実施する計画、という情報が入りました。
ヨーロッパのブルガリアの学校でこのような行事があること自体、日本との交流に力を入れていることが計り知れます。
写真:文化祭での着物体験
2017年1月16日(月)
池袋第1小学校から138学校への贈呈作品、ようやく138学校へ配達したとの完了通知が送られてきました。
ホッとしています。
30日前後に、日本文化祭が実施されるとのことなので、花を添える池袋第1小作品が間に合いました。
しかし、税関手続きに12日間もかかるとは!ちょっと複雑に気分。、
2017年1月15日(日)
とにかく寒い。日本の一番寒い時期なので仕方ありません。
ブルガリアも寒いようです。
ともに雪模様のニュース2景紹介します。

左:国宝姫路城 右:ソフィア元共産党本部前
2017年1月14日(土)
「ソフィアはここ数日,最高気温がマイナス10度以下という寒さで,雪が降り続いている」との情報が寄せられています。
何回かソフィアに
行ったが、真冬には行っていない。
行かなかったことが、幸いか?
とにかく寒そう。
2017年1月13日(金)
碧山が結婚していた、とのニュース。
そして、2月19日に東京都内のホテルで挙式披露宴を開く予定だとか。
2/19は、鳴戸親方の誕生日。鳴戸親方に誘われて相撲取りになりこれまでになった、と、常々恩を感じているとのことなので、2/19に披露宴を設定した、ということは、何か恩義によるつながりを?
2017年1月12日(木)
138学校への贈呈作品、1/4にソフィア空港に到着しているのに、8日経った今でも、「通関手続中」。
何か、心配になってきました。
138学校で1月末に予定されている「日本文化祭」までには、まだ日はあるが、こんなにとどまっていると、不安がよぎります。
2017年1月11日(水)
池袋第1小学校からソフィア138学校への贈呈作品、昨年末に空輸したのだけれど、現在ソフィア空港で「通関手続中」とのこと。
まもなく、138学校へ配達されることと思います。
きっと、喜んでくれることでしょう。
2017年1月10日(火)
12/20の琴欧洲トークイヴェントの写真ファイル編集に精を出しています。
鳴戸親方を始め、いろいろな人に提供する必要があり、個々の構成も必要となり、なかなか大仕事です。
写真:川越市長表敬訪問
2017年1月9日(月)
「鳴戸親方・ブルガリア友好親善大使の活動を支援する会」佐々木さんから、近いうちに世話人で鳴戸親方を囲んで懇親しましょう、との連絡がありました。
「ブルガリア友好親善大使」としてのイヴェントに関しても、話に出るでしょう。
広く広報して、ブル友好推進に資することが、支援する会の使命です。
2017年1月8日(日)
大相撲初場所が始まりました。
鳴戸親方の内弟子琴小林は、序二段54枚目に位置して、初日はなんと不戦敗になっています。
どうしたことでしょうか。
直前に怪我か?風邪でも引いたか?
心配です。

鳴戸親方とともに写真に納まる、まだあどけなさの残る琴小林
2017年1月7日(土)
まさに去年のツケ、12/20の琴欧洲トークイヴェントの写真ファイル編集にかかりました。
30分間の持ち時間をフルに使い、きっちりと収めた鳴戸親方のトーク能力の高さを改めて思い出しています。
きっと、立派な部屋持ち親方になることと思います。
2017年1月6日(金)
干支占いでは、「去年のツケが回ってきそう。早めに行動して吉」とのこと。
まさに。
取り残した分を取り返すには、正月ボケから早めに抜けるべし、と。
2017年1月5日(木)
年賀状。
「ホームページを拝見するのが楽しみです」とのひとことが付してあるものが。
これはうれしいです。
これからの企画、編集にやりがいを持って取り組んでいくことができる、と改めて思います。
2017年1月4日(水)
ドイツ在住のIvan君から、新年メッセージが届きました。
いつまでも忘れずに連絡をくれること、ありがたいことです。
2017年1月3日(火)
ブルガリアのシルヴィア・ポポヴァさん、5日にカナダの娘さんのところに戻るのだとか。
12月初めには、ブルガリアでの仕事を終え、カナダへ戻る予定だったのが、体調を崩し、治療のために延ばしていたそうで、体調が戻ったので、晴れて戻ることになったとか。
2017年1月2日(月)
ブルガリア138学校マリア先生へ、昨年末に池袋第1小からの贈呈作品を空輸した旨、メール連絡出しました。
1月末には、日本文化祭が計画されている、と聞きましたから、展示作品の予定も立てられるというものです。
写真は、贈られた折り紙作品
2017年1月1日(日)
2017年を更なる深化の年に!
1/11から始まる鳴戸親方が出品する書道展、ぜひ行かなければ。
ちょっと胸がわくわくします。
一方で、2/17には、小平第14小学校にて、マリヤさんの授業が予定されています。
新年から、エンジン全開です。
2016年12月31日(土)
ホームページ新年のためのページ編集、基本的なところはクリアしました。
きっと見栄えのするものになっていると思います。
しかし、12/20の「ブルガリア友好親善大使」トークショーの準備、そしてすぐにそれらを含めたホームページへの追加・更新、と息つく間もないくらいでした。
0時の更新作業が無事成功すれば、おいしいお屠蘇がいただける、というもの。
あと15分、この間(かん)、緊張します。
2016年12月30日(金)
押し詰まってきました。
琴欧洲書道出展に関する案内も、1/1日を期してお知らせ掲載します。
2016年12月29日(木)
鳴戸親方の12/20書道体験について、英字新聞「ジャパンタイムス」にも紹介される、とのこと。
なるほど、国際的なニュースかも。
なお、その作品について1/11から、六本木の国立新美術館で開催される「独立書展」に出品される、とのこと。琴欧洲フアンにとっては見もの。
無料なので、ぜひ行ってみてください。
2016年12月28日(水)
大車輪のページ編集。
稽古を付ける鳴戸親方。
2016年12月27日(火)
12/20の鳴戸親方イヴェント報告のためのページ、写真の掲載を次から次へと。
なんとか、見当はつきました。
2016年12月26日(月)
12/20の鳴戸親方イヴェント報告のためのページ編集に集中です。
1/1公開にこぎつけるため、力を注ぎます。
2016年12月25日(日)
そろそろ、12/19に預かってきた池袋第1小から138学校への贈呈作品について、送付作業の準備をします。
写真は、心の鬼を描いた墨絵作品。
2016年12月24日(土)
今度は、小平第14小学校での授業(新年の2/17予定)準備、です。
マリヤさんが、ブルガリア紹介をやってくれます。
2016年12月23日(金)
鳴戸親方から、相撲カレンダーをいただきました。
20日の川越トークショーを企画推進したことへのお礼かと。
しかし、トークショーで、「稀勢の里には、今相撲をやっても勝てる」と豪語していたこと、思い出します。
意気盛んでした。
2016年12月22日(木)
鳴戸親方の書道体験、毎日新聞と日刊スポーツに掲載され、ブルガリア関係者の目に触れて、話題を提供しています。(我がホームページにも転載済み)
何はともあれ、琴欧洲さんと言えば、やはりブルガリアです。
2016年12月21日(水)
昨日の鳴戸親方イヴェント、日刊スポーツと毎日新聞の埼玉版で掲載されていました。
なかなか。
しかし、今回の書道体験を依頼するにあたって、「書道には興味ない」と言っていたものを、お願いして体験実施となったいきさつ。
ところが新聞での紹介では、「もともと書道に今日もがあった鳴戸親方は、〜〜」と書かれ、思わず吹き出してしまいました。
やはり、興味があり、ということからつなげた方が記事にしやすい、ということでしょうか。
2016年12月20日(火)
川越北公民館で、鳴戸親方トークショー。そして、書道体験。
埼玉県川越市にて、トークショーと書道体験、という二つの大きなイヴェントを実施しました。
書道体験では、日刊スポーツの取材を受けながら。
2016年12月19日(月)
池袋第1小学校からの138学校への作品受取に
ブルガリアを代表する形で留学生マリヤさんに同行してもらい、一緒に北池袋の池袋第1小学校まで行ってきました。
墨絵と書道作品、そして、折り紙の贈り物を預かってきました。
夢のある遠い国との交歓です。
(写真は、池袋第1小先生から、墨絵を受け取るマリヤさん)
2016年12月18日(日)
20日の川越イヴェントに関して、最終的な打合せをやりました。
鳴戸親方にフル回転での活躍を期待、です。
2016年12月17日(土)
鳴戸親方が、福島の双葉幼稚園に慰問に行った、というニュースが入ったので、「わが鳴戸親方」のページへ掲載しました。
現役時代から、3回目の訪問だそうです。
日常的な優しさの表れだと思います。
2016年12月16日(金)
やることがいろいろ重なって。
大車輪、と行きたいところですが。
2016年12月15日(木)
ホームページ新年更新。
背景の写真に腐心します。
一年間の、表紙背景になるわけですから、訪問するたびに気分よく見てもらえるような。
そんな画像を目指します。
2016年12月14日(水)
ホームページ新年更新、エヴァさん寄稿の「ブルガリアのお正月」編集について、だいぶ整ってきました。
大阪大に留学しているマリア・マリノヴァさんに関連する寄稿ももらっています。
編集、頑張らねば。
(左:エヴァさんと右:マリアさん)
2016年12月13日(火)
12/20川越イヴェントのスライド鳴戸親方プロフィール紹介、整理の段階です。
とりあえず、必要そうなもの並べたので、20分間の持ち時間に合わせて編集です。
しかし、20分間は長いようにも感じるが、盛りだくさんの鳴戸親方半生では、あまりにも短すぎる、ということか。
写真:スライドタイトル
出来栄えは、なかなかのものだと思うけれど。
2016年12月12日(月)
ブルガリアで、大きな列車事故がありました。
ニュースのページに掲載したので、ご覧ください。
2016年12月11日(日)
創価大留学生のマリヤさん、冬休みに、青森観光に行くのだとか。
きっと友達の家にホームステイなのでしょう。
それにしても、寒い時に、さらに寒いところに行くとは!
旅の通のやることです。

マリヤさん、19日には、池袋第1小学校から138学校へ贈られる書道などの作品を受け取りにブルガリアを代表する形で同行してくれます。
ソフィアファミリーの友好活動に、積極的に協力してくれることに感謝です。
2016年12月10日(土)
12/20の川越イヴェント、スライドによる鳴戸親方プロフィール紹介、写真をいろいろ取り揃えて、参加者に披露します。
楽しく見てもらえるよう、鋭意まとめ尽くします。
2016年12月9日(金)
鳴戸親方に電話。
12/20の川越イヴェントに関して、講演など、確認しました。
「ソフィアファミリーが設定したプログラムを了解した」との返事もらいました。
一つ、特種です。
書道を体験してくれることになりました。
これは、関係者には興味が沸くプログラムです。
すでに、懇意のスポーツ新聞は、取材することになるでしょう。
2016年12月8日(木)
1/1更新のための編集を始めます。
columnのエヴァさんの寄稿、おいしいものがずらり。
素敵です。
中の一つ、七面鳥を紹介します。
2016年12月7日(水)
今日、川越にて、「ブルガリア友好親善大使」の企画の詰めを進めました。
もう、はっきりさせないと間に合わなくなります。
2016年12月6日(火)
あす、12/20「ブルガリア友好親善大使」企画関係者で、中身の詰めを相談します。
2016年12月5日(月)
鳴戸親方のプロフィール、だいぶまとまりました。
もう、鳴戸親方情報通です。
現在日体大4年生の由。
2016年12月4日(日)
12/20「ブルガリア友好親善大使」イヴェントのスライド編集作業、大車輪で推進しているところだけれど、ようやく、見通しが立って来て、ホッとしています。
まだまだ気を緩めるわけにはいきませんが。
(飛ぶ鳥落とした、こんな写真も見つけました)
2016年12月3日(土)
エヴァさんから、1/1掲載のための「ブルガリアのお正月」なる寄稿がありました。
楽しい、いいものが掲載できそう。
期待大です。
2016年12月2日(金)
鳴戸親方の12/20紹介用プロフィール編集に、まい進した1日でした。
2016年12月1日(木)
このところ、鳴戸親方の12/20紹介用プロフィール編集で、大わらわ。
麻子夫人とのなれそめは、名古屋場所宿舎近くで、出会って、ひとめぼれ。
猛アタックに麻子さんがほだされたのだとか。
知っているつもりの琴欧洲さんの横顔新発見が新鮮です。
2016年11月30日(水)
11月も終わり。
やはり、師走は何かと気ぜわしく、やるべきことも、いろいろあります。
ホームページ新年リニューアル作業、そろそろ開始です。
気が引き締まります。
2016年11月29日(火)
鳴戸親方のプロフィール編集を。
12/20のためのスライド紹介です。
あらためて、知識を豊かにできます。
部屋創設に向かって、「けがは、土俵で治せ!と言われたが、けがは、やはり医者が治すもの」と、思わず、「クスリッ!!」と。
旧来の伝統的考え方に批判的。
けだし、明言。
(写真は、内弟子第1号の小林君。きっと優しい親方になるでしょう)
2016年11月28日(月)
今日、鳴戸親方に電話で、12/20のイヴェントのこと少し話しました。
今福岡で、東京には、12/8ごろに帰るのだそうです。

留学生マリヤさんと池袋第1小学校へ行く日の相談をしています。
ところが、思わぬ行き違いが発生。
12/19とメールしたところ、「エッ?」との返事。
なんと、無意識のうちにブルガリア表記19月12日、と聞き取ったため。
何かと、アジアとヨーロッパの逆表記に出会います。
これから、12月19日と、きちんと表記するようにしなければ。
2016年11月27日(日)
鳴戸親方、福岡場所は、何よりラーメンが楽しみだと。
今日は、千秋楽で、名残りの1杯、というところでしょうか。
2016年11月26日(土)
喪中のはがきが、何枚か届けられました。
いつの間にか2017年の年賀状作成時期になっています。
毎年、ブルガリアに関係する写真を使って編集しているのですが、さて、今年はどんなものにしようかしら。
2016年11月25日(金)
12/20川越イヴェントの企画で、鳴戸親方のプロフィール編集。
あらためて、これまでの半生に思いをはせます。
入門時の身体測定の写真は、圧巻です。
天下の名横綱千代の富士の九重親方が、身長測定するのに、台の上に載ってなおかつメモリを見上げて測定する姿は、あまりにも有名な写真。
2016年11月24日(木)
ホームページ新年号の企画をあれこれ考えているところですが、前留学生のエヴァさんが、協力して寄稿してくれることになりました。
7月に帰国するまでいろいろかお付き合いをしたのですが、帰ってからも、ソフィアファミリーのことをいい思い出として、引き続き好意的に対応してくれます。
ありがたいことです。
2016年11月23日(水)
鳴戸親方の出身、ヴェリコ・タルノヴォ市であることは有名だけれど、市内のジュルニツァ村まで知っている人は少ないかも。
彼のプロフィールをまとめているのですが、あらためて、のどかな農村であることを思い出しています。
(写真:ジュルニツァ村)
2016年11月22日(火)
12/20のこと、企画担当者で、いろいろ相談してきました。
人気者の鳴戸親方ですから、相談にも話が盛り上がります。
川越市長への表敬訪問も組まれました。
部屋創設に向けて、日々つみあげていますから、私たちも盛り上げていきたい、と思います。
2016年11月21日(月)
明日は、川越北公民館での12/20「ブルガリア友好親善大使」イヴェントの相談です。
鳴戸親方のトークショーです。
公民館主催の社会人学級講座の一環で、いわゆる授業参加者限定のイヴェントなので、いろいろな人に紹介したい、鳴戸親方のプロフィールではあるのですが、仕方ありません。
2016年11月20日(日)
そろそろホームページの新年リニューアル準備を始めます。
来年は、酉年、あやかって足早にことを進めましょう。
2016年11月19日(土)
そして今日、138総合学校の日本語担当教師のマリア先生に、池袋第1小学校からの贈り物を12月末に送付することを報告したところ、なんと、昨日の日誌で記した創価大留学生のマリヤさんは、一時、日本語を教えていた教え子だとか。
なんと寄寓、とも思ったところだが、ソフィアで日本語に携わる、ということは、関連で何らかのつながりがあったとしても、不思議ではない、と思いました。
確かに、私たちが交流を続けている中で、横に知り合い関係である人が、少なからずおりますから。
(写真:マリア先生)
2016年11月18日(金)
今日は、いろいろ進展がありました。
池袋第1小学校から138学校への墨絵や折り紙などの贈り物作品を受け取りに、ブルガリアを代表してマリヤさんが同行してくれます。
直接ブルガリア人が手渡してもらえば、気持ちが通じ合います。

22日に、12/20の鳴戸親方「ブルガリア友好親善大使」イヴェントプログラム案をもって、北公民館担当者に会いに行きます。
具体的な段取りと準備を進めるべく。
2016年11月17日(木)
鳴戸親方「ブルガリア友好親善大使」イヴェントのためのプロフィールをまとめています。
「親に仕送りするために相撲界に入ったのに、日本人力士はどうして入門してからも親に仕送りをしてもらうの。おかしいね」と言ったことや「スタイルを気にして、「デブになることを避けた」とか、エピソードがいろいろ浮かび上がります。
2016年11月16日(水)
季節の変わり目で、風邪に見舞われる人が多いようです。
御多分に漏れず、ちょっと体調すぐれません。
しかし、やること、いろいろあるので、甘んじているわけにはいかないのがつらいところ。
2016年11月15日(火)
ブルガリアへ帰国している、というホームページに「ことわざ対比」を掲載させてもらっているキロワ・スベトラさんから連絡がありました。
12月に、日本に戻るとのこと。
ちょっと所在がつかみにくいです。
2016年11月14日(月)
川越の北公民館に電話し、12月20日の「ブルガリア友好親善大使」イヴェントの打ち合わせです。
スライドでの鳴戸親方プロフィール紹介も組み込んでいます。
2016年11月13日(日)
大相撲、九州場所が始まりました。
我らが鳴戸親方は、どんな役割を担っているのでしょうか。
ブログでは、ラーメンやお寿司、食べることが楽しみか。
2016年11月12日(土)
ブルガリアフェア
11時から16時まで、小泉前大使の講演など、盛りだくさんのプログラム。
ブルガリアファンにとっての大事な日です。
何とか盛り立てていきたい、と思っています。
2016年11月11日(金)
明日、ブルガリアフェアで、鳴戸親方「ブルガリア友好親善大使」のチラシを皆さんに配布します。
「親善大使」としてのブルガリア広報をふるって進めたいものです。
2016年11月10日(木)
アントニオの友達から、音信が来ました。
そういえば、アントニオとしばらく音信不通。
連絡を取ろうと思います。
彼は、ソフィアファミリーの活動を理解し協力してくれる頼もしいブルガリアル人の一人ですから。
2016年11月9日(水)
去年の小平第14小学校授業で、講師をやってくれたエヴァさんから「早速、マリヤさんから7日の相談に関して報告があった。できることは協力してあげたい」とのメールがありました。
去年もそうだったけれど、エヴァさんは、積極的に対応してくれて助かります。
2016年11月8日(火)
鳴戸親方に連絡。
川越でのイヴェントに関する問い合わせです。
資料の渡し方を聞き取りました。
郵送がいい、ということで、メールは使わないようです。
2016年11月7日(月)
小平第14小学校で、授業の相談です。
「昨年の授業が好評だったので、ことしも」ということになった、とのこと。
ありがたいことです。
ブルガリアの.紹介、ということになると、知り合うチャンスも少ない、ということも、引き合いのプラスになっているのかも?
2016年11月6日(日)
明日、小平第14小学校で留学生授業の相談です。
6年生への「ブルガリア紹介授業」となります。
ブルガリアというとヨーグルトしか知らない小学生に、ブルガリアの文化を、広めてもらいます。
2016年11月5日(土)
11/7、小平第14小学校でマリア・イリエヴァさんが講師となる「ブルガリア紹介授業」の相談をします。
そのための準備資料の編集・作成です。
2016年11月4日(金)
鳴戸親方、10月末に11月場所のために福岡入りしているのですが、楽しみはラーメン、ということで早速碧山関と。(「我らが鳴戸親方」のページに掲載)
帰るまでに何回も行くのだとか。
さすがはお相撲さんで、食べることが似合います。
2016年11月3日(木)
500ユーロという高額ユーロ紙幣があるのですね。
日本円にすれば、約6万円札という額。
ブルガリアで、大量の偽札が確保された由。
しかし、日常では、なかなか使いにくそうです。
2016年11月2日(水)
今日は、久しぶりに小江戸:川越を散策しました。
改めて、蔵を連ねた、その街並みに趣き深いものを感じました。
2016年11月1日(火)
ブルガリアフェアが、間近になってきました。
参加状況は、いかがなものか?
先の展望が開けるような展開を願って、声掛けしているのですが。
2016年10月31日(月)
携帯電話事情。
先日、使用している携帯電話を交換しようと思い、電話会社に問い合わせたところ、使用しているメーカーのものは、製造をやめてしまい、スマホに切り替えてしまった、とのこと。
なんともすごいことになったもの。
電話が携帯できることがこよなく便利であり、インターネットなどとのにらめっこは不要である、僕のような年代のものは、もう、切り捨てられてしまった、という感想。
そんなに、需要が少なくなったのだろうか?違和感ありです。
ブルガリア関係者として、出歩き、連絡を取り合う、それで十分有益。
まさに、切り捨てられた感。
2016年10月30日(日)
小江戸:川越は、“小江戸”という通り、まさに江戸の名残を残す蔵造りの家が立ち並ぶ街波。
日本人の観光客でも賑わいを見せているのがうなづけます。
2016年10月29日(土)
1日中、ホームページ編集作業に追われました。
2016年10月28日(金)
12月に、鳴戸親方の「ブルガリア友好親善大使」イヴェントを川越で計画していますが、その際、ぜひ書道の体験もしてもらおうという企画があります。
これは、話題にもなる大きなニュースになるかもしれません。
2016年10月27日(木)
オーストラリアへ、領事として赴任しているブルガリア大使館で日本にはなじみの深いニコラエフさんに第2子が誕生した、という報が飛び込んできました。
ますます仕事に張り切っていることでしょう。
2016年10月26日(水)
10/28大相撲巡業の倉敷場所とのことで、鳴戸親方が学校などいろいろな施設を訪問し、広報に努めている由。
ホームページ「我らが鳴戸親方!!」のページに掲載しました。
親方になっても、“大相撲の顔”としての人気は健在です。
2016年10月25日(火)
ブルガリアフェアの案内チラシを、ソフィアファミリーと協力いただいている人たちに、郵送して周りの人への広げを依頼したところですが、応えてくれる人がいたとの報告を、フェア事務局からあり、本当にありがたく涙さえにじんでいます。
まさに、心温まるそのお付き合いに、大事にしなければ、と胸に刻みます。
2016年10月24日(月)
歓迎のための、小江戸川越散策のルート策定、悩ましい限り。
せっかくの観光案内なので、少しでも気に入るところを案内したいものです。
2016年10月23日(日)
11/12は、ブルガリアフェア。
鳴戸親方の「ブルガリア友好親善大使」を広報する絶好の機会。
お知らせを参加者の皆さんに配布して、ぜひ知らしめていきたい、と思います。
2016年10月22日(土)
ブルガリア情報に関しては、外務省ホームページでの「ブルガリア情報」が信頼できる確かなものであると思います。
何と言っても、政府の公式機関情報ですので、ソフィアファミリーが進める「ブルガリア紹介授業」における国の紹介に欠かせない情報源です。
2016年10月21日(金)
ブルガリアのシルヴィア・ポポワさん、ガイドの仕事のあと、少し、足を痛めたとのこと。
私たちが訪ブルガリアの時、ガイドをいつもお願いしているのだけれど、とにかく骨身を惜しまず献身的に尽くしてくれていますから、そのガイドぶりが想像できます。
2016年10月20日(木)
昨年の小平第14小学校授業では、ブルガリアのことをクイズ形式で小学生たちに問いかけてほしい、との注文がありました。
今回も、それを念頭に組み立てることになるのでしょう。
一方的に聞かせる、というよりも、小学生に考えさせる授業が身につく、との狙いのようです。
2016年10月19日(水)
留学生マリアさんに小平第14小学校で「ブルガリア紹介」をやってもらうことになりましたが、6年生に対する授業ということで、プログラムを組んでもらうことになります。
ソフィアファミリーとしても、資料作成など、当然のことながらサポートしなくてはなりません。
2016年10月18日(火)
ソフィアクラブの中馬さんに、久しぶりのご機嫌伺いの電話をしました。
ますます元気で活躍しているようですが、ソフィアクラブについては、会長の園田天光光さんがなくなり、理事長の中馬さん自身高齢でもあり、休会とし、来年には解散する見通しだとか。
ブルガリアの恵まれない子供たちのために、何らかの支援をしていく目的として設立され、これまでの間、数々の支援をしてきた、聞いております。
ブルガリアがEUに加盟したことにより、ブルガリアだけの支援を遠慮する旨、時の大使より進言されたとか。
お役目の発展的解消、との意味合いもあるのかもしれません。
ご苦労様でした。
2016年10月17日(月)
ヴァシレフ大使から、駐日大使退任のメッセージをいただきました。
10月10日付ですが、後任の大使はどなたになるのでしょうか。
2016年10月16日(日)
引き続き、来日する元留学生ダフィンカさんとの再会プログラム策定です。
日本語でのメール交換で、待合せ場所や時間などの約束をするので、誤解が発生しないように言葉遣いなどで神経を使います。
2016年10月15日(土)
留学生マリアさんと新宿の喫茶店で会って、ソフィアファミリーが進める「ブルガリア紹介授業」について、説明してきました。
好意的に対応することを約束してくれました。
一生懸命日本の文化を吸収しようとする姿が印象的でした。
これから江の島の花火を友達と見に行くのだそうです。
タブレットパソコンを駆使しながらルート地図を表示させて、縦横無尽です。
これから1年間のお付き合いが楽しみです。
2016年10月14日(金)
明日、創価大留学生マリア・イリエヴァさんと会い、「ブルガリア紹介授業」の講師お願いします。
初対面なので、ワクワクです。
メール交換での印象では、大変まじめな女性、と推測しています。
2016年10月13日(木)
9月にソフィア大学から福山大学に留学したストヤン君のプロフィールを福山ブルガリア協会からご紹介いただきました。
いずれ、日本に関連する仕事をしたい、とのこと。
それにしても、いろいろな大学に留学してくる学生が少なくありません。
日本に好意的な対応をしているブルガリアならでは、を感じます。
2016年10月12日(水)
留学生マリアさんの「ブルガリア紹介授業」。小平市の小学校から受け入れる旨回答が来ました。
マリアさん、興味がある半面緊張する、と言っていましたが、きっと乗り越えていい授業をやってくれるものと信じています。
2016年10月11日(火)
福山ブルガリア協会から送ってくれた「福山ブルガリアフエステバル2016」などの写真報告をHPに掲載しました。
活発な福山ブルガリア協会の活動が垣間見えます。
2016年10月10日(月)
留学生マリアさんと15日に新宿で会うことにしました。
ソフィアファミリーの「ブルガリア紹介授業」について説明するための資料編集です。
分かりやすく説明する必要があります。
なんと言ってもブルガリア人なので、日本語での誤解が生じないように注意する必要もあります。
2016年10月9日(日)
留学生マリアさんは、来年の7月末までの留学生活の間に、小平市の小学校と池袋第1小学校と2回ブルガリア紹介授業の講師をやってもらいたい、と思っています。
ぜひいい体験として実施できるように企画していきます。
2016年10月8日(土)
ようやく、以前にお付き合いした留学生との再会プログラムが決まりました。
小江戸川越の散策による歓迎です。
2016年10月7日(金)
留学生マリアさんと、近いうちに会う約束ができました。
「教育に興味があり、日本の小学生達にブルガリアのことについて話すのを楽しみにしている」とコメントしているので、期待大です。
2016年10月6日(木)
今年の創価大留学生マリアさんに、近いうちに会って「ブルガリア紹介授業」の協力依頼をしたい、と思います。
希望に燃えた毎日を過ごしているように見受けます。
きっと、日本の子供たちに楽しい時間を提供してくれることでしょう。
2016年10月5日(水)
追伸で福山ブルガリア協会から、先に送ってくれた「福山ブルガリアフエステバル2016」の写真に関するコメントが送られてきたので、掲載のための編集を始めます。
盛りだくさんの報告なので、少し時間がかかるかもしれません。
2016年10月4日(火)
公民館の社会人講座の一環として依頼され、鳴戸親方「ブルガリア友好親善大使」イヴェントを12月に川越でやりますが、その相談をダンスを踊って見せるサンバルカンの若海さんたちとプログラムの相談してきました。
鳴戸親方の「相撲人生」なる講演がメインです。
今からワクワクしています。
2016年10月3日(月)
東京外語大学のブルガリア語講座、まもなく第1回が始まる予定と聞いていますが、何人ぐらい参加しているのでしょうか。
いつも、募集に苦労しているようなので、心配です。
2016年10月2日(日)
福山ブルガリア協会から、9/20に行われた「福山ブルガリアフエステバル2016」の写真が送られてきました。
いずれ、編集して掲載しようと思います。
2016年10月1日(土)
懇意にしていただいている在ブルガリアのヴェラ・ステファノヴァ公使。
定年後乞われてさらにEU関連の仕事のために公使として外務省に再雇用されていたが、10月には退官して日本関連の仕事をやりたい、と言っていました。
その後の消息を知りたいものです。
2016年9月30日(金)
鳴戸親方が書道体験。
いずれ、場を設けてやってみよう!!という返事をもらいました。
これはニュースです。
2016年9月29日(木)
9年ぶりの再会となる留学生を小江戸川越見学に案内しようと考えています。
来日を、心からの歓迎歓迎したいと思います。
2016年9月28日(水)
ソフィアファミリーの課題について、メンバーといろいろ相談しました。
当面、12/20の川越での鳴戸親方「ブルガリア友好親善大使」イヴェントのプログラム詰めます。
2016年9月27日(火)
今年度の創価大留学生マリヤ・イリエヴァさんへ「ようこそ!!」のメールを出したところ、お礼の返信が来ました。
日本での日々が「忙しいけれど、楽しい!!」とのこと。
希望に燃えているようです。
2016年9月26日(月)

ブルガリアへ帰国しているキロワさんから、メールが来ました。
ブルガリアは朝夕肌寒く、朝夕は冬で、昼間は秋なのだそうです。
やはり、東京のほうが気温が高めのようです。
しかし、ブルガリアも日本と同じように四季があることは知られています。

2016年9月25日(日)
ソフィアファミリーのブルガリア紹介授業などで、いろいろ協力いただいている(株)明治のパダレフさんに、池袋第1小学校授業報告写真ファイルを郵送しました。
好意的に対処していただいて感謝しております。
2016年9月24日(土)
福山ブルガリア協会事務局から、ブルガリアでの腕相撲世界大会に福山出身の選手が代表になった、とのニュースが送られてきました。
ホームページの「福山便り」をご覧ください。
2016年9月23日(金)
外語大菅井先生が講師の「ブルガリア語初中級U」の応募が、今日で締め切られました。
なかなかブルガリア語受講の希望者はたくさんいるわけではないので、開講定員を満たしたか、気になるところです。
大変にいい講義あろうことは想像できるので、奮って参加してほしい、と思います。
2016年9月22日(木)
ブルガリアフェアのお知らせを掲載しました。
ぜひたくさんの参加者に来てほしいものです。
2016年9月21日(水)
12/20(火)埼玉県川越市の公民館にて、鳴戸親方「ブルガリア友好親善大使」のイヴェントを予定しておりますが、よりよいプログラムにすべく、知恵を絞っています。
これは、地元の社会学級として計画されたものですが、講師が鳴戸親方では、会場が入りきれなくなるかもといううれしい心配をしています。
2016年9月20日(火)
世界アームレスリング大会が、ブルガリア南西部の都市ブラゴエヴグラト市で開かれるそうです。
いわゆる腕相撲の大会で、福山市在住の選手も代表として参加する、との報告をもらいました。
2016年9月19日(月)
今日の大相撲、鳴戸親方が解説。
一段と、解説が細かな点まで語られている、と思いました。
部屋の創設に向けて、精力的に行動している証拠でしょうか。
はやく、日の目を見せてほしいと思います。
2016年9月18日(日)
パソコンの予期せぬトラブルで、30分ほどまったく動ない状態が続いてしまい。
21時で、メーカーサポートも時間外でつながらず。
頭が真っ白になって。
まず深刻な問題は、ホームページの更新ができなくなることと回復までメーカーの復旧作業にどのくらいの期間がかかることになるか。
いまさらながら、ソフィアファミリーの活動にパソコンが欠かせない道具であることが思い知らされました。

眠れなくなりそうな事態が40分ほど続いて、のち、「更新が完了しました。」とのメッセージとともに、回復してくれたのです!!
気持ちは、「神様に感謝します!」と。おもわず心の中で手を合わせました。
改めて、パソコンを大事にしていかなければ、という思いです。
2016年9月17日(土)
Ivan君と時々メール交換しています。
2016年9月16日(金)
鳴戸親方が、これまでよく目にする『ちゃんこ鍋とヨーグルトって意外と合うんです』というタイトルのブログで皆に活動を紹介していましたが、9月から新しく「鳴戸勝紀のブログ」として、別のブログ運営サイトに切り替えた、とのことです。
URLは、http://ameblo.jp/kotooshu-naruto/
です。
(左は、掲載のカバー写真)
2016年9月15日(木)
ブルガリアフェアの参加状況はいかがなものでしょうか。
ぜひ成功して、継続的に実施されていくことを願っています。
ソフィアファミリーとしても、参加者の増加を願い、知り合いのブルガリアに関心を持つ人たちに、チラシを郵送いたしました。
2016年9月14日(水)
(株)ブルガリアローズジャパンから、「バラのジャム」を購入しました。
もう、6月に摘んだ花びらで作った新しいジャムが輸入されたようです。
是非、みんなに注文してほしいものです。
ブルガリアワインやラキアも求めることができます。
2016年9月13日(火)
留学生生活を終え帰国したエヴァさんから、再びソフィア大学生としての再開が、もうすぐ始まる、とのメールをもらいました。
ソフィアは、もう秋の気配だとか。
東京は、まだまだ蒸し暑い日が続きそうです。
2016年9月12日(月)
少し遅れてしまったが、関係者へのブルガリアフェアのチラシ送付作業。
送付状を各関係者ごとに作文。
5種類ぐらいの相手別作文はなかなかの作業でした。
2016年9月11日(日)
「ブルガリア友好親善大使」の紹介、インパクトの強いページに仕上がった、と思います。
イヴェント等に、鳴戸親方にぜひ声をかけてほしいと思います。
2016年9月10日(土)
再び、「ブルガリア友好親善大使」の紹介、ホームページ掲載編集をせっせと進めています。
だいぶ整ってきました。
2016年9月9日(金)
新潟県の長岡の知り合いの招きで、ソフィアファミリーグループで、片貝花火大会を見学してきました。
ひと時の宴、を満喫してきました。
2016年9月8日(木)
鳴戸親方に、ホームページで紹介しているひらがな新聞を送ってあげました。
漢字に悩まさせている日本での生活に、少しでも手助けになれば、と願うのみです。
2016年9月7日(水)
せっせと「ブルガリア友好親善大使」の紹介、ホームページ掲載編集進めています。
せっかくですから、インパクトの強いものにしたい、と思います。
2016年9月6日(火)
鳴戸親方と面談し、ブルガリア友好親善大使の活動仕様について、説明
霞が関の日本プレスセンタービルにて、ブルガリア友好親善大使としての鳴戸親方参加仕様を親方に説明し、形態がはっきりししたので、お知らせを始めます。近いうちに、ホームページに掲載して、希望を募ります。
相談後に、世話人で記念写真を撮りました。
2016年9月5日(月)
明日、鳴戸親方と会って、ブルガリア友好親善大使としての活動仕様について、関係者とともに相談します。
ブルガリア友好を願う関係者が、こぞってブルガリア友好親善大使鳴戸親方を呼んで、イヴェントなどで盛り上げてほしいものです。
親方本人は、「声をかけてくれれば、どこへでも行きます」と言ってくれていますから。
2016年9月4日(日)
鳴戸親方が、自由が丘のお祭りに呼ばれて、花を添えてきたらしいです。
「われらが鳴戸親方」のコーナーでご覧ください。
2016年9月3日(土)
ホームページの入り口から入ると、ブルガリアンヴォイスの歌声が流れるようにセットしていますが、新しいCDを購入して来月初めの更新から、レパートリーに加えていこうと思います。
ブルガリアンヴォイスの楽曲がどれほどの数があるのか?まったく無知ですが、まだ、掲載紹介していない曲が注文したCDにたくさん含まれていること期待。
2016年9月2日(金)
ブルガリア友好親善大使・鳴戸親方のイヴェント企画をブルガリア友好関係者に勧めることとしているのですが、
私たちも、可能な機会を探っていくのですが、実現した時のために、鳴戸親方の写真を中心とした資料整備をしていきたい、と思います。
最近では、部屋創設に向けた、内弟子1号が誕生した旨、各スポーツ新聞で報じられておりましたので、その記事もストックいたしました。
子どものころの写真は、1回目の訪ブル時にジュルニツァ村の実家を訪問し、その時、お父さんがたくさんの写真を見せてくれて、それらをせっせと複写撮影させてもらっていますから。
2016年9月1日(木)
9月に入りました。
まだまだ暑さ厳しい日々が続きますが、ブルガリア友好活動邁進です。
2016年8月31日(水)
ホームページの入り口から入るとBGMが流れる設定としていますが、原則としては、月初めの更新としているところで、次のものに切り替えました。
何枚かのCDから、適当な曲を選択して挿入しているのですが、やはり、いい曲と思えるものを、心掛けてはいますが。
2016年8月30日(火)
ブルガリアフェアのチラシが完成したようです。
11/12(土)、乞うご期待!!
盛りだくさんのプログラムが組まれております。
チラシは、まわりのブルガリアが好きな方たちに配布していきます。
2016年8月29日(月)
鳴戸親方が、ブルガリアから帰国していました。
電話で、近いうちにブルガリア友好親善大使のことについて、相談することにしました。
2016年8月28日(日)
創価大への次期留学生マリアさんが、9月初めに来日します。
帰国したエヴァさんが、ソフィアファミリーのブルガリア紹介授業の経験を説明してくれています。
マリアさんも、教育に興味があり小学生達にブルガリアのことについて話すのを楽しみにしている、とのコメントをくれました。
期待できます。
それにしても、ブルガリアの女性に、マリアという名前が多いこと。きっと聖母マリアにあやかっての名付なのでしょう。(絵は、聖母マリア像)

鳴戸親方が、今日ブルガリアへの里帰りから帰国してくると言っていたのだけれど、もう戻ってきたのでしょうか。
早速、いろいろ相談することがありますから、明日から忙しくなります。
2016年8月27日(土)
8/21付日誌で記したイヴァン君、メールの返事がきました。
ドイツで大学院を出て、ドイツ語と英語の教師をやっている由。
すばらしい!!
結婚はまだしていない、とのこと。
とんだ勘違いをしてしまいました。
2016年8月26日(金)
暑い8月、まもなく終わり、次の活動サイクル9月に入ります。
いろいろ待ち構えているので、作業準備を始めなくては。
2016年8月25日(木)
世界中から人気を集めてきた旅行先がテロが続発する事態を受け変化が起きている、という。
これまで人気の高かったギリシャやトルコに隣接し黒海沿いの海岸が美しい、目立たない存在だったブルガリアが、大にぎわいの観光地に生まれ変わりつつあるとのことです。
ちょっと、他人の不幸に乗じた感、があるが、元々ブルガリアは、見るところがたくさんある観光地。
世界中の皆さんに見直してほしいものです。
2016年8月24日(水)
ようやく、山中新大使のご挨拶へのリンクを了解していただいたので、表紙に紹介致しました。
いかにも温厚な方とお見受けしました。
2016年8月23日(火)
11/21に予定されている「ブルガリアフェア」のチラシが送られてきました。
今回のゲストは、小泉前駐ブルガリア大使。
小泉大使は、通訳がいらないブルガリア語て対話できる初めての大使でしたから、当然ブルガリアに対する造詣は並大抵のものではありません。
「ブルガリアと私」というテーマで講演されますが、大変に興味深いものがあります。
2016年8月22日(月)
私たちがブルガリア紹介授業で講師をやってもらっているタルノヴォ大学から東京福祉大学へ留学しているアントニオ君。
その最初の留学が、2012年、文京大学で企画した「新・文明の旅」プログラムなるものの1回目としてブルガリアとの交流が組まれ、その交流留学生としての来日でした。
「新・文明の旅」プログラムは、2015年に第2回、そして、2018年に第3回としてベラルーシ、カザフスタンとの交流の準備を始めたところだと聞いています。
何より国際交流は大事なもの。ぜひ大きな広がりのもとに友好的な関係を築いていってほしいものです。
2016年8月21日(日)
2008年に豊島区の高南小学校で実施した第1回目の琴欧洲参加ブルガリア紹介授業講師イヴァン君は、帰国後、ドイツの大学院に進学し、そのままドイツの市役所で翻訳の仕事などに就いた、との話を聞いていましたが、すでに、結婚して子供も生まれている様子で、久しぶりにメールを出しました。
写真上:2008年当時(23歳)
写真下:ドイツ在住の現在(31歳)
2016年8月20日(土)
駐ブルガリア日本大使館ホームページに山中新大使のごあいさつが掲載されました。
了解を得たら、リンクして紹介させていただこう、とリンク依頼をしました。
2016年8月19日(金)
「ブルガリア友好親善大使」の活動に関する鳴戸親方への説明資料、揃えました。
親方が帰国後、説明する会を設けます。
2016年8月18日(木)
鳴戸親方は、現在ブルガリアに里帰りしておりますが、帰国後「ブルガリア友好親善大使」の活動に関する相談をする、そのための資料をまとめているところです。
これは、元々「鳴戸親方に親善大使になってもらったらどうか」という小泉大使の発案が発端で具体的に始まったものです。
2016年8月17日(水)
小泉前駐ブルガリア大使より、外務省退官のごあいさつ状届けられました。
在任中は、いろいろな助言をはじめ、メッセージをいただくなど、一方ならぬお付き合いをいただきましたから、感慨深いものがあります。
ブルガリア語が話せる大使として特異な存在であったこと、伝え聞かされておりました。
2016年8月16日(火)
9/6、「鳴戸親方・ブルガリア友好親善大使」のイヴェント参加仕様を鳴戸親方に説明します。
そして、支援する会で、周りの希望者(団体)に鳴戸親方「のブルガリア友好親善大使」を広め、呼んでくれるように宣伝します。
そして、親方への説明資料作成に精を出しております。
2016年8月15日(月)
ポケモンGOなるゲームが、ブルガリアでも人気ゲームとなっているとか。
何それ?
パソコンで、ホームページ編集に明け暮れている私には、何のことやら。
調べたら、スマホ用のゲームらしい。
爆発的に世界中を駆け巡っている、ということらしい。
2016年8月14日(日)
福山ブルガリア協会からのブルガリアセミナ−報告、掲載できました。
セミナーでは、ブルガリアからの留学生が豊かに活躍されていました。
2016年8月13日(土)
福山ブルガリア協会から、8/7実施のブルガリアセミナ−報告が寄せられました。
「福山便り」に掲載すべく編集しています。
留学生がにぎやかに展開しています。
2016年8月12日(金)
エヴァさんと池袋第1小学校授業での紙芝居、「心からの贈り物」について、スカイプにて聞き取り。
お金より大切なもの、として心からの贈り物をテーマにしているが、具体的に教えてほしい、という質問です。
それでは何?となると、はたと悩むものです。
(ホームページの池袋第1小学校「ブルガリア紹介授業」にて、「1年生の授業」のなかの「紙芝居一式」をご覧くださ。)
2016年8月11日(木)
赴任した山中新大使を鳴戸親方が表敬訪問したようです。
大使ご夫妻と記念写真に納まる写真が駐ブルガリア大使館のホームページに掲載されておりました。
親方は、丁度里帰りしていたところでしたね。、
2016年8月10日(水)
「鳴戸親方・ブルガリア友好親善大使の活動支援する会」の活動指針を鳴戸親方に大使を委嘱したブルガリア友好関係者に郵送しました。
「親善大使」イヴェント参加の広報、ぜひ広げてほしいものです。
2016年8月9日(火)
ヴァシレフ駐日大使が、在任4年近くになりますが、離任するのではないか、との声が聞こえてきました。
2012年10月に赴任しましたから、通常は区切りの10月で交替することになるのだそうです。
きちんと筋を通した大使ではなかったか、と思います。
2016年8月8日(月)
ブルガリアへ帰国したエヴァさんから、久しぶりのメール報告がありました。
向こうの知り合いに渡してもらった、その報告ですが、やはり、故郷は言い、との思いも伝えてくれました。
日本が好きだ、ということは、ブルガリア人として、という前提なのですね。きっと。
2016年8月7日(日)
ブルガリア関連の資料作りに必要不可欠なプリンターがトラブり、部品交換に1万2千円かかるとのメーカーかラの答え。
そろそろ交換時期か?とも思うので、7・8年前購入の機器と同等のものの値段は?と聞いたら、なんと1万5千円だとか。
いやーっ、これで買い替えしなかったら、ばかみたい。
世の中こんなものなのでしょうか。
2016年8月6日(土)
ソフィア大学院に2年間留学していた菅井健太さんが帰国して、早速、秋期アカデミー講座を企画したとのことで、ホームページに案内を掲載しました。
たくさん希望者がいること、祈ります。
2016年8月5日(金)
鳴戸親方のブルガリア友好親善大使関係の活動指針が、整ってきました。
まもなく鳴戸親方は、ブルガリアへ里帰りするとのこと。
帰国後、親方と話すことになります。
2016年8月4日(木)
庭に植えたひまわりが、日当りのいい場所に植えたこともあり、見上げるような高さで、まさに大輪の花に結実。
ブルガリアのひまわり畑(写真)は、時々ホームページでも紹介している通り大変有名です。
2016年8月3日(水)
エヴァさん7月末に帰国して、留学に関する整理と、来年度の大学生活の準備を始めていることと思います。
リフレッシュのために、国会の方に旅行することも計画しているとのことです。
2016年8月2日(火)
「column」の「絵本のような国、ブルガリア」、パートナーのアントニオ君が、「いい紀行文です」と、パートナーへの半ば自画自讃のような感想をもらいました。
まさに、「いいたまだなあ」の感。
2016年8月1日(月)
鳴戸親方が、まもなくブルガリアへ家族で里帰りする、とのこと。
久しぶりの故郷は、どんなものでしょうか。
ご両親も、今や遅し、と待ち焦がれていることでしょう。
(写真:いつも仲の良いご両親)
2016年7月31日(日)
「絵本のような国、ブルガリア」、再掲載しました。
ブルガリアでのピアノコンサート開催における成り立ちについて、コメントを加えたものとしたようです。
2016年7月30日(土)
「column」寄稿の「絵本のような国、ブルガリア」、ようやく変更の文が届いたので、速やかに再掲載したい、と思います。
2016年7月29日(金)
「column」ページ掲載の「絵本のような国、ブルガリア」、訂正文待ちですが、まもなく完成するとのこと。
早くほしいものです。
「しばしお待ちください」がいつまでも続くのは、いただけません。
2016年7月28日(木)
東京が梅雨明けで、真夏が始まります。
めげそうな気もしますが、粘り強くブルガリア友好を進めていこうと思います。
2016年7月27日(水)
山中新駐ブルガリア日本大使のご挨拶が、ホームページに掲載されるのを心待ちにしているのですが、なかなかアップされません。
もう間もなくだと思います。
楽しみです。
2016年7月26日(火)
鳴戸親方に電話し、これからのブルガリア友好親善大使としての活躍を頼みました。
「鳴戸親方・ブルガリア友好親善大使の活動を支援する会」のメンバーとして、イベントなどの参加希望団体を募っていきます。
2016年7月25日(月)
鳴戸親方が「ブルガリア友好親善大使」の名前でイベント参加します。
たくさんの人たちから声をかけてほしい、と思います
どこでも行く、と言っています。、
2016年7月24日(日)
7月末に1年の留学生活を終えて帰国するエヴァさんと帰国前の歓談送別会を銀座のビアホールでやりました。
大変積極的に私たちソフィアファミリーのブルガリア紹介授業講師として協力してくれましたから。
2016年7月23日(土)
駐ブルガリア日本大使館のホームページ、新大使あいさつで語られるメッセージに興味あります。
早く公開してほしいものです。
現在、工事中とのこと。
2016年7月22日(金)
長年「ブルガリアの人と自然と文化を愛する会」の代表として、ブルガリア友好活動に尽くしてこられた神山さんが、引退されて、加藤哲章さんが、後を引き継がれることになったとの連絡がありました。
お歳のため、とのことです。
2016年7月21日(木)
鳴戸親方が、自由が丘駅前の「納涼盆踊り」 コンテスト(8月7日19時〜)で審査員を務めるそうです。
浴衣を着てのぞむとか。
お相撲さんの世界だから、浴衣もさぞ似合うことでしょう。
行ってみたい気がします。
2016年7月20日(水)
ブルガリア月報6月号を掲載しました。
いつも、駐ブルガリア大使館が送ってくれるのですが、ブルガリア情勢が手に取るように分かり、大変ありがたいです。
2016年7月19日(火)
10月に、外語大院生菅井講師による「ブルガリア語初中級講座」が企画されているようです。
8月になれば、講座仕様が公開されるとのことです。
東京外語大学ホームページに注目してください。
2016年7月18日(月)
「鳴戸親方・ブルガリア友好親善大使の活動を支援する会」の活動指針がようやくまとまりそうです。
関係者の最終的なチェック段階なので、指針の策定は、もう、まもなくです。
2016年7月17日(日)
英国で、EU離脱
英国で、EU離脱が決定的となった6月24日、ブルガリアのプレヴネリエフ大統領が次のように語った。
「本日(24日)は欧州にとって,欧州の民主主 義にとって,EUにとって悪い日である。歴史が 我々に教える教訓から学べなかったということの 明確な表れである。大国であり,自由貿易の象徴 であり,自由民主主義の象徴である国は,再度, 自国の国境及び島の中で孤立することを決定した。 本結果を非常に残念に思う。」
EU加盟国の指導者は、一様に残念に思うというコメントを出している。
国境がない、ということは、紛争がない、ということにつながる、とのトドロフ前大使の講演を聞いた記憶があります。

写真上:プレヴネリエフ大統領
写真下:トドロフ前大使
2016年7月16日(土)
在ブルガリア日本大使館から、「小泉大使が間もなく離任し,山中新大使(元文部科学事務次官)が後任として着任する予定」との情報が入りました。
確か、17日と聞きましたが。
(写真は、山中新大使)
2016年7月15日(金)
「column」ページ掲載の「絵本のような国、ブルガリア」、文の構成を変更したい、ということで、一時削除して再度の投稿を待っているところですが、ようやく整ったとの連絡が来ました。
まもなく、リニューアルされた寄稿文が掲載できる、と思います。
2016年7月14日(木)
新大使は、もうブルガリアへ行かれているのでしょうか。
小泉前大使が17日に帰国、と聞いていますから。
2016年7月13日(水)
福山ブルガリア協会から送られた、山中新大使表敬訪問の報告を「福山便り」に掲載しました。
2016年7月12日(火)
今年のブルガリアフェア、11/12(土)に決まったそうです。
現在、プログラムの検討をしているようです。
昨年は、テレビ番組「こんなところに日本人」旅人でブルガリアファンの千原セイジさんが、飛び入り参加し、会をにぎやかにしてくれました。
2016年7月11日(月)
日本で「一番有名な国」?。みなさんはどこの国を思い浮かべましたか。アメリカ、フランス、それとも中国…。
いや、毎日、街中で最も目にする国の名前といったら、スーパーにもコンビニにも山積みとなったヨーグルトの銘柄「ブルガリア」。
と、日経のコラム筆者が言い切っておりました。
正に。
2016年7月10日(日)
2年間ソフィア大学院に留学していた、外大大学院生菅井さんが間もなく帰国の途に就くとのこと。
外語大学での空白のブルガリア語教育再開です。
2016年7月9日(土)
山中駐ブルガリア新大使が、赴任前に福山市にあいさつに訪れた、という報告をいただきました。
大変活発に交流している福山市なので、敬意を表されての訪問と思われます。
2016年7月8日(金)
ブルガリア語講座を開いているところがないか、問い合わせがありました。
例年、東京外語大学で、夏季講座として開設していたのですが、最近、受講者の確保が難しいせいなのでしょうか。
ブルガリア語講座は見当たりません。
なかなか困難になっているようです。
2016年7月7日(木)
今日は七夕。
5/14の池袋第1小学校授業報告、ブルガリアンダンスをようやく掲載。
これにて完成です。
2016年7月6日(水)
「絵本のような国、ブルガリア」、ホームページ「column」欄に掲載しました。
写真も、たくさんもらったのでいろいろ掲載しました。
2016年7月5日(火)
昨日送ってもらったアントニオのガールフレンドからの寄稿、せっせと掲載のための編集です。
ピアノコンサートのための訪ブルガリアとかですが、当然のことながら観光を満喫し、「絵本のような国」という名言も飛び出しました。
2016年7月4日(月)
アントニオのガールフレンドが、ブルガリアへ行った時の感想を寄稿してくれました。
さっそく掲載編集を始めます。
2016年7月3日(日)
創価大留学生ルミヤナさんに、小平第14小学校の授業DVDを送ってあげました。
エヴァさんとともに、6年生のクラスにブルガリアを紹介し、ブルガリアンダンスを小学生たちと一緒に踊りました。
2016年7月2日(土)
久しぶりに、ブルガリアのポポワさんとスカイプ通話しました。
退任する小泉駐ブルガリア大使の送別会を親しい人たちでやるのだ、と言っていました。一様に、小泉大使の交替を惜しんでいるようです。
ポポワさんは、機械技術関係の翻訳に携わっており、専門用語の翻訳に苦心しているよし。
私たちのかけがえのない良き友人です。
2016年7月1日(金)
9月に来日する予定の創価大次期留学生マリヤさんへ、“ようこそ!”と心を込めてメッセージを送ったところ、「日本の小学生達にブルガリアのことについて話すのを楽しみにしている」という頼もしい返事が来ました。
会うのが楽しみです。
2016年6月30日(木)
池袋第1小授業講師のアントニオ君が、提供した授業の写真を使って、facebookで積極的に自己アピールをしています。
腕によりをかけてシャッターを押したショットですから、インパクトも強いはずです。
わがホームページにて、その一端をご覧ください。
2016年6月29日(水)
佐渡ヶ嶽部屋から、7/10初日の名古屋場所番付が送られてきました。
独特の文字とびっしり詰まった番付一覧表は、ほしがる愛好家が少なくないようですね。
2016年6月28日(火)
今日は、川越北公民館にて、「鳴戸親方ブルガリア友好親善大使」のイヴェントを計画しているが、その打合せに行ってきました。
会員制の教養番組の一つですが、やはり、期待している人も少なくないようです。
まあ、相撲界の看板スター天下の鳴戸親方ですから、当然でしょうか。
2016年6月27日(月)
「鳴戸親方・ブルガリア友好親善大使の活動を支援する会」が正式名称ですから、とにかくブルガリア友好推進のために、鳴戸親方に活躍してもらう。
そして、その活動を支援するために、これから、ブルガリア友好関係者に「ブルガリア友好親善大使ここにあり」ということを広めようというもの。
会の世話人は、皆張り切っています。
是非皆さんも声をかけてください。
2016年6月26日(日)
大車輪で、ブルガリア友好親善大使支援する会の相談結果整理をしました。
あとは、関係者のコンセンサスを得るばかり。
鳴戸親方、8月にブルガリアへ帰国するとか。
2016年6月25日(土)
鳴戸親方ブルガリア友好親善大使のお知らせチラシ、作りました。
A4版すが、参考までに縮小版しか致します。
プロフィールや支援する会の成り立ちなど、イヴェント希望を募るためのチラシです。
いずれ、多方面に配布して申し込みを受けます。
2016年6月24日(金)
今日は、個人的な中学校同期会に参加。
久しぶりに懐かしい顔との対面です。
うまい酒をたらふく飲みすぎて。
帰宅後、昨日の相談資料をまとめています。
2016年6月23日(木)
今日は、「鳴戸親方・ブルガリア友好親善大使の活動を支援する会」の発足に関する規則作りの相談会でした。
関係者4人で、いろいろと知恵を絞って、どうやら骨格がまとまりました。
あとは、鳴戸親方の活躍に期待するばかり。
2016年6月22日(水)
アントニオ君が自身のブログで池袋第1小学校授業を記念写真を掲載して紹介しました。
もともとfacebookで友達関係を結んでいる人がたくさんいることもあり、その反響が大きいです。
うちの近くの小学校にも来てブルガリア紹介授業をやってほしい、という投稿が頻繁に来ていました。
この民族衣装を見て、夢の世界に入ったのかも。
2016年6月21日(火)
次期の創価大留学生マリヤさんを、エヴァさんが紹介してくれたので、メールで「ようこそ!」のメッセージを送りました。
ソフィア大学の日本語学科学生ですから、やはり、日本に来ることは、ある意味で憧れかもしれません。
何か、返信があること、期待しています。
2016年6月20日(月)
毎年カザンラク市で開催されるバラの女王コンテスト2016年はヨアナ・シィシュコヴァさんという女性が選ばれたそうです。
小泉大使は、そのの審査委員長として招待されたとのこと。
ブルガリアのバラの女王審査に日本大使が審査委員長とは!何とも、その日本との縁に感慨深いものを感じます。
2016年6月19日(日)
さっそく、数え方単位一覧表の送付に、エヴァさんから感謝されました。
ちょうど留学大学の修了発表などで、作文が多いとか。
ぐっとタイミングだったようです。
2016年6月18日(土)
エヴァさんに、日本語のものの数え方単位一覧表を送ってあげました。
日本人なら、無意識に使い分けている単位、助数詞というそうですが、たくさん種類があるため外国人が日本語を勉強するとき壁となることが多いとか。
ちなみに、「天使」は?
日本人でも困ってしまうが、どうも人間と同じ、ひとり、〜人、と言うらしい。
2016年6月17日(金)
17日付で駐ブルガリア大使が替わりました。
文部省出身の山中さんという人。
これまで、小泉大使には、親しくお付き合いいただき、ソフィアファミリーを支援していただきました。
心よりお礼申し上げます。
新大使には、さらにブルガリアとの友好関係推進にお力を発揮していただきたい。
(写真左:山中伸一新大使)
(写真右:小泉崇(たかし)前大使)
2016年6月16日(木)
マリアさんからさっそく返事が来て、いずれ、時間が取れた時、田植えの感想を書いてくれるとのことです。
勉強は、密度が濃いとのことで、なかなか大変のようです。
2016年6月15日(水)
12日、田植え体験したというマリアさんに、感想の寄稿を頼みました。
留学生活で、勉強がたくさんあるようなので、寄稿の余裕があるかどうか。
なんとか書いてもらいたいのですが、本来授業の妨げでは困ります。
2016年6月14日(火)
ブルガリアの留学生は、基本的なブルガリアンダンスは踊れるものなのか?
ブルガリア紹介授業で、小学生にダンスを教える都度、気になっているところでした。
日本の若い女性は、盆踊りでの踊りなど、むしろ踊れる人はほとんどいませんから。
エヴァさんから聞き取ったところ、やはり、たいていの人は踊れる、との答えです。
これは、伝統です。
日本では、農村なら、やはりたいていの人は踊れるような気がします。
2016年6月13日(月)
5/14の池袋第1小学校ブルガリア紹介授業を受けた1・2年生の子供たちから、講師の留学生に対するお礼の手紙が届いていますが、目を通すに、素直な感想に感じ入ります。
一つ、とても驚いた文を紹介します。
「トニー先生のおかげで、ブルガリアのことたくさんしりました。わたしは日本人なので大人になったらがいこくの子どもたちに日本のことをおしえてあげたいです。」
2年生になったばかりの子どもの感想です。
まさに秀逸でした。
2016年6月12日(日)
ホームページに、「ブルガリアからの手紙」を寄稿してくれたマリアさんが、大阪に留学しているのですが、町の田植え式に招待されて、田植えを体験したようです。
青い眼のかわいいお嬢さんが飛び入りで、一段と華やいだ田植えイヴェントになったことでしょう。
2016年6月11日(土)
エヴァさんの留学生生活も残すところ、1か月余り。
修了試験に取り組んでいることと推察します。
この1年間が、実りあるものであること祈ります。
しかし、とにかく信じられないほどの密度の濃い日々であったこと、想像できます。
私たちソフィアファミリーでのブルガリア紹介授業は、小平小と池袋第1小2回。歓迎会の折は、書道体験も。
ブルガリアフェアでは、「ブルガリアの若者事情」なるレクチャーなどなど。
これからの飛躍が、目に見えるようです。
2016年6月10日(金)
鳴戸親方が、部屋での朝げいこ風景をブログで紹介しています。
「まだまだ若いものには負けない!」とけいこをつけているようです。
早く鳴戸部屋(仮称)が実現するといいです。
もう、せっせと応援します。
2016年6月9日(木)
しばらく、ブルガリアのシルヴィア・ポポヴァさんと疎遠になっています。
考えてみれば、ブルガリアは、6/5が「バラ祭り」でした。
日本からの観光客が、たくさん押しかけるお祭りです。
ポポヴァさんも、ガイドとして、一番忙しい時期だと思います。
2016年6月8日(水)
鳴戸親方にブルガリア友好親善大使をお願いしているのだけれど、「支援する会」を作ってイヴェントなどの受付と紹介をやり、まさに親善大使としての活動を手助けしよう、ということにしていますが、なかなか出発までいきません。
「親善大使」の委嘱をすでにしているので、どんどん声をかけてもらっていいのですが。
2016年6月7日(火)
2007年ごろ、ベスト社という出版社から「ブルガリア語会話」なる本が発行されているようですが、現在、その改訂版を編集しているとのことで、しばらくすると、リニューアル版が発行されると聞きました。
ブルガリア語の会話集は、そんなにたくさん発行されていませんから、新しく加わることは、ありがたいことです。
2016年6月6日(月)
ホームページの表紙整理をやりました。
一定期間が経ったものを、入口から入った「目次」の各項に収めました。
2016年6月5日(日)
池袋第1小学校2年授業のページ、一部を残して掲載。
ほぼ完成になりました。
楽しく見てください。
2016年6月4日(土)
明日は、ソフィアファミリーグループのいろいろな課題相談の日。
ブルガリア紹介授業に関しても、展望など描きます。
いい展開に結び付けなければならないのですが、なかなか。
2016年6月3日(金)
池袋第1小学校2年授業の掲載ページを鋭意編集。
だいぶこなしてきました。
アントニオが民族衣装での授業なので、見栄えもします。
先生から、「話が上手だ」とお褒めの言葉ももらっています。
2016年6月2日(木)
昨日と今日、ホームページへの訪問数が、20回/日にもなっていてびっくりです。
エヴァさんが、池袋第1小授業の様子を、ブルガリアの家族にも知らせる、と言っているので、もしかしたら、ブルガリアで増えているか?
早く、2年生授業のアップをしなければ。
2016年6月1日(水)
池袋第1小ブルガリア紹介授業講師のエヴァさんから、「ホームページの授業報告掲載内容が、よくできている」とのお褒めの言葉をもらいました。
アントニオの2年生の授業についても、ずれ込んでしまっているが、早くまとめて、掲載したいものです。
2016年5月31日(火)
月が替わります。
定例のホームページBGMの1日付け更新を続けています。
ホームページ表紙(入口)から入り、目次とともに、流れる新しいブルガリアンヴォイスの歌声をお聴きください。。
2016年5月30日(月)
ブルガリア月報4月号を掲載しました。
いつも、在ブルガリア日本大使館が編集して、毎月送ってくれます。
大変ありがたいことです。
2016年5月29日(日)
今年のブルガリアフェア、11/12(土)に実施する案が出ているそうです。
プログラムは、いつものブルガリアでの弁論大会優勝者によるスピーチのほか、いろいろ案が出されて、実行委員会にて検討しているところだとのことです。
なんといっても、ブルガリア友好を進めているものの主な集い、として盛り上がりを念じるとともに、支援していきたい、と思います。
2016年5月28日(土)
池袋第1小授業、なんとか掲載。
1年生のみの部分掲載だけれど、結構工夫した立体的な構成ができたと思います。
続けてアントニオの2年生の授業編集です。
2016年5月27日(金)
池袋第1小学校ブルガリア紹介授業のホームページ編集、だいぶ進んできましたが、せっかくなので、いろいろ紹介しようと思い、掲載写真がかさみ、あとしばし。
追い込みかけます。
2016年5月26日(木)
池袋第1小学校に、138学校から絵画などの作品が贈られたとの連絡があったので、さっそく観せてもらいに行ってきました。
たくさんの作品のうち、2点紹介します。
2016年5月25日(水)
せっせと、池袋第1小学校授業のページ編集に精を出しています。
……………
出版社から、ブルガリア語会話集の作成に協力してくれるブルガリア人の紹介を頼まれ、知人の専門家を紹介してあげました。
うまく、折り合いがつくことを願っています。
2016年5月24日(火)
池袋第1小学校の先生から、エヴァさんの授業が大変いいものだった、との感想をいただきました。
1年生の一人一人に心を込めてプレゼントしたメッセージカードが、特によかった、と喜んでいただきました。
ちゃん名前を書いたカードをあげたのです。
きっと、もらった子供たちの、宝物になることでしょう。
2016年5月23日(月)
引き続き、ホームページ用の紙芝居画像編集配置。
かわいい絵が11枚ありますから、丁寧に画像編集をして、ページに配置します。
2016年5月22日(日)
5/14の池袋第1小学校ブルガリア紹介授業報告、ホームページに掲載すべく編集中です。
なかなか手ごわいです。
写真:エヴァさんが、子供たちに見せるために手作りで作成したかわいい紙芝居の1コマです。
2016年5月21日(土)
今日は、直接ブルガリア友好と関係ないが、ソフィアファミリー有志で「白十字ホーム」という老人ホームでのブルガリアンダンス慰問。
お年寄りたちに喜ばれました。
2016年5月20日(金)
ブルガリア大使館広報担当イリヤナさんに、5/14の池袋第1小学校報告を送りました。
いつも、ブルガリア紹介授業に関しては、ブルガリアを広めてくれる、ということで感謝されています。
2016年5月19日(木)
池袋第1小学校の国際理解担当先生にTELして、ソフィアの138学校から作品が送られてくること、伝えました。
「楽しみに待っている」との返事をくれました。
2016年5月18日(水)
138学校から、池袋第1小学校へ今日作品を送った、との連絡が、窓口になっているマリア先生から参考の写真を添えて、ありました。
楽しい絵画などの贈り物です。
2016年5月17日(火)
ブルガリアの138学校へ、池袋第1小学校ブルガリア授業の報告を送りました。
作品の交流をしている両校ですから、ブルガリア紹介授業で、池袋第1小の子供たちが、ブルガリアを学んでいることを、きっと喜んでくれることでしょう。
2016年5月16日(月)
せっせと池袋第1小学校ブルガリア紹介授業の写真の整理をしています。
なにしろ、二人で手分けして250枚から写真を撮りましたから、使えそうなものをより分けるのも大仕事です。
その中から、さらにホームページに掲載するものを選別していきます。
それにしても、1・2年の小学生はかわいくて、すぐ講師留学生とお友達になり、楽しんでいる瞬間が写りこんでいます。
ホームページのページ編集、なかなか大仕事で、いつも、早く早くと自分を叱咤激励してはいるのですが。
2016年5月15日(日)
昨日の写真、2枚とも二人が写っていますが、何と、それぞれガールフレンドでありボーイフレンドをお手伝いにつれてきたのです。
アントニオ君のパートナーは日本人、エヴァさんのパートナーはフランス人。
国際色豊かに、まさに池袋第1小学校の誇る「国際理解集会」を演出しました。
なるべく早く実施報告をホームページに掲載するよう努めます。
2016年5月14日(土)
池袋第1小学校では、延べ6回目となるブルガリア紹介授業
講師に、アントニオ君とエヴァさんを迎え、1年生と2年生の授業を実施しました。
民族衣装を着てのブルガリア紹介は、子供たちに大うけでした。
1年生は、クラスごとに教室でエヴァさんが、紙芝居を見せたり、ダンスを一緒に踊ったりしました。
2年生は、アントニオ君が、華やかな民族衣装で登場し、写真で、ブルガリアを紹介したり、野菜の歌を一緒に歌いました。
2016年5月13日(金)
明日、池袋第1小学校ブルガリア紹介授業。
準備万端、成功に向けて進みます。
2016年5月12日(木)
池袋第1小学校のブルガリア紹介授業に、先生から「子供たちが楽しみにしている」との報告がありました。
シッカリといい授業にしたいものです。
2016年5月11日(水)
福山ブルガリア協会からの会報など、今後続けて送ってくれることになったので、これを機に、「福山便り」と名付けて、ホームページにコーナーを設けました。
活発な活動を展開しているので、ホームページ訪問者にとって楽しみが一つ増えたのではないか、と思います。
ご期待ください。
2016年5月10日(火)
池袋第1小の国際理解担当先生が、4月からの新しい担当先生でもあり、積極的に対応してくれます。
大変にスムースに準備が進みます。
いい授業になりそうです。
2016年5月9日(月)
池袋第1小学校の先生から「とても素敵な授業になりそうです」との期待のメールが来ました。
二人の留学生が、心を込めて授業の準備をしていることが、先生に届いているようです。
私たちソフィアファミリーも、一生懸命サポートしていますから、まさに二人三脚の成果です。
5/14の実施に向けて、万端整えて先生の期待に応えたい、と思います。
2016年5月8日(日)
今回の池袋第1小学校ブルガリア紹介授業、期待はなんといっても、アントニオ君が去年授業をやった1年生に、今年は2年生として続きのブルガリア紹介をすること。
一期一会ではなく1年ぶりの再会なので、はたして子供たちがどんな反応をするのか?ワクワクものです。
2016年5月7日(土)
池袋第1小学校ブルガリア紹介授業まで、あと1週間。
何と言っても、ブルガリア授業は、私たちソフィアファミリーのメイン活動です。
講師留学生のアントニオ君とエヴァさんも、準備万端プログラムを整えてくれているでしょう。
私たちもサポートをしっかりと準備します。
2016年5月6日(金)
久しぶりにブルガリア友好親善大使に関しての連絡で、鳴戸親方に電話しました。
礼儀正しく、用事で出られず留守電になっているときは、手が空くと必ず向こうからかけてくれます。
これらの対応の良さが好感度人気につながるのでしょう。
「ブルガリア友好親善大使として、声をかけてくれれば、どこへでも行きますから」と言っています。
ぜひ呼んで、親しくお話を聞く集いを、皆さんに期待します。
2016年5月5日(木)
福山ブルガリア協会から、会報が送られてきました。
5/13.14.15に恒例の福山バラ祭りがおこなわれ、ブルガリアから「バラの女王」ツヴェテリナ・イヴァノヴァさん(5/2付写真)が、招待され訪問するとか。
福山市は、大変活発にブルガリアとの交流を展開しており、私たちブルガリア友好を志すものにとって、大変に心強い味方です。
2016年5月4日(水)
5/14池袋第1小授業の紹介写真作りに励みます。
アントニオとエヴァ二人が子供に見せたい写真は、合計で40枚。
これをA3サイズ拡大印刷して、また、画用紙で裏打ちして、シッカリしたものにしないと役に立ちません。
結構大仕事です。
(写真上)去年の授業にて
(写真下)今年、1年生に紹介する予定のもの。楽しそうです。
2016年5月3日(火)
アントニオ君のガールフレンドが、ホームページ「コラム」に寄稿してくれることになりました。
ブルガリアが大変気に入っている、と聞いているので、どんな思いがつづられるか、今から楽しみです。
2016年5月2日(月)
5月7日(土)・8日(日)、京王多摩川駅前の京王フローラルガーデンANGEアンジェにて、ブルガリアフェアが開催される、とのこと。
ブルガリアから来た「バラの女王」
ツヴェテリナ・イヴァノヴァさんが来園して花を添えるとか。
ぜひ行ってみたいものです。
2016年5月1日(日)
昨日、毎月一日にホームページBGMを更新している、と記しましたが、そのことがあるからでしょうか。毎月一日から2・3日は、ホームページ訪問者が急増しています。
だとしたら、ブルガリアンヴォイスBGMを楽しみにしている人が少なからずいる、ということで、これからもいい曲を選んで挿入しなければ、と思います。
2016年4月30日(土)
ホームページ『入口』から開くと、ブルガリアンヴォイスの歌声が聞こえてくるようにセットしていますが、これは、毎月1日に更新することを原則にしています。
なかなか毎月きちんと更新できるわけではないのですが、極力守っていきたい、と思っています。
それにしても、ブルガリアンヴォイスの発声は独特なものがあり、聞くものの耳に余韻を残しますね。
ちなみに、5/1の更新を終えました。
2016年4月29日(金)
5/14の池袋第1小学校授業、講師のアントニオ君とエヴァさん、二人とも民族衣装を着用してブルガリア紹介をします。
これは見ものです。
企画の私たちも、小学生との和気あいあいの交流が浮かび、ワクワクものです。
2016年4月28日(木)
池袋第1小学校の授業レジメ、徐々に整ってきました。
1年生の紙芝居の筋書きやダンスのステップなど、エヴァさんが知恵を出して考えてくれました。
きっと楽しい時間になります。
2016年4月27日(水)
ブルガリアンダンスグループ:サンバルカンのイベント、しらさぎ会での参加報告を、ホームページに掲載しました。
私たちのブルガリア紹介授業では、いつもダンスを指導していただく、という2人3脚に近い関係です。
私たちも、積極的に活動の紹介に協力して、ホームページに掲載しています。
皆さん、頑張っています。
2016年4月26日(火)
池袋第1小学校の先生に、小学生に対するメッセージを「〜君へ」、「〜さんへ」、「〜ちゃん」へのうち、どう表記すればいいか、問い合わせました。
いまは、男の子も女の子も「〜さんへ」、とするのが一般的だとか。
私たちが若いころは、男の子は「〜君」、としていたような気がします。
問い合わせてよかったです。
2016年4月25日(月)
アントニオ君と所沢にて池袋第1小学校授業の相談
去年の授業写真です。
なんと今年は、その同じ2年生の子供たちに授業をやります。
これは受けるでしょう。
きっと歓声が上がると思いもいます。
2016年4月24日(日)
池袋第1小学校の授業のことで、エヴァさんと高田馬場で相談してきました。
小学生に、楽しいダンスや紙芝居など、いろいろ考えてくれています。
アントニオ君との相談は、都合で25日にやることになりました。
2016年4月23日(土)
今年のブルガリアフェア、実行委員会が立ち上がるようです。
10月か11月に実施予定とか、聞いています。
ぜひ、いいフェアとして長く続くこと、願っています。
2016年4月22日(金)
池袋第1小学校のブルガリア紹介授業、ブルガリアを紹介するのに、写真はいい教材です。
これまで、20回にも及ぶブルガリア紹介をやってきましたから、とにかくブルガリアの写真はたくさんあります。
講師の留学生二人に提示する候補サンプル写真ファイルを作成します。
写真:バラ祭りのこんな写真も小学生にはいいかも。
2016年4月21日(木)
24日の相談資料、手抜かり無いようにまとめているところ。
なんといっても、小学生の授業の一環ですから、いい加減なことはできません。
大げさに言えば、子供たちの将来育成のサポートすべく、ブルガリアを紹介するわけですから。
楽しく、しかし、きちんと伝えたい、というところです。
2016年4月20日(水)
池袋第1小学校のブルガリア紹介授業、24日にアントニオ君とエヴァさんの二人の留学生講師と授業プログラムの相談をします。
アイディアあふれる二人なので、中身の豊かな授業になりそうで、池袋第1小の子供たちも楽しいものとなるでしょう。
2016年4月19日(火)
文京大学では、3年サイクルで、「新文明の旅」と題して、何か国かに大学生を派遣して、世界に目を向ける試みを続けています。
2015年に第2回が実施され、次回の2018年に向けて企画が進められているとのこと。
第1回に、ブルガリアが訪問する国となったために、ソフィアファミリーは協力依頼を受けて、いろいろな支援を行いました。
ちなみに第3回は、ウズベキスタンやカザフスタンなどを訪問する計画だとか。
2016年4月18日(月)
5/14予定のブルガリア紹介授業、池袋第1小学校の国際理解担当先生が、積極的に企画を進めてくれるので、スムースにプログラムが整えられています。
留学生アントニオ君は、2年生にブルガリアを紹介するのですが、友達にもサポートを依頼するなど、張切っており、不安よりも期待のほうが膨らむ今回です。
2016年4月17日(日)
ブルガリアのある小さな村でのニュースではありますが、これぞ、民族共存の国ブルガリア、という心温まる活動が飛び込んできました。
「イスラム教徒が、約100年の歴史がある東方正教会の修復のために資金を集め、作業に協力した。」
というニュースです。
さっそくホームページの「ニュースのページ」に掲載したのでご覧ください。
2016年4月16日(土)
5/14の池袋第1小授業、留学生アントニオ君が張り切っています。
私たちが企画するブルガリア紹介授業で、前年(1年生の時)に教えた子供たちに、今年、また教えるということは、初めてのことです。
子供たちも、結構覚えていて、講師の紹介時に「ワァー!」と歓声が上がる絵が浮かんできます。
写真:去年の5/9実施授業
2016年4月15日(金)
日本ブルガリア協会総会
代々木の大使公邸にて、第16回総会が開催され活動方針などが示されました。
今年度も、11月ごろ、恒例のブルガリアフェア開催を予定している、とのこと。
写真:昨年12月には、琴欧洲さんのトークショーなど、大きな盛り上がりを見せたフェアとなりました。
2016年4月14日(木)
池袋第1小学校にて、5/14の授業相談
講師陣がしっかりしているので、スムースに進ん見ました。
提案のプログラムについては、ほぼ了解してもらいました。
ソフィアファミリーとアントニオの友達など、サポート体制も万全です。
2016年4月13日(水)
明日、池袋第1小学校にて5/14のブルガリア紹介授業に関する打ち合わせがあります。
講師留学生は、今回東京福祉大学への留学生アントニオ君と早稲田大学への留学生エヴァさん。
大変強力な講師陣と自負しています。
授業プログラム案も出来上がりました。
2016年4月12日(火)
池袋第1小学校の5/14授業におけるプログラム、アントニオ君が考えてくれているが、とにかく多忙であるようで、、頼んでいることが、心苦しくさえなります。
すごい量のノルマを抱えてしまっているようで、大丈夫なのだろうか。
2016年4月11日(月)
創価大留学生のルミヤナさんから、久しぶりのメールが来ました。
大学の春休みの間に、やはり京都、金閣寺、清水寺など、感動の連続だったとのこと。
ヨーロッパの文明と、アジアの文明では、まさに異質の出で立ち。
強く印象に残るのでしょう。
2016年4月10日(日)
福山ブルガリア協会の活動が活発です。
福山市市制100年を記念して100本のバラの苗がブルガリアから贈られるとのこと。
ホームページにお知らせを掲載しました。
100年に、ちなんでしゃれた贈り物です。
積極的にブルガリアとの交流を進めようという姿勢が感じられ、私たちブルガリア友好グループとして、大変喜ばしいことです。
2016年4月9日(土)
ブルガリアとヨーグルトについて、東北大学の農学博士が語ったことが話題になったので、紹介します。
「ブルガリアでは、便秘という病気が分からず、経験もないそうです。ヨーグルトの整腸作用と便秘防止の威力が実証されています。ヨーグルトは大腸がんを防ぐ数少ない食品と言えるでしょう。」
なんと素晴らしい食べ物なのか、と思います。
2016年4月8日(金)
池袋第1小学校の国際理解担当先生に電話で、138学校との作品交流について、今年度の計画をお聞きしました。
今年も、12月ごろに、何らかの作品を創作して贈る予定である、との答えでした。
「よかった!」。
私たちブルガリア友好グループのものとして、学校間の交流が継続することは、まさに本望ですから。
2016年4月7日(木)
エヴァさんが、5/14の池袋第1小学校1年生向け授業のプログラムをいろいろ考えてくれています。
ブルガリアの昔話を紙芝居にして。
それから、ダンスも一緒に踊って。
大変積極的で、ありがたいです。
2016年4月6日(水)
マリアさん、4/5の昨日に大阪に着いた、とのメールが来ました。
桜が満開だとのこと、きっと日本がまぶしく感じられたことでしょう。
これからたぶん、5年間の日本留学になるのだろうと思います。
2016年4月5日(火)
大使館で、イースターの赤い卵づくりをやるそうです。
ホームページに案内を掲載しました。
参加して、イエス・キリストの光にあやかろうかしら?
2016年4月4日(月)
池袋第1小学校の国際理解担当の先生と5/14のブルガリア紹介授業について、相談いたします。
1・2年生なので、ゲームとか、ダンスなど、あまり勉強的にならず、遊び的のほうが、人気があります。
2016年4月3日(日)
ソフィア138学校の日本語クラス教師リリヤナ先生が休業するとのことで、その後を引き継ぐマリア先生から、ごあいさつのメール返信が届きました。
池袋第1小学校との交流に対する期待を寄せてくれています。
もとより支援するつもりでおりますから、一層気持ちも入ります。
(ブルガリアには、マリアという名前の女性は大変多いです。聖母マリアにあやかって付けられるのでしょう)
2016年4月2日(土)
(株)明治のブルガリア人社員ニコライ・パダレフさんから、Facebookで友達リクエストが来ました。
パダレフさんには、ブルガリア紹介授業の折などで、好意的にブルガリアヨーグルトの提供をいただいております。
たいへんに協力いただいている人なので、友達リクエストがあったことは、うれしい限りです。
2016年4月1日(金)
アントニオ君から、「プログラム概要、作って送る。任せてください」という力強い返信が来ました。
ブルガリア紹介の頼もしい助っ人です。
もう、日本での生活設計を立てているようなので、頼りにしていけそうです。
2016年3月31日(木)
5/14の池袋第1小学校授業の講師を予定してるエヴァさんとアントニオ君、そろそろプログラムを考えてほしい、との依頼をしました。
二人とも、日本の小学生にブルガリアを紹介することを楽しみにしているので、きっとみんなが喜ぶようなアイディアを提案してくれるでしょう。
2016年3月30日(水)
今日の琴欧洲ブログに、大阪最後の日に碧山とお好み焼きを食べた、との報告がされていました。
1行記された、「たのしい ランチ でした」との言葉の中に、同じブルガリア人同士の、気を許した後輩とのひとときがかもし出されている気がします。
写真付きで、我らが鳴戸親方追っかけのページに掲載しました。
2016年3月29日(火)
琴欧洲さん、12月に川越でブルガリア友好親善大使として、相撲やブルガリアのことを親しく参加者に語ってくれることになっていますが、区の公民館サイドでは、翌年も、他の地域でやってほしいような意向を伝えられています。
さすが琴欧洲。相撲現役を引退して親方になってもいまだ人気衰えず、です。
2016年3月28日(月)
季節外れの雷に見舞われました。
横浜では、雹が降ったとか。
もうすぐ、新学期が始まります。
池袋第1小学校の先生に、新学期にむけたごあいさつをいたしました。
2016年3月27日(日)
留学生のエヴァさんを招待して、ソフィアファミリーで新宿御苑花見。
何とか晴れたのだけれど、このところの低温続きで、桜開花はまだチラホラ。
それでも、公園の芝生は、人の輪がたくさんできていました。
2016年3月26日(土)
小学校が修了式を終え、4月から新学年となります。
私たちが、準備すべき池袋第1小学校でのブルガリア紹介授業に関して、新しい国際理解担当先生は決まったのでしょうか。
5/14に予定されている国際理解集会での授業の相談をすみやかにしなければなりません。
気にかかるところです。
2016年3月25日(金)
マリアさんは、4/5に日本、とのメールが来ました。
東京は、ちょうど桜が満開だが、大阪はどうなのでしょう。

ブルガリア・セルビア観光センターが東京にできたとのニュースが流れたので、ニュース・お知らせのページに掲載しました。
2016年3月24日(木)
「ブルガリアからの手紙」を寄稿してくれているマリアさん、4月から大阪大学に留学するとか。
もう、来日しているのでしょうか。
落ち着いたら、連絡をくれることになっているのですが。
大変に優秀なお嬢さんで、国立ソフィア大学に昨年9月に入学した1年も経ないうちに、もう日本の大学に留学です。
その進展に、理解が着いていけません。
2016年3月23日(水)